株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

家庭とビジネス

 日本の高度成長期には、多くのビジネスマンが家庭を顧みずに、ビジネスに集中していました。企業や国が発展したのは当たり前かもしれませんね。あなたは家庭とビジネス、どちらを優先してますか?

2013.12.31

コメント(0) | トラックバック(0)

本物

  器、建築、人、本物なら古くなるとさらに価値が増大します。本物になりたいですね。

2013.12.30

コメント(0) | トラックバック(0)

絶好の機会

 休暇は、格差社会を助長します。なぜなら、成功者は休まないか、休暇の取り方が上手いので。つまり、この冬休みは、人と差をつける絶好の機会です。

2013.12.28

コメント(0) | トラックバック(0)

仕事納め

  昨晩、NENGOの忘年会がありました。相変わらず愉快な仲間たちです。私自身が一番品位を落としているという噂もありますが・・。本日は大掃除。しっかり穢れと厄を払いました。そして、仕事納めとさせていただきます。仕事上でお付き合いいただいた皆様、ブログにお付き合いいただきました皆様には、心より御礼申し上げます。来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

2013.12.27

コメント(0) | トラックバック(0)

成長

 田園都市線に乗ると広告の少なさが目につきます。特に、優先席の付近では、全くない車両もあります。景気が悪いからなのか、年末年始は見る人も少なく、効果が薄いという判断なのでしょうか。NENGOは露出に力を入れる段階に来ているので、電車の広告も考えていきたいと思います。

 

 さて、冬休みに入ろうとしている人が多いと思います。冬休みの間に、この1年を振り返り、自身はどれだけ成長したのか考えることをお勧めします。そして、来年どのような人間になるか、じっくり考えましょう。流されて生きることはしないように。人はやる気になりさえすれば、いかようにでもなれると思います。世のため人のために自身を成長させましょう。まずは素直になることからスタートです。(写真は、ハンドクリームを顔に塗りたくってしまった娘です。彼女の成長スピード・吸収力にはいつも感心させられます)


成長角度.jpg

2013.12.27

コメント(0) | トラックバック(0)

限界集落株式会社 星野伸一著

 安藤さんに紹介いただいた限界集落株式会社という本を読みました。過疎化した村を経営のプロが救う話です。小説としては3流ですが、大変楽しく読むことができました。限界集落だけではなく、人口は多いですが、他の地域と差別化できていない、「らしさ」を失ってしまった地域をどうにかしたいと考えている人にもお薦めです。小説ではありますが、やる気があればなんでもできそうな気がしてくる本ですよ。是非ご一読を。



限界集落.jpg

2013.12.25

コメント(0) | トラックバック(0)

NENGO不動産

 最近、遺産相続絡みの不動産売却相談が多いです。150坪くらいの土地をお持ちの方がなぜだか多く、普通に売却するとしたら、建売住宅が5~6棟になるのが目に見えているので、なるべく阻止しようとしています。ただ、現状では建売業者さんが一番高価格で購入していただけます。テナントの賃料を高く払ってくれるのが、ナショナルチェーンであることと似ています。この現状をどうにかしないと、街がその街らしさを生み出すことはできません。一般的な建売業者と同じ金額で購入し、150坪をせめて3区画以内に分けて分譲するような不動産屋をまずは成立させなくてはいけません。もしくは、おんぼろ不動産マーケットのように、デべロッパーが自社で土地を抱えない手法もありかもしれませんね。

 

 NENGO不動産がスタートしました。その中に紹介されている成城学園の一軒家の土地もすでに建物側の半分が売却されました。素晴らしいお宅が取り壊されます。そして、残った半分の庭もこのままでは潰されてしまいます。立派なお庭を救いたいという方は是非お声かけください。

2013.12.25

コメント(0) | トラックバック(0)

Soul Tree と さわやか耳鼻科

 コエドビールの朝霧さんに紹介いただいたSoul TreeというCafeに行ってきました。サンクチュアリ出版の高橋歩さんの弟さんが、このCaféGARAGE WORKSというデザイン会社を経営されているようです。「やってくれるな~」と言った感じです。ポーターズペイントも実はご利用いただいていました。嬉しいですよね。それと、偶然だったのですが、私の高校時代から友人で、綱島でさわやか耳鼻科というクリニックを開業している友人Uに会いました。彼もはじめての来店だったようですが、久し振りに会えて、医療業界の話など聞けて良かったです。色々な意味で気合いの入るCafe訪問となりました。


