株式会社NENGO 代表取締役社長 的場 敏行のブログ

的場メモ

川崎リゾット!?

 二子新地にあるイタリアンレストラン「クアーレ」で新メニューが発表されました。その名も「川崎リゾット」。地元で採れた玉川梨とゴルゴンゾーラのコンビネーションは絶妙で、この時期にしかいただけないメニューです。地域を盛り上げるためにも、こういう活動は大切ですよね。早速いただきましたが、本当に美味しい。お奨めのワインとマリアージュして是非食してくださいね。

tamagawa梨.JPG

りぞっと.JPG

2016.09.23

コメント(0) | トラックバック(0)

明日からリノベーションEXPOが開催されます!

明日9月22日から9月25日まで、表参道のスパイラルホールにてリノベーションEXPO2016が開催されます。
ヒロミさん、辰巳琢郎さん、ちはるさんも出演いただきます。
トークショーへの登壇、ブースでの展示など、NENGOも参加しますので、是非足をお運びください。

【トークショー】
■9/22(木)14:40-15:20
 空間ディレクター【和泉直人】登壇
「好きな本や音楽から探る世界で一つのリノベ部屋の創り方」

■9/22(木)17:05-17:45
 空間ディレクター【和泉直人】登壇
「リノベーション・トークバトル『宝石物件編』」

■9/24(土)11:10-12:10
 私が辰巳拓郎さんと対談
「辰巳琢郎が語る『愛ある住まいのつくり方』」

■9/24(土)17:05-17:45
 ゼネラルマネージャー【中村彰】登壇
「リノベーション・トークバトル『萌えるデザイン編』」

【ブース】
MANABUゾーンA-1ブースにて、
リノベーションでも、新築以上の温熱環境を可能とする、業界初の【リノベーション専用断熱工法】のご紹介をいたします。

IMG_1523.JPG

IMG_1522.JPG

IMG_1524 (1).JPG

2016.09.21

コメント(0) | トラックバック(0)

「三浦副市長との意見交換会」

 川崎市の三浦副市長にお招きいただき、地域で活躍されている皆さんと今後の川崎について話し合ってきました。元藤田観光の吉岡さんが責任者として運営されているON THE MARKSで地ビールと美味しい食事をいただきながらの会合だったこともあり、大変楽しく、有意義な時間となりました。今後の川崎は間違いなく面白くなりますよ。「スケベな街から、セクシーな街へ!」「東海道の宿場町から、世界の宿場町へ!」そして、NENGOがリノベーションで関わらせていただくUNICOビルは、そんな新生KAWASAKIの中心にありたいと強く願っています。

表示

2016.09.21

コメント(0) | トラックバック(0)

「唯一無二、裏川崎から世界へ。」

UNICOビルのリノベーションがいよいよ始まります。
先日、決起BBQバーティーを開催しました。
テナントも随分と決まってきましたが、まだ募集中の区画もあります。
ご興味ある方はご連絡ください。
様々な業種や人とのシナジーを生み、今までになかった価値を日進町から世界へ発信していきます。
街のシンボルとなる新しい価値を共に創造していただける方はぜひご連絡ください。
■コンセプト
「唯一無二、裏川崎から世界へ。」
築52年食品パッケージ工場跡地から繰り広げる
「まち・ひと・しごと」が共創し化学反応する未来の価値基準
クリエイター・アーティスト・ベンチャー・アスリート・アクティヴィスト... Public & Common
■概要
構造 新館 鉄筋コンクリート造陸屋根6階建
   旧館 鉄筋コンクリート造陸屋根5階建
築年 新館 昭和42年6月新築
   旧館 昭和38年2月新築
面積 新館 1階~4階 各350.00㎡ 5階300.00㎡ 6階64.00㎡(登記上)
   旧館 1階~4階 各172.62㎡ 5階6.44㎡
交通 JR川崎駅より徒歩10分
   京急八丁畷駅より徒歩7分
賃料 7,500円~10,000円/坪(税別、共益費別)
*お借りいただく場所・使用面積・業種についてはお問合せ下さい。
yoneyamasafda.JPG
IMG_1339.JPGIMG_1337.JPGIMG_1335.JPGIMG_1334.JPG

2016.09.20

コメント(0) | トラックバック(0)

