建築プロデューサーの流儀

おまんと祭り〜愛知県高浜市〜

わたしの生まれ故郷である愛知県高浜市で年に1回行われる「おまんと祭り」が今週末の土曜日、日曜日に開催される。1803年から続いている祭りです。どういう祭りかというと、神社に手作りの馬場を組み、馬を走らせ、その馬に人がつかまり一緒に走るという、、、普通では考えられない祭りです。わたしも中学生まで法被(はっぴ)を着て、馬に掴まり走っていたのが懐かしい。よくやっていたなと。馬に掴まるのがうまい人は英雄でしたね。逆に、けがをする人も続出。

この祭りは、雨乞い祈願の他、御礼や遷宮の時に馬と獅子を奉納していたものといいます。円形馬場を猛スピードで滑走する馬に次々に飛び掛かり、その胴体にしがみつく。中には激しい馬の脈動に振り落とされる者もいます。しかし、ひるむ事なく全力で向かってゆきます。それは、この土地に恵み、幸いをもたらしたいと願う若者たちの強い祈りなのでしょうね。豊漁、雨乞い、人の営みに不可欠な作物への祈り。人と馬が一心一体となって、共に生きる糧を得るために疾走するひたむきな姿です。

愛知県高浜市は名古屋から40分くらいで着きます。ご興味ありましたら、是非、伺ってみてください。

春日神社境内(大山緑地) 愛知県高浜市春日町2丁目

紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=Mfrl268tWOE&feature=share

omato.jpg

写真:高浜市観光協会

2017.09.28