建築プロデューサーの流儀

池袋と公園

大学の頃、よく合コンで訪れていた豊島区池袋、今となってはあまり馴染みのない土地であるが、公共スペースの活用やリノベーションでまちが変わろうとしている。

特に南池袋公園の変貌ぶりはすごい。以前は、夜な夜なアベックが集う怪しい公園だったようですが、いまは天然!芝生あり、ベンチあり、おいしいカフェがありと、地域コミュニティの核となっていて、近隣の方々の必要不可欠な存在になっているように思える。公園が必要不可欠。本来あるべき姿です。

昨今、手入れがされず放置されている公園が多いですが、民がアイデアを出し、官がルールを変える勇気を持つことで公園は変わっていくでしょうね。NENGOでも川崎のとある公園を変貌させようと模索しています。

*現場監督の二人と、

unnamed-1.jpg

2017.07.28