施工物件オープニングセレモニー

川崎を東海道の宿場町から「世界の宿場町」へ

川崎駅のディープなエリアとして知られる、日新町地区。そこにNENGOが施工した新たな川崎のシンボルとなる複合施設「(仮称)UNICO BUILDING」計画の第一弾、バスケットボールコートがオープンします。
2016年6月23日にオープニングパーティーを開催いたしますので、川崎の街が生まれ変わっていく様をご覧いただけましたら幸いです。

【開催概要】

日 時:2016年6月23日 木曜日 13:00~16:00
ご都合のよい時間にお越しください。
場 所:川崎市川崎区日進町3‐4 unico
参加費:500円

【プロジェクトについて】

株式会社ヨネヤマは創業70周年を機に、1989年まで本社を置いていたビルを耐震補強及びリノベーションを施し、スポーツ施設を併設するカフェや宿泊施設を設ける複合型ビルの計画を予定。
プロジェクトコーディネート・リノベーション工事を100年後の街つくりを行う株式会社NENGOが手がける。
物件名は「(仮称)UNICO BUILDING」。唯一無二の存在を意味する。
川崎・日進町エリアは、JR川崎駅とJR八丁畷駅のちょうど中間付近で簡易宿所が建ち並ぶエリア。
かつて高度成長期の時代には活気に満ち溢れていた同エリアだが、今やその面影は薄れてしまった。
本プロジェクトを通して、他のエリアから街に訪れる新世帯と、この地に愛着を持ち暮らし続ける旧世帯とが、一緒に暮らせる魅力的な街になることを目指す。
ビルは新館・旧館、そして倉庫が建ち並んでおり、総床面積は800坪を超える。

【物件情報】

物件名:(仮称)UNICO BUILDING
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町3-4
アクセス:川崎駅から徒歩6分
規模構造:鉄筋コンクリート造