IMG_2956.jpg

















IMG_2962.JPG

2013.12.24

コメント(0) | トラックバック(0)

猪瀬さんの辞任

 猪瀬都知事が辞任しました。著書の「解決する力」の売れ行きが気になります。そして、当然のように再選挙があるようですね。税金の無駄使いにもなるので、繰り上げ当選にしたら良いのに。オリンピックで金メダリストの薬物使用が発覚したら、繰り上げになるじゃないですか。候補がもしも2人だったら、どちらか身を引いてくださいね。


解決する力.jpg

2013.12.20

コメント(0) | トラックバック(0)

勘違いマーケティング

 駅でいつもコンタクトレンズ屋さんが、ティッシュを配っていますよね。あれって、どういうことなのでしょうか。呼び込みをする必要がある商売だとは思えないですし、宣伝広告費用はどこから出ているのか気になります。そんなことを思いながら溝の口の街を歩いていると、不思議なマーケティング・理解できない値引きをしているお店にたくさん出会います。EMOBILEの0円セール、半額クーポンを配るピザ屋さん、いつも閉店セールをしている洋服屋、タイムセールをしている洋服屋、定価に大きな×を書いて、値引きを強調しているお店、などなど。私はこれらのお店を敬遠してしまいます。お客様の立場になったら、どう思われるかわかりそうなものですよね。しかも、大手ならまだしも、中小企業が価格勝負をしたら、基本的に企業は疲弊します。「値引きしないと売れないよ」と言う経営者もいるかもしれませんが、そもそもその値引きした価格が定価であるべきサービス・商品しか提供できていないだけだと感じます。コトラーも言っていますが、「マーケティングの本質は、他社より優れた製品」であることを忘れていけません。ただ、吉桂の吉田社長がブログで紹介されていましたが、ローソンでは、笑顔で接客をしていると売上が3割伸びるという結果が出ているそうです。マーケティングの本質に「おもてなし力」が追加される時代がやってきますね。そして、ジャパン マーケティングが世界を席巻する日も近づいてきたようです。

値引き寿司.jpg

2013.12.20

コメント(0) | トラックバック(0)

仏像と盆栽

 私は仏像を眺めるのが好きです。なんだかほっとします。仏像彫りを趣味にしようかと何度も考えましたが、やる前から諦めています。最近では、盆栽もマイブームです。仏像も盆栽もきっと流行ると思いますよ。そして、日本が日本らしさを取り戻す足掛かりになると感じています。スタッフの鈴木には、「盆栽はわかるけど、仏像は・・・」と言われています。皆さんはどう思われますか。

IMG_2923.JPG

2013.12.19

コメント(0) | トラックバック(0)

b.noteさんの忘年会にお邪魔してきました。

 随分と寒くなってきましたね。「冬は嫌いだ」と言う人が多いようですが、四季を是非楽しんで欲しいと思います。そして、有難いと感じるべきですね。なぜなら、日本には四季があることで、経済も人の心も豊かなのですから。

 

 昨晩、藤田観光時代の先輩新井さんが経営するb.noteさんの忘年会に参加してきました。その新井さんが以前プロデュースしたCONVIVION(藤田観光経営)で開催されました。センスある空間で、笑いと美味しい食事のある贅沢な忘年会でした。さすが、ウエディングの仕事をしているだけのことはありますね。建設・不動産業界も見習うことだらけです。黒田美津子さんやCOMPLEXの木村さんともお会いでき、色々と話ができたのは良かったです。(写真は、ポーターズペイントも利用いただいているCONVIVIONのチャペルです)

IMG_2908.jpg

2013.12.18

コメント(0) | トラックバック(0)

 【綱島不動産マーケット 事務・経理・営業サポートスタッフ募集!】

 綱島不動産マーケットがある綱島という街は、桃の生産日本一だった時代もあったり、天然ラジウム温泉のメッカとしても栄えるなど、地域の特徴を発揮した歴史がありました。しかし、現在はその名残はほとんどありません。

 その結果、街は急速にナショナルチェーン化が進み、綱島の魅力や特徴が、埋もれてしまいました。我々は、そんな綱島の魅力を綱島に暮らす人々と共に再発見し、綱島を「住みたい、遊びたい、働きたい」街にすべく、活動を行っております。

