建築プロデューサーの流儀

採用面接はお見合い

ここ最近、2日に1度は中途採用の面接を行っています。ほとんどの方が現場監督なのですが、転職希望の理由は、今の会社に不満がある方、新しい夢に向かっている方、NENGOに入りたい方、様々です。弊社が中途採用の方に求めているのは募集要綱にもありますが、

「頭を下げあって生まれる調和は卑しい。闘って生まれるのが調和なんだ。闘わなければ調和は生まれない。」地元川崎市高津区出身の岡本太郎の言葉です。調和を生むために闘える方。

がベースとなっています。エージェント経由で面接に起こしになる方がほとんどですが、求める人物像を把握していない人もいます。ご入社は結婚、面接はお見合い。我々のことをよく理解してから面接に来ていただきたいです。

一方、我々は面接にいらっしゃる方に丁寧に会社のことをお伝えするようにしています。とはいっても、先ずは会社を知っていただく。気に入っていただく。判断いただくためにも。ですので、一人一人事前に履歴書含めて確認させていただき、面談に挑んでいます。

お見合いをして、デートをして、会話をたくさんして、一緒に生活できる、お互いが幸せになると、ご入社となります。

下記はリクルートサイトです。ご一緒しませんか。

http://www.nengo.jp/recruit/

2017.10.13