株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

若手とゴルフの練習に行ってきました。

 久しぶりの雨ですね。私は雨が嫌いではないです。ネクタイは水玉模様を選びたくなります。そして、普段ヒートアップしている心と体を休めることができる気がします。

 さて、先日、1,2年目のスタッフ6人とゴルフ練習に行ってきました。2年目の男子4人が1年目の女子2人を教える構図が微笑ましかったです。健太は、「ケツ出せ、胸出せ」と言いながら、Mのことを触っていました。これだけ聞くとセクハラですが、健太がやるとそう感じないのは、人徳でしょうね。沼尻も本日の朝礼で、「人に教えることで、学ぶことができた」と発言してました。彼の成長スピードの源は、彼の素直さですね。ブログでも良いことを普段から書いているので、是非読んでみてください。平岡と沼尻だけでなく、2年目のスタッフの成長が見れ(ゴルフではない)、頼もしさもを感じることができる機会となりました。ゴルフの後、食事にも行きました。アワビやフカヒレを遠慮なく頬張る彼らの姿を見て、さらに頼もしさを感じるとともに、素晴らしいスタッフに入社してもらえていることに感謝する日となりました。


ゴルフう練習.jpg

久地ゴルフr.jpg

2014.04.30

コメント(0) | トラックバック(0)

音楽と建築

 吉村順三が設計し、小川洋が増築設計した旧園田高弘邸で「音楽と建築の響き合う集い」が開催され、住宅遺産トラストさんからお誘いいただので、お邪魔してきました。高名なピアニスト、故園田さんのために60年前につくられた陰翳礼讃な住宅で、親交のあった村山卓洋さんがピアノの演奏をするというだけでも、ちょっと感動ですよね。ピアノを聴いて、これほどはっきりと風景が思い浮かんだ経験は今までありませんでした。時代背景を含めて、作曲家の思いが伝わってきた気がします。建築にしろ、音楽にしろ、人にしろ、歴史って大切だと再認識できる機会となりました。


吉村順三.jpg

2014.04.28

コメント(0) | トラックバック(0)

住みたい街ランキング2014

 リクルート住まいカンパニーが調査した住みたい街ランキング2014をご覧になりましたか。総合トップは相変わらず吉祥寺です。女性には、東横線沿線が人気のようですね。調査対象によって、住みたい街が違っているのも、興味深いです。綱島や溝の口も打倒吉祥寺を目指すべきと考えています。綱島や溝の口のポテンシャルを引き出し、住民がやる気になってくれれば不可能なことではないはず。明日、綱島の大地主さんと今後の綱島を語り合う会が開催されるので、提案してみることにします。

2014.04.25

コメント(0) | トラックバック(0)

「静謐な家をつくることが、建築家の義務なのです」

 週刊ダイヤモンドで叩かれていたソニーがソニー不動産を設立したようです。頑張って欲しいですね。そして、不動産業界を世のため人のためになる業界にするために、力を貸していただきたいです。

 

ルイス・バラガンの話です。以前、ワタリウム美術館でルイス・バラカン展を開催する際にお手伝いさせていただいたことがあります。そのときになってようやく、バラカンを詳しく知ることができました。特殊な色使いだけでなく、ランドスケープデザインから建築を考えていることや、天井に照明をつけないことなど、とても興味ある建築家の一人です。色を決めるのは、建物がほぼ出来上がってからだそうで、1日のうちに何度も現場を訪れ、もっともあり得ない色から、ありふれた色まで想像をめぐらせたそうです。彼の言葉をいつくか紹介しておきます。

「静けさこそが、苦悩や恐怖を癒す薬です。豪華であろうと質素であろうと、静謐な家をつくることが、建築家の義務なのです」

「全景をみわたすパノラマよりも、正しく枠取られた風景のほうが美しいものです」

「人々が1日のうちのある時間を庭で過ごすことで、身も心も休まるように、建築家は心がけるべきです。そうした庭は、日々の生活に欠かせないパンのようなものです」

バラカンは、谷崎潤一郎の陰翳礼讃を読んだり、日本の情報も色々と手に入れていたのではと勝手に想像しています。

2014.04.24

コメント(0) | トラックバック(0)