大里綜合管理さんにj会社訪問してきました。

 ハウスメイトの谷さんのご尽力で、HEAD研究会不動産マネジメントTFの視察として、カンブリア宮殿でも紹介された大里綜合管理㈱様に訪問することができました。テレビで見たよりも遥かにパワフルな会社でした。不動産会社の枠を完全に超えていて、強いて例えると、ディズニーランドが経営する役所みたいな会社です。不動産屋のあるべき姿どころではなく、街のあるべき姿を見させていただきました。採用方法も独特で、ほぼ紹介のみ。お金は一切かけていないとのこと。採用以外でもお金の無駄遣いは徹底的に排除しているようで大変参考になりました。常識を疑うことが大切だと。また、「気が付く」ことも大事にしていて、毎朝1時間掃除をしているそうです。「気が付く」がないと何もスタートしませんからね。そして、なんと言っても 野老社長のリーダーシップは凄い。とんでもない強固な信念で、スタッフを引っ張っています。数々の会社訪問においてこれほどの衝撃を受けたことはありません。それと、最後にNENGO河原が幹事を頑張っていたことは記しておきます。ご苦労さま。

大里総合.jpg

大里総合2.jpg

2016.09.16

コメント(0) | トラックバック(0)

若手の成長

 子供は生きているだけで成長に繋がります。でも、学校に通いだすと、それだけでは成長が足りないと言われ出します。積極的なインプットが必要とされます。しかも、社会に出ると他者と差別化されたアウトプットもしないと評価されません。NENGOでも、アウトプットをすることをうるさく言われます。そして、それを実行しようとする若手の数人が相当楽しみな動きをし出してくれています。今後が楽しみで仕方ありません。(写真は、5年前の娘と現在の息子)

kokorore.jpg

2016.09.14

コメント(0) | トラックバック(0)

ソニー盛田昭夫 森健二著(ダイヤモンド社)

ビジネスマンには是非読んでもらいたい本です。成長を諦めた人にも、熱いハートを取り戻させてくれます。ソニーという会社は、もともとベンチャー企業です。多くのチャレンジをしてきた企業であり、ウォークマン、ビデオテープレコーダー(ベータ)、CD、デジカメ、ビデオカメラ、DVDなどの商品を生み出した企業です。とんでもない会社ですよね。その後ソニーはゲーム会社をつくったり、保険会社を立ち上げたりしてきました。そのソニーグループが、最近では不動産業をはじめています。素晴らしいところに目をつけていただきました。現状は苦戦しているようですが、ソニーが参入すると業界が活性化されます。そして、人々の生活が豊かになるはず。NENGOも今後ソニーのように歴史を積み重ねていきたいです。

ソニーdpoa.JPG

2016.09.09

コメント(0) | トラックバック(0)

AERAに掲載いただきました!

 働きながら介護できる53社に選んでいただきました。伊藤忠、ANA、アスクル、NENGOと一覧にも並んでいます。しかも、取材記事も大きく掲載いただいているので、是非お読みくださいませ。

aera2 (1).JPGaera2 (2).JPG

2016.09.05

コメント(0) | トラックバック(0)

ファスト建築不要論

 NENGOは100年後の街つくりをしているコンサルティング会社です。そして、ポーターズペイントなどの建材の販売から、断熱工事や耐火被覆工事も得意とする総合建設会社でもあります。さらに、建物のリーシングや管理業務を行う部門もあります。そんなNENGOでは、不動産(土地)活用のお仕事をさせていただく際、相見積やラフプランを提示することはありません。なぜなら、もしも相見積をして、受注できなかった場合、そのコストを他のお客さまからいただくことになりますし、本気でない適当なプランを受け入れてもらえたら、その中途半端なプランが実現されてしまいます。プロジェクトの進め方としましては、まず、NENGOと組むと言ってくれたお客さまと「算数」をしっかり行います。税理士さんと共に、建築に限らず、どれだけのコストで、どれだけの収益の上がるビジネスを行うことがお客さまにとってベストなのかをまず考えます。「何もするべきではない」という答えがでることもあります。建物を建てるべきだとなってはじめて、その「算数」にあてはまる建築を考えます。当然ですが、構造や規模などはじめから決められたものはなく、与えられた数字をクリアし、その土地の気候・風土・歴史・文化にマッチした建築を提案します。そんな進め方をしているので、お客様に対して適当な提案をすることなく、じっくり時間をかけ、向かい合うことができます。ファストフードやファストファッションを完全否定する気はありませんが、どんな土地にでも同じ提案をするファスト建築(ファスト不動産)は、今後の日本には必要ないと考えています。

(写真は、スロー建築の代表であり、継承者探しをお手伝いさせていただいた葉山の加地邸

kachitei.jpg

2016.09.02

コメント(0) | トラックバック(0)

明日、かわさきFM(ソーケン有吉のソーシャルライフ)に出演させていただきます!

かわさきFM.jpg

2016.09.01

コメント(0) | トラックバック(0)