株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

仕事に追われている人

 ビジネスで仕事に追われている人は、自宅では食器の洗い物や洗濯物がきっとたまっているのではと推察します。

2014.02.28

コメント(0) | トラックバック(0)

戦争とビジネス

  戦争では、戦略を本気で考え実行しないと、部下を疲弊させ、殺してしまうことになる。ビジネスも一緒ですね。

2014.02.28

コメント(0) | トラックバック(0)

愛知副知事に森岡トヨタホーム社長が就任するそうです。

 愛知県の副知事に元トヨタ自動車常務で、現在トヨタホーム社長の森岡仙太氏の就任が決まったようです。民間出身の副知事は愛知でははじめてとのこと。ということは他の都道府県では例が色々とあるのでしょうね。

 

 さて、昨日は川崎市立生田中学校時代の友人が溝の口に集まりました。卒業して30年ですが、皆基本的なところは変わっていませんね。そして、しっかりと年輪を重ねているのが感じられました。私はどのように見られたのでしょうか。ハンドボール部だったピン(加藤敏雄)に孫がいるのには驚かされました。バスケ部だったペン(小池直人)は電話だけでの参加でしたが、的場家の故郷熊本で林業に携わっているようで、こちらも嬉しい驚きでした。今後も長く付き合いたいと感じられる中年達でした。

2014.02.27

コメント(0) | トラックバック(0)

日経新聞が就職希望ランキングを発表しました。

 日経新聞が日経就職NAVIを通じ、大学生の就職希望ランキングを調査・発表しました。不動産・建設業界でNO1を目指すわが社としては気になる企業がランキング上位に入ってきました。三菱地所が1位(全業界で33位)、三井不動産が2位(全業界で35位)です。強敵です。その次は、一条工務店が全業界の95位なのですけどね。

 

2014.02.26

コメント(0) | トラックバック(0)

転職活動をされている方へ

 NENGOは2020年には100名以上のスタッフを擁する企業になる予定です。そのために新卒採用と即戦力中途採用を日々続けています。新卒採用は仕組みができてきたのですが、中途採用においては、ほぼ全員と私が一番はじめに会うというやり方を未だにし続けています。履歴書を見て、可能性が多少でもありそうだったら、面談をしています。ただ、今後は、絶対に会うべきと感じない限りはお会いすることはしないようにします。3年以内に転職を繰り返していたり、差別化されていない人とは会うことを止めます。また、在籍中の会社の了解もなく転職活動をしていたり、会社の愚痴を言ったり、経験が豊富にも関わらず入社後の明確なプランが無かったり、本気で仕事をしていない人ですと、日々成長を続けるNENGOスタッフと一緒に仕事をしてもついていくことさえもできないので、ご応募いただかない方がよろしいかと思います。勝手言ってごめんなさい。

 NENGOでは、ミッションや行動指針の表現を変えようとNENGOマッピングチームを形成しました。社員の半数がメンバーですが、メンバーではないスタッフもブレストには自由に参加してもらっています。とても前向きで、楽しい話し合いがされています。私は、行動指針に以下のような言葉を使いたいと考えていますが、さて、どうなることやらです。「脳は休まないと働かない」「意志は伝えないと伝わらない」「知識を持っていない営業マンは、包丁を持っていないコックと同じ」「生きることは変わること」「無茶と書いて、チャンスと読む」「愚痴は無能のバロメーター」


2014.02.25

コメント(0) | トラックバック(0)

ソチ五輪を通じて感じたこと。

 ソチオリンピックが閉幕しました。いろいろなドラマがありましたね。終盤では浅田真央さんの話題が一番取り沙汰されました。美談にされすぎてしまって可哀想だと感じたのは私だけではないはず。相変わらず森元首相も一部の発言だけを切り取られ、非難されていましたね。森さんもわざとあのような発言をしているのかもしれませんし、もしかしたら、メディアと組んでいるかもしれません。このことを含めて、今回のオリンピックの映像から伝わってきたのは、お金の臭い。メディアやスポンサーをしている企業がなるべく成果を出そうと必死でした。世の中お金で動いていることを再認識です。原価は20円しかかからない1万円札に振り回されている人間はちょっと滑稽だと思いませんか。