瓦 と ミッション

 朝礼で中村が瓦の話をしていました。的場一族の長も瓦屋なので、私もとても興味があります。能登や萩などに旅行するとわかりますが、瓦は地域ごとに、色や建物のデザインを揃えるので、街並みを美しくします。また、その地域の土で焼いた瓦はその土地にあった断熱性能と色を帯びます。NENGOの断熱チームやポーターズペイントチームも一緒になって、瓦ビジネスを行ったら、美しい街並みつくりができると考えています。

 

 話は変わります。昨晩、ダイヤモンド経営者倶楽部の会合で、「会社を絶対につぶさない仕組み」の著者である高畑省一郎さんのお話を聞く機会に恵まれました。「企業は、お金(利)ではなく、ミッション(義)の追求が大切だ」とおっしゃっていました。そして、「お金は勝手についてくる」と。つまり、利益が出ていない会社は、ミッションの追求ができていないとも言えます。


 実は、NENGOでも、数ヶ月前から話題になっていて、スタッフの有志が集まり、ミッションを考え直しています。今までのミッションだと、文章が長いし、具体的ではなく、人に伝えにくいというのがきっかけでした。利益が出ていない訳ではありませんが、高畑さんのおっしゃる、会社が維持すべき水準には遠く及ばないので、新しいミッションを策定し、それに向って全社員一丸となり、世のため人のために貢献したいと思います。乞うご期待。

2014.04.23

コメント(0) | トラックバック(0)

経済学 と 腰の低さ と 若者が選ぶ岐阜の魅力的な会社100選

 経済学の教授の平均年収は1076万円だそうです。平均年齢は57歳です。アメリカの半分だそうです。日本の経済学がメジャーにならない原因の1つかもしれません。

 

最近、スタッフが頑張ってくれているので、オフィスを離れ、異業種交流会に参加することが増えています。そこで気がついたのは、参加者を見ていると、たくさん稼いでいる人の方が、腰が低いような気がしています。水の流れと同じように、お金も低い方に流れるのでしょうか。私自身、そもそも体形的に低い腰を、さらに低くしてみようかと考えています。

 

 若者が選ぶ岐阜の魅力的な会社100選というサイトがあります。若者の就職の方法が変化していますね。日本仕事百貨が先頭になって、新しい流れをつくっているのでしょう。スタートするとき、実は私は否定的でしたが、けんた君の先見性が間違いなかったようです。

2014.04.22

コメント(0) | トラックバック(0)

勝みなみ15歳の初優勝 と 固定資産税・都市計画税

 15歳のアマチュアゴルファー、勝みなみさんが、ツアー初優勝を果たしました。コーチもなしで、お爺さんと練習し、ゴルフ技術を身につけたそうです。試合中、おにぎりを食べながらティーショットを打ったりと、行儀は悪いですが、とんでもない強心臓を持っていることには間違いありませんね。今後の活躍が楽しみです。

 

 住宅の固定資産税と都市計画税の負担が2015年度から重くなります。やはり、日本では、不動産を持っていても、所有していることになりませんね。国から借りていると認識したほうが良いでしょう。亡くなると、相続税もかかりますしね。不動産をお持ちの方は、借りていることを認識しつつ、不動産活用を考えましょう。また、不動産を購入するか、賃貸にするかを迷われる方が多いですが、おんぼろ不動産マーケット綱島不動産マーケットチームにご相談ください。適切なアドバイスをさせていただきます。

2014.04.21

コメント(0) | トラックバック(0)

仕事に追われている人の行動パターン

①自宅のトイレットペーパーが残りの1個になってから買いに行く。②車のガソリンのEランプがついたらスタンドに行く。③洋服を着る前にアイロンをかける。④朝ドタバタと出かけていく。