 そんな当社の想いがつまった「綱島不動産マーケット」で事務・経理・営業サポートスタッフとして、一緒に働いて下さる方を募集しております。

ご興味のある方は、下記までご連絡をお待ちしております。
h-matoba@nengo.jp (採用担当 的場英恵)

2013.12.17

コメント(0) | トラックバック(0)

ゴルフコンペと離婚休暇

 先日、NENGOゴルフコンペが開催されました。初心者3人がいたこともあり、社内のスタッフとその家族のみというメンバーでした。その初心者が強心臓揃いで、遅刻をするわ、革靴でコースに出てくるわで、ドタバタなスタートでした。はちゃめちゃな1日になるかと思いきや、皆普通にゴルフが出来ていました。同じ組の平岡は、1回練習しただけのリアル初心者にも関わらず、とんでもないセンスを見せつけてくれました。さすが野球を本格的にやってきただけのことはありますね。彼が本気になったら、すぐに抜かれてしまいそうです。ただ、カートがキャディーマスター室で操作していると彼はいまだに信じていることでしょう。

 

新人の新畑とランチをしていて気づかせてもらったのですが、12月にはこのゴルフコンペ以外仕事を休んでいませんでした。そもそも仕事を(一般的に言われている)仕事と思っておらず、ライフワークなので、まったく辛いとも思いません。ま、時に体が言うことを聞いてくれないことはありますが。ただ、妻の手料理もほぼいただいていないのは問題ありだと感じています。二度目の離婚休暇はとりたくないので、注意したいと思います。(写真はゴルフ帰りの景色です。コーポレートマークの富士山が美しかったです)

富士山.jpg


 

2013.12.17

コメント(0) | トラックバック(0)

レーモンド設計の富士見の家を見てきました。

 レーモンドが設計した富士見の家を見てきました。シンプルな構成の4F建ての住宅は私よりも1歳年下ですが、今後いくらでも時代に対応でき、長生きできる建築でした。人間もどのように年を重ねていくべきかを教えてくれているかのようです。そして、100年後の街つくりを提唱しているわが社にとって、多くのヒントをもらえる建築でもありました。

 

 また、建物が長く愛されることも重要ですが、まずは地球自体が存続することが絶対必要条件です。その地球自体の環境悪化が叫ばれる中、個々の建物がいかに地球に負担をかけない建築であるべきかも重要です。使われる素材の吟味だけでなく、工法の見直し、ランニングにおいての環境負荷の低減も考え、建築していかないといけません。たとえば、30年かけて育てた木を建材として利用するなら、最低でも30年は使うべきです。また、わが社の社内でも、電球はLEDを利用することは当たり前とし、風力・太陽光発電などで電気を賄えるようにもしたいと考えています。



レーモンド.JPG

2013.12.16

コメント(0) | トラックバック(0)

今後の建設・不動産業

 大きな建物を設計している建築士の方と話をする機会がありました。街にとって重要な意味ある建築を設計する際も、企業として気にすることは、安全や使い勝手くらいだとおっしゃっていました。そして、いかに既存のマニュアルを守れるかが最重要だとのこと。悲しくなりました。ただ、この方は、自分のやっていることを俯瞰して見ることができていたので、あとは何をすべきか考え、行動すれば良いだけです。頑張ってほしいですね。大手不動産・建設会社が現状行っている大量生産・大量消費の時代は終わりに近づいています。大手の真似をしない、独自路線を行く中小企業にもチャンスが訪れます。いや、すでにそのチャンスを活かしている中小は増えています。わが社も波に乗りたいですし、その波自体をつくりたいと考えています。

2013.12.16

コメント(0) | トラックバック(0)

頑張っているスタッフ2人を紹介します。

 今朝、スタッフみんなで近所のゴミ拾いをしました。普段よりも格段に綺麗でした。明らかにどなたかが掃除をしてくれています。嬉しいことですね。

 

 さて、最近頑張っているスタッフのうち2名を紹介させていただきます。まず一人は浅賀です。32期が半分経過しましたが、すべての月で目標を達成しました。しかも、時短の取り組みも頑張ってくれています。休日出社はしませんし、平日も20時以降は絶対に残っていません。(来月から19時になります)ただ、早く家に帰ると奥さまに嫌がられるそうです。こうなったら社外の人脈作りに時間を使うしかないですね。



asaga1.png

 


















 