 それにしてもメダリストは全員年下で、コメントは立派過ぎです。今頃になって焦っても遅いのはわかっていますが、焦ってしまいます。20代の人は今から焦りましょうね。

2014.02.24

コメント(0) | トラックバック(0)

綱島の再開発について。

 綱島に再開発の話があります。30F建てのビルまで計画されているようです。綱島に高層ビルは必要あるのでしょうか。高層になればなるほど、流産率がアップし、ペットや子供が精神的にやられてしまうと言われていますしね。綱島はとても歴史のある街です。以前、綱島駅は、綱島温泉駅と呼ばれていました。しかも、戦前戦後綱島は東京の奥座敷、関東の有馬温泉とも言われていた土地です。そして、日本で一番桃が採れた街でもあります。写真のツナシマパンさんは、昭和4年創業です。85年もの歴史があります。そして、綱島ラジウム温泉東京園さんは再開発が進むとどうなってしまうのか心配です。綱島らしさを失うことは、街にとって大損失です。NENGOが運営する綱島不動産マーケットは、綱島という街を綱島らしくして、「住みたい、遊びに行きたい、働きたい」街にしようと頑張っています。



  

ツナシマパン.jpg



















綱島温泉東京園.jpg

2014.02.21

コメント(0) | トラックバック(0)

ソチオリンピックの浅田真央さんを観て考えたこと。

 ソチオリンピックで浅田真央さんの演技を観ていて、気の持ちようって本当に大事だとつくづく感じました。仕事においても、「楽しく働くから成果が出るのか、成果が出るから楽しく働けるのか」と考え出してしまいました。ニワトリと卵のような話ですね。私は、「楽しく働くから成果が出る」と確信しています。ま、その楽しく働ける環境を私が作らないといけないのですけどね。(写真はソチ料理です)
 

 最近、お子様が小さい女性が入社面接に来ていただくことが多いです。外資系の企業で年収も相当高く、バリバリ仕事をしていたのに、子供ができたので、もうちょっと楽な仕事に移りたいという方です。こういう人たちを戦力にできる会社って、差別化できるのだとわかっているのですが、良いアイデアが思いつきません。500店舗以上展開している美容室のIWASAKIは、そういう女性陣のための美容室です。日曜日は休みだったり、18時に閉店するお店もあります。働く人のための企業って、素晴らしいですよね。お客さまのためにも、きっとなっていることでしょう。


ソチ料理.jpg

2014.02.21

コメント(0) | トラックバック(0)

自身の動きの対価

  「働く1両、考える 5両、知恵を借りる 10両、ひらめく 100両、人脈を得る 300両、歴史を知る 500両、見切る 1,000両、無欲10,000両」という言葉があります。成果が出ていないときは、自身の動きがどこにあてはまるか考えてみても良いかもしれませんね。世の中の多くの人は、考えてもいないし、人に知恵を借りることもしていないと感じます。

2014.02.20

コメント(0) | トラックバック(0)

リフォーム会社(リノベーション会社)の選び方 その3

 トイレが汚い会社は避けましょう。男子トイレに陰毛が落ちている会社は絶対に避けるべきかと。次に利用する人のことを考えていない証拠です。建築現場では、多くの人が入れ替わり立ち替わり工事に携わります。次の工程の人のことを考えて作業しないと良い仕事にはなりませんからね。

2014.02.18

コメント(0) | トラックバック(0)

雪の日の出来事。

 スタッフの安田が、自宅近くの池尻大橋で2.5kmの道のりを6時間30分かけて雪かきをしました。多くの方に「ありがとう」という会社の言葉をかけられたそうです。しかも、NENGOが大変お世話になっている市萬の西島社長の通勤路だったようで、とても感謝いただけたそうです。安田のように、人に「幸せ」を提供している人の回りには、「幸せ」な人がたくさん集まるはず。そして、「幸せ」になった人は、第2、第3の安田になっていくことでしょう。

2014.02.17

コメント(0) | トラックバック(0)