2014.04.18

コメント(0) | トラックバック(0)

 愚痴は無能のバロメーター

国の政策に対して文句を言っていたら、「それは愚痴だ」と言われました。納得です。自身では愚痴とは思っていなくとも、人が聞けば愚痴だということが多いので、気をつけたいと思います。愚痴は仕組みを作れない人の専売特許です。愚痴るのではなく、自ら動ける人間であり続けたいものですね。

2014.04.18

コメント(0) | トラックバック(0)

NENGOの採用

 写真は、新卒採用面接時の様子です。彼女は十分な素質を持っていますが、配属予定の事業部が欲していた人物像とちょっと相違があり、一度お断りさせていただきました。ただ、本人から不服申し立てがあり、写真のような小保方晴子さんスタイルで、リベンジ面接にやってきたということです。彼女のような強い気持ちをもった人に、働く先として選んでもらえたのは、素直に嬉しいです。

 

 NENGOは、新卒だけでなく、中途採用も行っています。既存の仕組みに組み込まれるスタッフだけでなく、自身で仕組みをつくれる人に、仲間になってもらいたいです。NENGOのことを知りたい人は、会社説明会を随時行っていますので、中途の方も遠慮なく参加ください。お待ちしております。詳細はこちら


しちじょうさん.JPG


2014.04.17

コメント(0) | トラックバック(0)

原宿でリノベーション(100㎡超・1LDK)見学会を開催します。

 3月は、新築マンションの販売戸数が前年同月に比べて9.%下落したようです。東京23区に限ると、20.2%も減ったようです。購入したい人は多いのに、販売する物件がなくなっています。今後の新築マンションの戸数は間違いなく減ります。なぜなら建築費が、2割から3割も上昇しているからです。ということは、どんなことが起きるでしょうか。中古マンションを購入する人が増え、中古マンションの価格がアップするでしょう。そして、長谷工や末長組のように、デベロッパー兼建設会社が独り勝ちする可能性もあります。今後、益々マンション購入が難しい時代になります。株式投資と同じように、自宅不動産投資のコンサルティング業務も盛んになるはず。さらに、マンションの建て替え事業も流行るでしょう。NENGOでもリノベーションしていただいたお客さまが、マンション建て替え時に、NENGOの考えを理事会で発信してくれると、街は美しくなっていくはずと期待していますし、建て替えのお手伝いもしていきたいと考えています。

 

 429日、NENGOリノベーション主催で、リノベーション見学会を開催します。三浦友和さんと山口百恵さんが住んでいたヴィンテージマンションの1室です。100㎡超えなのに、1LDKNENGOの考える、本質的な豊かさを享受できる空間となっています。是非足をお運びください。詳細は、こちら

2014.04.16

コメント(0) | トラックバック(0)

2k540 と へぎそば越後屋 と マーチ エキュート神田万世橋

 最近流行りの高架下再開発の視察に、2k540とマーチエキュート神田万世橋に行ってきました。2k540は世田谷ものつくり学校の商業版といった感じです。Jカラーや知人のお店も出店しているので成功してもらいたいですが、この先ちょっと厳しいと感じました。ま、運営次第ではありますけどね。近くのへぎそばの「越後屋」には、驚かされました。外から想像できないほどの賑わいです。店主とも話をしましたが、なかなか良い味出しています。ただ、アルバイトのサービスは良くないので、期待しないでください。マーチエキュート神田万世橋は、気合が入っていましたね。もともと奈良ホテルや東京駅を設計した辰野金吾の設計した万世橋駅をみかんぐみの設計でコンバージョンした施設です。隣の新ビルも色を合わせて建築していました。2Fには、電車を眺めることができるカフェもあります。良い建築は100年後にも息を吹き返すのですね。

 

 最後に宣伝をさせてください。中古不動産の活用に悩まれている方は、是非NENGOリノベーションにお声かけください。中古不動産の売却でしたら、おんぼろ不動産マーケットにお願いします。では、では。


2k540ものづくりの街.jpgへぎそば.jpgm、あねだえせい.jpgまんせいばりs2.jpgこころしただし.jpg

2014.04.15

コメント(0) | トラックバック(0)

看板は街並みを壊します!