 次に紹介するスタッフは、入社3年目の鈴木です。彼は、2年目に中古マンションを購入し、フルリノベーションして住んでいます。自身が薦めるポーターズペイントを自宅に塗っていないのが、納得できなかったそうです。そして、3年目の今年は、社内のクロスファンクション機能になり、事業部間のコミュニケーションに尽力しています。そして、彼には新しいアイデアとそれを実行する行動力があります。彼のような「出る杭」が社内にもっと増殖できるような仕組みをつくらないとですね。



suzuki2.png

2013.12.13

コメント(0) | トラックバック(0)

綱島と大山街道の街つくり。

 先日、問屋町に行ったことをブログに書かせていただきました。もうちょっとだけ詳しく紹介させていただきます。今回、問屋町の復活請負人のレイデックスの明石さんにご案内いただきました。もともと問屋町は、繊維問屋街でしたが、ご多分にもれず廃れていました。東京の東日本橋のように。その街に、10年ちょっと前から、ナショナルチェーンのお店ではなく、個人オーナーのお洒落な店舗を誘致して、街つくりを行ってきました。時にはナショナルチェーンが入居することもあるようですが、すぐに撤退してしまうそうです。そんな街つくりは理想ですよね。わが社の綱島不動産マーケットも、商店街の一番端に移転し、似たような動きをしています。綱島らしさを生み出し、「住みたい、遊びにいきたい」をつくりだそうとしています。また、溝の口・高津・二子新地を愛する不動産マーケットの管轄である大山街道沿いもどうにかしたいと以前から考えていましたが、この問屋町の成功例のおかげで、やるべきことが完全に見えてきました。まずは、「1Fは(住居ではなく)店舗にしよう」キャンペーンをしたいと考えています。10年続けないといけないキャンペーンになりますが。もちろん、ナショナルチェーンではないお店に集まってもらいたいですし、大山街道の歴史を読み込まないとなりません。ただ、あまりうるさいことを言わない方が良いとも明石さんにはアドバイスをいただきました。そして、「自由化!」という有難い言葉も頂戴できました。

明石さん、お世話になりました!


コピー ~ IMG_1888.JPGコピー ~ IMG_1886.JPGコピー ~ IMG_1906.JPGコピー ~ IMG_1907.JPGコピー ~ IMG_1910.JPGコピー ~ IMG_1920.JPG

2013.12.12

コメント(0) | トラックバック(0)

こんなことを言っている会社です。

 取引先に電話をしたのですが、元気がなく、がっかりしてしまいました。すぐに、社内のスタッフに以下のようなメールを送ってしまいました。わが社のスタッフに元気が無かったら、告げ口してくださいね。()

 

「おつかれさま。

電話がかかってきたら、相手に幸せになってもらうためにも

元気に出ましょうね。

相手を幸せに出来る人が、幸せになる資格も持っていることを

覚えておいてください。


また、他の事業部のメンバーにも是非注意してあげてください。

気が付き、指摘できる人になりましょう。

それが、成長できる人です。

よろしくお願いいたしますね。」

2013.12.12

コメント(0) | トラックバック(0)

11月の月間NENGO 

  2日連続私のブログに登場している沼尻がちょっと調子乗って写真に撮られていますが、今回は許すことにします。


11月 月間NENGO①.jpg










11月 月間NENGO②.jpg

2013.12.11

コメント(0) | トラックバック(0)

新人4人と久地ゴルフガーデンに行ってきました。

  昨日、1年目のスタッフ4人とお世話になっている久地ゴルフガーデンにゴルフ練習に行ってきました。この久地ゴルフガーデンには、NENGOで誘致させてもらったアンダーアーマーベースボールハウスが併設されていて、今後もさらに面白い企業に入居いただく予定です。楽しみにしていてください。

 

 さて、肝心なゴルフです。4人中2人が初心者だというのに、みんなそれなりのゴルフをしていました。馬鹿にしてやろうと考えていたのですが、思惑が完全に外れてしまいました。そして、素直に人の言うことを聞くので、みるみる上達していきました。しかも、野球経験の長い平岡は、自分の打った球の原因は、自身のスイングにあるとして、問題点を考えることまで、初心者のくせにやっていました。彼は相当うまくなりますよ。そして、平岡に限らずこの4人は、ゴルフ経験を積み続ければ、ビジネスマンとしても成長できる予感がしました。自分の周りに起きたことを自分の責任と考えることができ、PDCAを回すことがすでにできつつあります。しかも、コースに出たら、人とのコミュニケーションも磨かれますからね。期待大な若手たちでした。


