株式会社NENGO 代表取締役社長 的場 敏行のブログ

的場メモ

赤ちゃん vs 大手ハウスメーカー

 近所で施工しているMホーム(三井ホームさんではありません)という大手ハウスメーカーの話です。現場で大問題が起きているのを上司は気がついていません。なぜなら、部下が上司に報告していないから。赤ちゃんでも問題が起きたら、泣いて知らせるのに。立派な大人のくせに何もせずに放置してしまっています。泣いてでも伝える方が周りを人を幸せにすると思いませんか。我が社も気をつけなくてはなりません。(写真は、5年前の長女と現在の息子の写真。私には見分けがつきません)

hutari.JPG

2016.12.01

コメント(0) | トラックバック(0)

隈研吾さんが積み木を考案しているのをご存知でしたか?

 おもちゃ博物館にお邪魔してきました。素晴らしい取り組みです。自然素材に触れるチャンスを生み出し、自然環境を守ろうという意識が芽生えるきっかけ作りをしています。川崎の日進町に関係の深い方がスタッフでいらっしゃるので、せっかくなら川崎にも誘致したいものです。

おもちゃ博物館隈さん.JPG

おもちゃ博物館2.jpg

2016.11.28

コメント(0) | トラックバック(0)

家庭画報 と 婦人画報 と 装苑

 100年は経過している古民家の活用のお手伝いをさせていただいています。とても素晴らしい建築です。当時の大工の100年後の街つくりを見せつけられています。責任重大です。それと、部屋に積まれている雑誌を見たら、大変なお宝。同行した林と大盛り上がりでした。歴史を積み重ねたものは価値ありますよね。一人の人間としてもそうありたいと願う今日この頃です。

かていがほう.jpgそうえん.jpg

2016.11.25

コメント(0) | トラックバック(0)

清潔感

 ビジネスにおいて相手に与える印象って大事なのは言うまでもありません。最近、社内で服装や身だしなみについて議論する機会が増えています。白眼鏡な私は清潔感が大事と考えています。ビジネス相手の清潔感がお気に入りのお寿司屋さんレベルだったら嬉しいですよね。(写真は、二子玉川のきむらさんに、森覚さん(ソムリエ世界大会8位)と渡邊正博さん(丸正渡邊工務所)とご一緒したときのものです)

清潔感.jpg

2016.11.25

コメント(0) | トラックバック(0)

一棟ビル・マンションの再生

 東急電鉄さんとの共同事業で、二子玉川のマンション一棟の再生を行わせていただき、全国賃貸住宅新聞に掲載いただきました。オーナーさんをはじめ、関係者皆さんに感謝です。NENGOは、一棟ビル・マンションの再生において、企画・リーシング・工事・管理まで、すべて社内のスタッフで行うことができます。お困りなビルやマンションをお持ちの方がいらしたら、お声かけくださいね。

仕立てる賃貸.jpg

2016.11.22

コメント(0) | トラックバック(0)

建築家が給与を高くする方法

 儲かってそうな建築家が少ないと感じます。難関をクリアし、大きな責任を背負った仕事をしているにも関わらず。しかも、長時間労働のブラック企業だらけです。これでは、日本の建築は良くならないし、街並みも改善されないでしょうね。以前、日本で三本の指に入る建築家が、1人で地下鉄移動をしているのを見て、驚いたことがあります。世界的にも超有名な方です。単に電車好きかもしれませんが。

 提案があります。設計事務所は、費用をいただけないコンペ等に、まずは参加しないようにしてはどうでしょうか。自身のソフトを無料で提供するのを止めるのです。それに、受注できなかった時、使った時間分の費用は、誰からいただくのでしょうか。別のお客様からいただくことになります。しかも、無料のコンペですと、大した時間も使わず、ろくに土地の読み込みもしないまま、提案することになり、中途半端な提案となりがちです。さらに最悪は、その中途半端な提案が実現してしまうことです。

 先日明治大学の田村誠邦先生(弊社の宮永と伊藤万緒の恩師)主催の勉強会に参加させていただき、青木 茂先生によるリファイニング建築について教えていただきました。その際に、青木先生が話をされていましたが、設計事務所は差別化が重要だと、そして同業者とばかり会っているなと。まさしくおっしゃる通りですね。

2016.11.21

コメント(0) | トラックバック(0)

ゴミをまたぐな!

 NENGOでは、問題があるのに、それを放置していると「ゴミをまたぐな!」と言われます。指導・アドバイスすべき人に対して、そうしないこともこれに当てはまります。人によって言う言葉が違っているスタッフもこの傾向が強いようです。自分の周りの落ちているゴミは拾いましょうね。

2016.11.18

コメント(0) | トラックバック(0)

三養荘(村野藤吾設計)

 年間NENGO受賞スタッフやその家族と三養荘に宿泊してきました。究極に普通な建築と街つくりの一例を見ることが出来ました。ただ、以前お邪魔したときよりも、さらにサービスレベルは落ちていたのは気になります。京都の佳水園もそうですが、サービスが建築に追いついていないのは、見方を変えるとハードの責任とも言えるかもしれませんね。それと、村野藤吾が設計した横浜市役所も今後の利用が課題となります。ザ・プリンス箱根芦ノ湖や三養荘をプリンスが経営しているとなると、プリンスが有力候補でしょうか。

IMG_2079.JPGIMG_2057.JPGIMG_2052.JPGIMG_2038.JPG

2016.11.15

コメント(0) | トラックバック(0)

合コン と 外断熱コーポラティブハウス

 NENGOには、合魂(ゴウコン)というファミリープログラムがあります。合コンではありません。社員3人で食事に行った場合、1人4,000円までは会社で費用負担するという仕組みです。毎日のように誰かがこの制度を利用しています。そもそも会社のお金は、スタッフみんなの頑張りの成果ですので、それを特殊な分配をしているだけですが。給与を含め、資金の分配方法を決める際は、ブレないように心がけています。

 それと、外断熱コーポラティブハウスin目黒のプロジェクト説明会の開催日程が決まりました。11月19日20日からスタートします。目黒で自由設計の新築マンションをお探し方は是非いらしてくださいね。(詳細はこちら

目黒コーポラfだ.jpg

2016.11.10

コメント(0) | トラックバック(0)

格差社会

 いよいよアメリカ大統領選挙。金持ちがヒラリー、貧乏人がトランプを支援する傾向があるようですね。今朝もスタッフと話をしていましたが、現代のテクノロジーを使いこなせるか、使われるかが、人生の分かれ目となる可能性が高いと思います。AIやロボットに仕事を奪われるか、使いこなすか、あなたはどちらになりたいですか。

2016.11.08

コメント(0) | トラックバック(0)