 政治家のポスターは街を汚くするということで、横浜市会議員の伊藤ひろたかさんは、ポスターを作成していません。これは企業も考え直さないといけませんよね。売上をあげるために、目立つように看板をつくりますが、伊藤さんはその逆を成立させています。溝の口の西口付近にある看板にも、「街を美しく!!」と書かれていますが・・。オランダなんて、駅前のビルにさえ、何も看板ないですからね。NENGOも二子新地に1つ看板出しているのですが、考えないとですね。とりあえず「看板は街並みを壊します! NENGO」と書き換えてみようかな。



汚い看板.jpgオランダの駅のまわり.jpg

2014.04.14

コメント(0) | トラックバック(0)

NENGOが行っていること

 日本は西暦2100年には、人口が4000万人を切ると言われています。今後、海外から人とお金を集めなくてはいけません。人とお金が集まる場所には、何があると思いますか?私は、「らしさ」だと思います。我々が世界各国に仕事や遊びに行くのは、その地域らしさがあるからです。現在日本には、日本らしさがあるでしょうか。住宅展示場には、海外の住宅が並び、それがそのまま街並みを構成しています。また、駅の周りを見渡してみても、その駅らしさはありません。どの駅の周りにも、ナショナルチェーン店がのさばっていることもその原因の1つです。NENGOは、ハード・ソフト両面から、日本らしさ、地域らしさをつくり、その街に「住みたい・遊びに行きたい・働きに行きたい」をつくっています。その土地の、気候・風土・歴史・文化を読み込み、100年後も残したいと思える街つくりを行っているのが我々NENGOです。もちろん、企業理念である「世のため人のため」は大前提ですが。

 

NENGOの取り組みを1つ紹介します。もともと久地ゴルフガーデンが経営していたバッティングセンターをアンダーアーマーに運営をしてもらったり、最近では、ボルタリング施設「DOG WOOD」の誘致も行いました。3種目のスポーツが楽しめる「高津スポーツビレッジ」と巷で呼ばれています。スポーツを通じて、クリエイティブなコミュニケーションが生み出されています。お近くの方は、是非足をお運びくださいね。



bortarinngu.jpgあんだーああーまー.jpg

2014.04.14

コメント(0) | トラックバック(0)

NENGO BIBLE

 NENGOの方向性に合う、2つのNEWプロジェクトの話があったり、成果を出しつつある若手が増えていたり、G社のYさんに久しぶりにお会いしたら、「若返った」と言ってもらえたり、リーダー陣に、「細かいことは気にするな、自分たちがやるから」と言ってもらったりと、良いことが続いている私です。明日は何が起きるか楽しみです。

 

さて、NENGOには、NENGO BIBLEというマニュアルのようなものがあります。一般的な社内の業務なら、その通りに動けば誰でも1人前に働けるというものです。これが充実することで、最低限の業務レベルを担保し、時短にもつなげたいと考えています。仕組みをルーティンワークにして、誰もができる仕事にするツールと言っても良いかもしれません。そして、世の中の変化に対応するために、BIBLEは日々成長し続けないといけません。各事業部それぞれでBIBLEを管理しているので、事業部ごとに特徴があります。BIBLEを見ると、その事業部の成長具合やリーダーの性格が把握できるので面白いですよ。お見せしたいですが、社外秘なので、お許しを。

2014.04.11

コメント(0) | トラックバック(0)

リノベーションと再婚と小保方晴子

 小保方さんの会見を見ました。ニュースで加工された映像を見たからこそですが、彼女の会見が成功したということは明らかです。みんなの党の渡辺喜美さんの会見と比べても、はるかに完成度が高かったですね。リノベーションや再婚と同じように、ビジネスにおいても日本はセカンドチャンスのある国であって欲しいので、是非頑張ってほしいです。今後、理化学研究所はどう出てくるのでしょうか。一緒に論文を作成したメンバーも何をしているのか気になります。