IMG_2867.JPG

2013.12.10

コメント(0) | トラックバック(0)

ゴジカラ村、ニシアワー(西粟倉村)、問屋町に行ってきました。

  メゾン青樹の青木さん率いる、HEAD研究会オーナー部会の視察旅行に行ってきました。ゴジカラ村、ニシアワー(西粟倉村)、問屋町の3か所です。多くの出会いがあり、多くの気づきがあり、多くを学ばせていただいた3日間でした。それぞれ置かれた立場も状況も違う地域ですが、共通していることがありました。分かりやすいコンセプトを10年以上言い続けて、本気で続ければ、街は変わるという証明をしてくれています。ただ、単純な戦略を繰り返すだけでなく、人が動くための仕組みがいくつも考えられ、施されていることを忘れてはいけませんけどね。それぞれの地域については、今後機会を見つけてブログに書かせていただきます。

 

今回の視察旅行では、多くの方々にお世話になりました。人に恵まれているとつくづく感じます。安藤さん、佐藤さんには、手配等で色々とご尽力いただきました。また、名古屋では前田さんにたくさんご馳走いただきました。そして、それぞれの地域で、大須賀さん、井上さん、明石さんには特に面倒をみていただきました。それと、私のいびきで他の部屋で寝ることを余儀なくされた木本さんにも、この場をお借りして、お詫び申し上げます。最後に、同行いただいた皆様へ。

「また行きましょうね!」


IMG_2787.jpg
IMG_2843.jpg

IMG_2859.jpg

2013.12.09

コメント(0) | トラックバック(0)

ブランド開発を手掛けています。

 NENGOではミャンマーのチーク材を中国で加工し、日本で販売するブランドの開発に0から関わらせていただいています。間伐材でもなく、天然の上質なチーク材を利用しています。NENGOの考える住まい方と方向性が同じなので、お手伝いさせていただいています。現在、ショールームを青山につくっていますが、まずは建具(扉)が納品されました。無垢の防火扉も制作しています。こう言ってはなんですが、想像以上に良い商品になっています。今後、キッチン・玄関収納・洗面台・テーブル・椅子・ソファなども順次出来上がってくる予定です。完成しましたら、案内させていただきますので、もう少々お待ちください。

 
 それと、最近ではビルや住宅の建て替え・土地の有効活用・土地の売却コンサルなどのお話をいただけるようになってきています。こういう仕事を通じて、我々の考える家や街並みをしっかり提案することで、そこに住まわれる人がよりハッピーになっていただきたいと考えています。

2013.12.05

コメント(0) | トラックバック(0)

すっぴん中古マンション見学会を開催します。

 わが社の女性スタッフの化粧にかける時間は5分の人が多いと先日ブログに書いたら、「セクハラで訴えられるぞ」と知人に脅されました。

 

 さて、「すっぴん中古マンション見学会」を開催します。小田急線千歳船橋駅から徒歩8分、すでにスケルトン状態になった中古マンションの1室を見ていただきます。(購入できるお部屋ではありません)そして、NENGOがプロデュース・施工、カガミ建築計画さんが設計されたリノベーションマンションも近所にあるので見ていただきます。マンションのリノベーションがどのように行われているのか、そして、マンションの構造とはどういうものなのか、ご理解いただける場となるはずです。ご興味ある方は、是非お集まりください。12141245分集合、13時スタートとなります。ご予約はこちらまで→ contact@onboro.net

sukeruton.jpg



2013.12.04

コメント(0) | トラックバック(0)

中小企業が再挑戦しやすくなるそうです。

 政府は、業績が悪化した中小企業の経営者が転業したり再び起業したりしやすくするため、早期に会社清算や再建に取り組める仕組みをつくるそうです。新たな私的整理の指針を設け、最大460万円程度の生活費や華美でない自宅をなどの財産を経営者の手元に残すことを認めるというのです。これは企業の新陳代謝を促すためには有効に働くことは間違いないでしょうね。ただ、建設業において短期的に見ると、今まで倒産させたくてもできなかった小さな工務店の大量倒産に繋がることは間違いないでしょう。特に世代交代時に。親の代で背負った借金をチャラにして、イチから出直すことが簡単にできてしまうのですから。

2013.12.03

コメント(0) | トラックバック(0)