株式会社NENGO 代表取締役社長 的場 敏行のブログ

的場メモ

「自分へ投資しよう!」

 いつも混んでいる友人のレストランで、値引き要請するような人のことをどう思いますか。同じような話ですが、予約していた人気レストランを直前にキャンセルする人のことをどう思いますか。キャンセル料を明確にしていないお店でも、確実に損害があり、高価なお店ほど、その損害は当然大きくなります。そして、信頼を無くす行為を行った客は、今後客にはなれなくなるのです。人は「信用」で生きています。

 高付加価値なビジネスを学んで貰いたいだけでなく、この「信用」の大切さをNENGOスタッフ(特に若手)には体感してもらいたくて、飲食業以外でも高級なお店に通うよう伝えています。私もフォーシーズンズホテルで働いていた頃、先輩に毎月2万円以上のコースを食べに行けと言われて実行したことが今に活きています。一番効率の良い投資は株や金や外貨でもなく自分自身です。皆さん、自分に投資しましょうね。

 そんな話をしておきながら、みんなで宅配ピザをいただてしまいました。しかも、テイクアウトしたら半額ということで、気の利くスタッフが取りに行くという徹底振りです。

piza.jpg

2016.06.25

コメント(0) | トラックバック(0)

The grass is greener on the other side.

 NENGOの土曜日の朝は最近ヨガでスタートしています。

 さて、採用活動をしていると現在所属している会社の愚痴や悪口を言う人がいます。ほぼ間違いなく「隣の芝は青い症候群」(The grass is greener on the other side. )になっています。社外で活動・活躍しているとこのようなことにはならないのですが、とかく活動範囲が狭く、視野が狭い人はこういう症状に陥りがちです。誤解を恐れずに言わせていただくと、狭い世界でしか活動していない子供が学校で虐められると、生きていけないと感じてしまうのと同じです。幼稚園のママ友関係でもこういう方がいらっしゃるのではないでしょうか。視点を高くしてみましょうね。

2016.06.25

コメント(0) | トラックバック(0)

和式便所が流行る??

和式便所はデザインがシンプルで、掃除もしやすいです。今後流行るような気がします。

トイレ212.jpg

2016.06.23

コメント(0) | トラックバック(0)

輻射熱冷暖房機の販売をスタートします。

 NENGOは、100年後の街つくりをしているコンサルタント会社です。ポーターズペイントなどの建材の販売や各種建築工事まで行っています。そして、この度、アークという輻射熱冷暖房機器を販売することになりました。 エアコンと違い風や音もなく、体に優しい湿度調整をしてくれる冷暖房です。エアコンと比べ初期投資はかかりますが、その後のランニング費用が軽減され、美容と健康に良いのですから、選ばれない理由はないと考えています。「ソニー盛田昭夫」(森健二著 ダイヤモンド社)によると家電は普及率4%を越えると急激に市場は立ち上がるようです。輻射熱冷暖房業界全体で、まずはそこを目標と考えたいと思います。一度体感してみてください。もうエアコンには戻れませんよ。

ソニー盛田さん.JPG

2016.06.22

コメント(0) | トラックバック(0)

AKB選挙と都知事+参議院選挙

 指原莉乃さんが24万票以上を獲得し、AKB選挙を制しました。都知事選挙や参議院選挙もそのまま出てもらったら良いのではないでしょうか。若者が多少でも政治に興味を持ってくれるかと。ただ、私としてはやはり橋下徹さんに出馬してもらいたいですが・・。(写真は備瀬のフクギの並木道です。本文とは関係ありません)

okinawa.JPG

2016.06.20

コメント(0) | トラックバック(0)

大山街道沿いの宝

「古くなるほど価値が低くなる」日本の建物のことです。人間のことだったら恐ろしい話です。川崎市高津区の大山街道沿いの歴史的建造物を紹介します。これらは残していきたいですね。関係するプロの方々(金融・不動産・建築)は、保存・継承する方法がないかをまずは本気で探っていただきたいです。一時の利益に目がくらむのではなく、長期的な視点に立ってジャッジしていきましょう。それも、街のことを考えながら。それにしても電線だらけな大山街道です。

ooyama26 (2).jpg

ooyama26 (1).jpg

ooyam24 (1).jpg

ooyaaga28 (2).jpg

ooyam24 (2ere).jpg

ooyaaga28 (1).jpg



2016.06.18

コメント(0) | トラックバック(0)

今話題の長野へ行ってきました。

 長野の善光寺でユニークな不動産建設業を行っているマイルームの倉石さんに、HEAD研究会のメンバーでお会いしてきました。古い空家物件を再生し、街を盛り上げていらっしゃる方です。謙虚な考えからなのか、自身の行っていることをまちづくりとはおっしゃらないのです。そして、世の中に簡素な生活を求めているような気がしました。経済的には豊かではないが、人間的に豊かになれる街をつくろうとされているのではと。大変勉強にもなりましたし、長野が断然好きになりました。倉石さんマジックにかかりましたね。それと、長屋さんのおかげで、谷口吉生氏設計の東山魁夷館にもお邪魔できたことや、帰りの新幹線を塩見さんとご一緒できたことも大きな収穫でした。

マイルーム.JPG麻里ルーム.JPG

2016.06.14

コメント(0) | トラックバック(0)

自分の周りに問題があったら、それは成長のチャンスです。

 若手と話をしていて考えたことです。自身の周りに問題がある際、それを他人ごとにするか、自分ごとにするかでその人の人生は大きく分かれます。何事も他人ごとにして、愚痴を言っている人と、何事も自分ごとにして、PDCAを回している人では大きな違いがでるのはご理解いただけるはず。自分の周りに問題があったらそれは成長のチャンスです。チャンスをものにしましょう。そして、何事も他人ごとにしている人が発する言葉は愚痴です。愚痴を言っている自分に気がつきましょう。上手くいく人はどんどん上手くいく、駄目な人はどんどん駄目になる。現在の日本はもうそんな格差社会です。 (写真は私が通う床屋さんの店先のツバメの巣です)

tubame.jpg

2016.06.09

コメント(0) | トラックバック(0)

国宝をつくろう。

 約90年前に建築された、ブルーノタウト設計のベルリンの集合住宅は今も現役で活躍しています。そして、ユネスコの世界遺産として登録されています。エアコンも自家用車もない時代に建築された住宅が、時代を越え存続し続けることができるのはなぜでしょうか。ブルーノタウトはその後来日し、桂離宮を見て感動し、それを手記にまとめました。(800部出版したうちの1冊がNENGOにあります)日本の建築が優れている証拠です。そして、今後一般的に住居として建築される建物や街も世界遺産や国宝として評価される未来を夢見ています。白川郷・五箇山に続きましょう。

戸井津100年.jpg桂離宮.JPG

2016.06.07

コメント(0) | トラックバック(0)

給与規定の変更

 せめてリーダー陣には、年収1000万円を全員に超えて貰いたいと日々考えています。だからと言う訳ではないですが、給与規定(人事評価制度)を変更しようとしています。すると、参考になるからと、「脳内麻薬」(中野信子著)という本をスタッフから読むようにと渡されました。報酬には、金銭的報酬と社会的報酬があるとか、笑顔の効能なども教えてくれる本です。大変参考になります。私にあまり笑顔がないからと、自身の通うヘッドスパまで教えて貰いました。感謝。

脳内麻薬.JPG

2016.06.06

コメント(0) | トラックバック(0)