中途採用面談をしていて感じたこと。

 最近、中途採用面談にお越しいただく人のレベルが低いと感じることが多々あります。(もちろん、NENGOがレベルの低い企業だと思われていることが、一番の問題ではあるのですが)30歳をとっくに過ぎているにも関わらず、「経験がないので、学ばせてもらおうと思っています」と言う人が随分といます。完全に受け身です。自身が採用する立場になって考えたら、わかりそうなものですが。こんなことを言われると、私は、「それではもしも採用が決まったら、新卒と同じ給与で良いですね」と応えてしまいます。しかも、「NENGOの新卒はレベル高いですよ」とも付け加えます。写真のようにわが社の新卒採用試験には個性をもった人が参加してくれます。しかも、自ら考え、自ら行動できるメンバーが集まってくれます。そして、リーダーシップを発揮してくれます。中途採用でお越しいただく方にも、新卒採用の会社説明会やグループワークから参加してもらえば良いかもしれませんね。 


kenntasakka-.jpg





















sanntanakayama.jpg

2014.02.17

コメント(0) | トラックバック(0)

すっぴん中古マンション見学会を開催します。

 昨日のランチ中に、スタッフの沼尻から「眼鏡、今のより以前のモノがいいですよ」と言われたので、早速戻してみました。コダワリがない自分に苦笑です。

 

 さて、明日2月15日ですが、おんぼろ不動産マーケットチームが主催の「すっぴんマンション見学会」を開催します。リノベーション前とリノベーション後のお部屋を同時に見ることができる見学会です。是非いらしてくださいね。詳細は、こちらです。


2014.02.14

コメント(0) | トラックバック(0)

MUKUショールームの見学会を開催します。

 先日のブログでも紹介させていただきましたが、MUKUのショールームが完成しました。そのショールームの見学会を2月14、15日に開催させていただきます。是非いらしてくださいね。詳細はこちらです。


23uuロゴ付き.jpg

2014.02.13

コメント(0) | トラックバック(0)

リフォーム(リノベーション)会社の選び方 その2

 「無垢のフローリングは、伸び縮みがあって、掃除もメンテナンスも大変だから、止めておいた方が良いですよ」と無垢のフローリングを一方的に否定する会社には、お願いしないほうが良いと思います。住宅つくりは、今日のベストではなく、明日のベストを目指すべきかと。

2014.02.12

コメント(0) | トラックバック(0)

プロジェクトマネージャー 蒲原寧著 ダイヤモンド社

 火曜日が祭日だと、月曜日の夜は街に繰り出すビジネスマンも多いはずなのに、普段から月曜日が休みの飲食店はいつも通り休みにしているところが多く、勿体ないと感じました。シフトが大変なのでしょうか、そもそもその発想がないのでしょうか。また、いつも火曜日を定休にしている床屋もそのまま休んでいましたね。床屋業界が厳しくなる理由がわかったような気がします。

 

話は変わります。以前もブログで紹介しましたが、蒲原寧さんが書いた「プロジェクトマネージャー」という本を部下に読んでもらっています。この本は、組織を持っているリーダーだけでなく、小さなプロジェクトを任されたスタッフにも読んでもらいたい内容が盛りだくさんな本です。組織運営に悩んでいる方は是非お読みください。お気に入りの言葉を紹介しておきます。

 

「プロジェクトマネージャーは、目標は必ず達成できると心の底から信じなければならない」

「イメージできないものは完成しない」

「いかなる問題でも、必ず解決策はあります」

「情報を他人に正しく伝える大変さ」

「プロジェクトの大きな目的の1つは人を育てることだよ」

 

 

 

2014.02.12

コメント(0) | トラックバック(0)

1月の月間NENGO

 何事においても本気な人は、自分を押し通します。意見がぶつかった場合、本気度の高い人の意見が通ります。それが、合っているかどうかに関わらずです。ただ、間違っていたとしても、自分の考えを発しない人より、組織にとっては有効です。なぜなら、動きがあることで、間違いが把握できますから。つまり、PDCAが回せるということです。このことは、1月の月間NENGO受賞者(添付写真)を見て確信しました。自身の意見をしっかり持っていて、それをアウトプットしているメンバーが揃っています。