 

 雑誌掲載情報です。「I'm home no69」にNENGOリノベーションが手がけたお宅とポーターズペイントを紹介いただきました。是非読んでくださいね。


あいむほーむ69表紙.png

あいむほ^えうっリフォーム.png

あいむほめりふぉーむ2.pngあいむほーむえ.png

2014.04.10

コメント(0) | トラックバック(0)

3月の月間NENGO と 「家主と地主」

 

IMG_2042.JPGIMG_2051.JPGIMG_2064.JPGIMG_2076.JPG
 小保方さんが13時から会見ですね。やってはならないことをやったのなら反省が必要ですが、次の可能性を残してあげて欲しいです。

 さて、3月の月間NENGOに選ばれたメンバーを紹介します。彼らはどこに向っているのでしょうか。ちょっと心配になる写真ばかりです。それと、『家主と地主 vol.53』にポーターズペイントを紹介いただきました。不動産オーナーさんに、ビニールクロス以外の可能性を考えてもらえるきっかけになったらうれしいですね。ま、だからと言って、なかなか青豆ハウスのような賃貸マンションは増えないでしょうけれど。






やぬうし.png

sじゅにえい.png

2014.04.09

コメント(0) | トラックバック(0)

ODA世界4位に浮上。

 ODAの実績がワンランクアップの世界4位になったようですね。約11500億円。借金地獄であるはずの日本なのに、大丈夫でしょうか。ODAは「お金」「だけ」「あげる」の頭文字をとっていると言われているくらいです。安倍さんは、借金を返す気はないのでしょうね。どこかのタイミングで預金封鎖が行われるかもしれません。ご注意を。

 

 さて、学生インターンによるシェアハウス企画がキックオフされました。優秀な学生たちは、話の理解力もロジカルシンキング力もレベルが高く、プロジェクトリーダーであるNENGOリノベーション山内もたじたじでした。シェアハウスに限らず、ユニークなアイデアも飛び出しました。せっかくなので、楽しみながら、なるべく話題になるような刺激的な建物にしてもらいたいですね。懇親会は、きたなシュランにも出た溝の口の名店焼き鳥「いろは」とスリランカ料理「すらさ」のはしごです。楽しかったです、がしかし、酒癖の悪い女子が一人いて、一抹の不安を覚える夜となりました。さあ、誰のことでしょう??


IMG_3936.jpg


IMG_3935.jpg

2014.04.09

コメント(0) | トラックバック(0)

シェアハウス企画がスタートします。

 みんなの党の渡辺喜美代表が代表を辞任するそうですね。猪瀬元東京都知事といい、政治不信を増長させる事件です。元みんなの党の幹事長で、結いの党の代表である江田憲司さんにしても、未だに以前自身が所属した組織の愚痴を言っていて、しかも、上司であった人のことを悪く言っています。優秀なビジネスマンではありえない行為です。「愚痴は無能のバロメーター」私の知人・友人には、間違いなくもっと立派な政治家がいるのですが・・・。あ、これも愚痴ですね。失礼しました。
 

 さて、仕事の話です。本日より、シェアハウスのプロジェクトがスタートします。個人的にはシェアハウスを持っていたことがありますが、NENGOとしては初めてのシェアハウスとなります。6月購入予定の建物ですが、学生インターンと共に、シェアハウスを企画します。先日、メンバーの一人である東大のMと食事していたら、サービスを担当してくれたアルバイトのUの接客レベルが相当高く、彼女も就職活動中ということで、本日誘いました。相当レベルの高い学生が集まってくれています。NENGOリノベーションの山内がリーダーとなり、どのようなシェアハウスをつくってくれるか、楽しみで仕方ないです。自分も参加したいという学生は、FBより問い合わせください。

2014.04.08

コメント(0) | トラックバック(0)

 1分以上悩むな!