1月 月間NENGO ②.jpg

2014.02.10

コメント(0) | トラックバック(0)

相続対策には、高層マンションの高層階のお部屋が有効です。

 相続対策には高層マンション(それも高層階)が有効です。なぜなら固定資産税の評価額が、現実の価格より、はるかに安くなるからです。1戸当たりの土地の持ち分が少ないですからね。しかも1Fでも30Fでも同じ広さなら、同じ金額の固定資産評価になるので、上階の方が現実との差が大きくなりますので、相続対策には有効に働きます。ただ、そもそも日本における高層マンションの現実の価格が高過ぎなのかもしれません。ドイツでは、「お金を持っている人は高層には住まない、鳥じゃないのだから」と言われました。私は高層マンションの資産価値は落ちていくと信じていますが、今のところは相続対策には素晴らしい商品のようです。相続対策に悩まれている方はお声かけくださいね。

2014.02.10

コメント(0) | トラックバック(0)

リフォーム(リノベーション)会社の選び方 その1

 ご自宅のリンベーションを業者にお願いする際、壁や天井の仕上げに、ペイントや漆喰などの湿式材料を使った経験がほとんどない会社は避けた方が良いと思います。きっと住宅に対する思い入れがないかと。


2014.02.07

コメント(0) | トラックバック(0)

「建築家が願いを叶えるマンションリノベーション」に掲載いただきました。

 「建築家が願いを叶えるマンションリノベーション」(マガジンランド)に、NENGOリノベーションチームがプロデュース・施工させていただいた物件を掲載いただきました。実は、施主が元事業管理部のリーダー中村なのですけどね。設計はカガミ建築計画さんです。素晴らしいお宅です。是非本を購入してご覧くださいね。


00rwe.png01dfa.png02gda.png03gada.png04fda.png05dfa.png

2014.02.06

コメント(0) | トラックバック(0)

ベストを尽くさない=妥協

 Google流 最強集団のつくり方」というセミナーをトーマツイノベーションさんが開催し、参加してきました。感想は、「Googleスゴ」です。セミナーをするためのスタッフではなく、普通に業務をしている若手スタッフがセミナーを開いたのですが、そんじょそこらのセミナー講師よりも話は上手く、参加者を惹きつけていました。もちろん、業務の内容・スピード感もとんでもないレベルです。6回の面接を経て、入社が許可されるようですが、入社後、もう一度入社試験を受けたら、ほとんどの人が「入れないだろう」と答えるようです。Googleの成長はまだまだ続きそうです。

 

 NENGOの採用基準も年々高くなっています。7年前に入社した伊藤も、「当時の自分だったら絶対に入れない」と断言します。実は、私もです。そして、入社後も大きな成長を求めるので、NENGOで勤めるのは大変だと思います。「ベストを尽くさない=妥協」などという言葉も飛び交います。日々、自分の限界内のことばかりやっていたら、成長はあり得ませんからね。もちろん、辛いことだけではなく、その分の喜びも得ることができるよう、しっかり準備したいと思います。NENGOで働くことに興味ある人は、こちらをご覧ください。

2014.02.05

コメント(0) | トラックバック(0)

レストラン日本橋「桂」で学んだこと

  昨日は「節分」でした。例年通り、スタッフに年齢分の豆が配られました。節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

 

 「分ける」繋がりの話があります。昨晩、サインポストの蒲原さんとお会いして、レストラン日本橋「桂」に連れていっていただきました。前回の東京オリンピックの年から、次の東京オリンピックまで営業される予定のお店です。男性ビジネスマンしかいない異様な雰囲気の中で、美味しい食事と勉強になる話をたくさんいただき、私はメモ魔と化していました。「知っていることと知らないことを明確に分けれる人が信用できる」「君子は器ならず」「怒る時間がもったいない」などなど、いろいろとお話をいただきました。他にも感動的な話をいただいたのですが、よろしければ、まずは「プロジェクトマネージャー」という本を読んでみてください。



プロジェクトマナージャー.jpg

2014.02.04

コメント(0) | トラックバック(0)

多摩川リバーサイド駅伝の参加者・参加チームを募集します。

 本日NENGOに加わった山内大輔の指令で、323日に開催される多摩川リバーサイド駅伝NENGOメンバーで参加することになりました。私自身も走ります。ロング部門にエントリーしました。8,5,3,3,5kmと分かれていますが、私はもちろん、3km区間担当です。給水所があるのか、心配しています。

 

興味ある人は、是非エントリーしませんか。NENGOで、もう1チームつくりますので、加わってくれても良いですし、1チームを作って、VS NENGOでも良いです。締め切りが今週中なので、お早めに声をかけてくださいね。

2014.02.03

コメント(0) | トラックバック(0)

御殿場プレミアムアウトレット と 小山町町民いこいの家 あしがら温泉 と 幸楽苑

 会社の前でポイ捨てされたタバコを拾っていて気がついたのですが、確実に量が減っています。月曜日だったら20本は超え、他の日でも10本は確実に超えていたのに、最近では3分の2くらいの量になってきています。スタッフみんなで掃除をしていることが地域を動かしているのかもしれません。

 

 日曜日は1日完全にオフだったので、妻に拉致され御殿場プレミアムアウトレットに行ってきました。もともとファミリーランドだった場所で、三菱地所が再開発しました。あまり乗る気でなかったのですが、どうせ時間を使うならと、友人・知人・お客様が経営するお店などの視察をしながら、健康のためのウオーキングをしようと気持ちを切り替え、行ってきました。

 

 こんな田舎になぜこれほどの人が集まるのかといつも考えさせられます。いろいろなお店で話を聞きましたが、アベノミクスの成果もあり、売れ行きはとても良いようです。それと、旧正月の関係もあるのでしょう、中国人のお客さまがとっても多かったです。安倍首相のマジックに、なるべく長く騙され続けた方が良いかもしれませんね。

 

 sergio rossiを見ていたら、娘は隣のカフェでアイスクリームを目敏く発見し、買わされる羽目になりました。最後はいつものようにグチャグチャになり、大泣きされました。アイスクリームは、買っても買わなくても結局大泣きされるようです。その後、私と娘は、アウトレットから離脱し、小山町町民いこいの家 あしがら温泉に向かいました。晴れていると富士山も見えるようですし、お湯も良く、入浴料500円とリーズナブルで、まさしく地域の憩いの場となっていました。地域の銭湯と同じで、子供が社会性を身につける場として、とても有効な場になっていました。私自身も金太郎の金時山の話などを聞くことができたように、大人の社交場としても「お風呂」の価値を再認識させてもらいました。


 帰路、ディナーをどうしようか考えたのですが、290円ラーメンで有名な幸楽苑に行ってみました。お子様ラーメンが190円だったのとサービスがしっかりしていることにびっくりし、会津若松発祥の企業だということで応援したくなりました。WEBを見てちょっと調べましたが、しっかりとした経営をされているようです。NENGOの経営にも活かしたいですね。

 


sergio rossi.jpg sergio rossiアイスクリーム.jpg
温泉足柄.JPG

2014.02.03

コメント(0) | トラックバック(0)

おんぼろ不動産マーケット と NENGOリノベーション

NENGOでは、住み継ぐべき中古不動産を紹介する「おんぼろ不動産マーケット」とその土地の気候・風土・文化・歴史を読み込み、建物の内外装のリノベーション工事を行う「NENGOリノベーション」を展開しています。「おんぼろ不動産マーケット」は、あまりにも大切されない日本の中古不動産業界に喝を入れたくて、ちょっと刺激的な名前にしています。中古不動産の売買物件だけを掲載したサイトとしては、日本では一番古いサイトです。2月15日に見学会も行われます。「NENGOリノベーション」は、全国どこでも同じような建物をつくっている一般的な建築業界とは一線を画していて、その土地に生えているような建築を目指しています。今後は、以前相当数行っていた住宅の建て替え工事も増やし、街のリノベーションをしていこうと考えています。


111111111111.jpg

222222222.jpg

4444444444.jpg
55555555555.jpg
いえさか1.jpgいえさか2.jpg

2014.02.01

コメント(0) | トラックバック(0)