 悩みを多く抱え、それを解決しないままでいるスタッフが多いようです。本日、入社して2カ月のNとランチをとったのですが、私に相談して良いのかどうか、悩んでいたそうです。それを気がつかずに申し訳なかったのですが、声をかけてくれたら、一瞬で問題がクリアできるのに、長期間ストレスを抱えつつ、悩み続けていたのです。勿体ないことをさせてしまいました。一般的な業務で、1分以上悩むことは、私は無駄だと思っています。1分かけても結論が出ない悩みは、それ以上時間を費やしても結果は同じことがほとんどです。1分で結論を出せない(ジャッジできない)場合は、すぐに人を頼りましょう。仕事が遅かったり、いつも忙しそうにしている人の多くは、身に覚えあるのではないでしょうか。

 

それと、本日、いつもお世話になっているF氏から、素晴らしい言葉をリーダー陣にいただきました。「新しいことをやるコツは、やるだけ」名言ですね。

 

2014.04.07

コメント(0) | トラックバック(0)

経営感覚がない人は、住宅購入は控えましょう。

 自宅を買うときに、あまりにも浅はかな発想で購入される人が多いと感じます。私も経験あるのですが、通勤とローンの金額をちょっと考えたくらいで簡単に購入に踏み切ります。賃貸で借りるより、35年ローンの方が安いからと。相当損をしているというか、業界や国に踊らされている可能性が高いです。たとえば、木造の戸建て物件でしたら、20年後に建物の価値が0になることを理解していない人もいます。35年ローンで購入した人が、20年後にその家を売ろうとすると、建物分のローンもまだ残っているのに、価値がない状態になっています。それと、郊外の、しかも駅から15分以上もかかる土地の戸建て住宅だと土地の価値が極端に落ちるはずですから、今後の購入は慎重になるべきです。また、二世帯住宅も流動性が低いので、節税になるにしても、気をつけないといけません。住宅購入は、不動産投資であり、会社経営と同じと考えるべきです。住宅は、住み続けないとしたら、貸すか、売るしかありません。リスク回避のために、その流動性を高めておくべきです。株なら、簡単に売却できますよね。郊外の土地を持っている人は、5年以内に売却したら良いかもしれませんよ。

 

 その点、都心のマンションは流動性が高い物件が多いです。ただ、勿体ないことに、リノベーションしたばかりに、流動性を落としている物件が最近増えています。今の自分だけにあった仕様にリノベーションするので、特異性が際立ち、将来の賃貸や売却に耐えられない姿になってしまうのです。住む人が変わる度に、リノベーションすることになるのです。最低でも10年・20年後のこと、そして、マンションの建て替えのことくらいは想定しましょう。中古マンションを購入し、リノベーション工事をしたいという方は、是非おんぼろ不動産マーケットまで連絡をください。それと、リノベーションの相談会も開催しています。こちらをご覧ください。最後は宣伝になりましたが、お許しを。

2014.04.04

コメント(0) | トラックバック(0)

東京ディズニーランドのおもてなし力

 今日と明日の雨で桜が散ってしまうかもしれませんね。そう言えば、HEAD研究会でオランダとドイツに視察へ行ったとき、アムステルダム市役所の役人が「日本人は桜がいつどこで咲くかを知っているので素晴らしい」と言っていたのを思い出します。

 

 さて、東京ディズニーランドに行ってきました。しかし、娘の反応は良くありませんでした。せっかく2時間も待ってプーさんに会ったのに、大泣きして、乗り物を強制ストップさせるほどで、他の暗い部屋内のアトラクションでも、緊張して楽しめないようでした。結局、普通の公園にもあるような施設で遊んだり、動物たちと戯れているときや食事時間が一番楽しそうでした。わざわざディズニーランドに行く必要はなかったようです。

 

それと、ディズニーランドのおもてなし力は大したことないのではと感じました。アトラクションは何時間も待たせるし、食事や用を足すにも行列です。接客レベルの高さは誰もが知っていることですが、だからこそ、ビジネスとしてちょっと不信感が募りました。おんぼろ不動産マーケットの詫磨が朝礼で言っていた、事前期待より、実績評価が下の例だと思います。ま、何を言っても負け惜しみと思われて仕方ないですね。では、この辺で。


dhizuni-1.jpg
ちずにー2.jpgでぃずにー3.jpgでぃずにー4.jpgでぃずにー5.jpgでぃずにー6.jpgちずに^-7.jpgdhizuni-8.jpgdhizuni-9.jpg

2014.04.03

コメント(0) | トラックバック(0)

新人3人が入社してくれました。

 新卒採用の桃井・青島と中途採用の中田が入社してくれました。驚いたのは、新卒2人の服装です。(写真参照)「常識がない!」と普通なら呆れるところですが、この度胸はなかなかですよ。中田も、顔に似合わず負けず嫌いで、やってくれそうな雰囲気をまとっています。楽しみな3人です。

 

 昨日は、三ツ橋の素晴らしい仕切りで、NENGOらしい41日となりました。桃井と青島は着物に着替え、歴史のある大山街道をベロタクシーで練り歩き、溝の口神社でお祓いしてもらいました。2人は自身に似合った着物を選んでいましたね。完全に見世物になっていた2人ですが、街の多く方に呼びかけられたり、写真を撮られたりして、満更でもなかったようです。そして、大山街道の歴史や建物の知識を得ることができ、街に愛着を持ってもらえたのではないでしょうか。その後の入社式では、2人のご両親からお手紙をいただいていたので、披露もさせてもらいました。私にとってもさらなる重責の再認識の機会となりました。その後の本社での懇親会については、写真を見てください。どんな雰囲気だったか、ご理解いただけるかと。去年入社し、2年目になった先輩たちも気合いが入っていたようです。こうやって歴史を積み重ね、伝統が築かれていくのだと、みんなを見ながら心強く感じることができる1日となりました。

3人.JPG
はいふきや.JPGべろたくしー.JPGみぞのくちじんじゃ.JPG案内中.JPG
じょし.JPG
集合写真.JPG

やっぱり牧野.JPG
沼尻.JPG浅賀2.JPG中田.JPG浅賀の変写真.JPG

2014.04.02

コメント(0) | トラックバック(0)

龍谷大平安 VS 履正社

 春の選抜高校野球甲子園大会の決勝が本日行われますね。高校野球を見ていると、一礼してからグランドに入り、試合の前後でも礼をして、グランドを後にする際も、再度礼をして出て行きます。自分たちがプレーさせてもらうグランドを神格化していますし、相手のことを敬うことも忘れません。こんな様子を見ていて感じたのは、なぜ建築工事の現場でこういうことがあまりされていないのかということです。自身が手掛ける建築現場を大切にする気持ちが足りなく、一緒に働く人たちへの感謝がない証拠ではないかと。まずは、せめてNENGOの現場には、人や現場に感謝する「礼」がなくてはいけないと強く感じています。

2014.04.02

コメント(0) | トラックバック(0)

本日は4月1日です。

 昨日、定期券を長時間並んで購入していた人は、仕事ができない人でしょうね。追い込まれないと動けない人でしょうから。

 

藤田観光の後輩でもあり、仕事もプライベートもお付き合いのあるUDSYから、結婚式の招待状が届きました。エイプリルフールのいたずらだろうとゴミ箱行きとさせていただきました。

 

 さて、本日は41日です。耐火断熱事業部の小沢が新卒で入社し10年勤続してくれました。家族で旅行でも行ってもらいたいと、ささやかながら旅行券をプレゼントさせていただきました。成長著しい小沢ですが、さらなる飛躍を期待していますし、小沢の背中を追いかける他の若手スタッフのお手本に、今まで以上になってもらいたいです。そして、本日、とっても将来楽しみな3人のスタッフがNENGOにジョインしてくれました。今後のNENGO、さらにご期待くださいね。

 

2014.04.01

コメント(0) | トラックバック(0)