株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

勝ち負けの境界線を操作する

 白元が民事再生法の適用を申請しました。ワインを通じて、代表にはお会いしたことが何度かあるので、とてもショックです。景気が良いという友人・知人の経営者も多いですが、逆なことを言っている人も多いです。勝ち負けがはっきりしてきています。ただ、勝ち負けラインを決めるのは自分次第です。普段は、そのレベルを高く設定していたとしても、逆境に陥った際は、負けの設定ラインを低くすればするほど、粘ることができるのではないでしょうか。

 話は変わります。NENGOでは、お客さまのお宅などにお邪魔した際、自身のバッグを床に置くときはハンカチを敷いて、その上に置くことにしています。外で地面に置いたバッグをきれいなお部屋に置くことは失礼ですからね。ただ、それを知っている人が我が家に遊びにくるときに、気を遣わせてしまっていたようです。私は、自身の家では気にならないのですが、申し訳ないことをしていました。相手の立場になれる格好良いオヤジになりたいものです。

2014.05.30

コメント(0) | トラックバック(0)

社員旅行に行ってきました。

 社員旅行に行ってきました。事業管理部の森が幹事として本当に良く頑張ってくれました。山梨へのワイン呑んだくれツアーでしたが、みんなも「なぜワイン??」とだまされた感満載での出発でした。私は信用されていませんね。その後のことは、スタッフがブログを書いてくれているので、読んでみてください。

社員旅行全体.jpg







ryoua.jpgryoukou1.jpg


ryokou.jpg



yume.jpg
fadfyoau.jpgfasdfo.jpg

2014.05.29

コメント(0) | トラックバック(0)

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」

 ブラジルワールドカップサッカー日本代表がキプロスに勝ちました。ただ、相手はFIFAランキング130位です。世の雰囲気は、当然予選突破くらいするという雰囲気ですが、本当にそうでしょうか。あてにならないとは言え、FIFAランキングでは上位チームばかりが相手です。解説者も盛り上げるために、思ってもいないことも言うでしょうし、誰を信用すれば良いのでしょうかね。

 ただ、内田選手のゴールには感動しました。特に、ゴール後。彼は最近まで怪我をしていて、ワールドカップ出場は危ぶまれていましたが、トレーナーの尽力で試合に出ることができました。他の出場選手が喜び近寄ってきたのを振り切り、まずベンチにいたトレーナーに走り寄り、抱き合い、喜びを分かち合っていました。内田選手の人に感謝する気持ちが表れたシーンでした。人に感謝するって大事ですよね。NENGOでも、「目の前の人を幸せしよう」といつも話をしていますが、幸せになるためには、感謝する能力も必要だと最近感じています。内田選手のワールドカップ本番での活躍に期待したいと思います。

2014.05.28

コメント(0) | トラックバック(0)

AKB48襲撃事件 と 宗教

 AKB48の川栄李奈さんと入山杏奈さんが24歳男性にノコギリで切り付けられた事件がありました。この男性は、人間であるために学ぶべきことを学ぶ機会を得なかったのでしょう。たとえば、道徳性は、身につけていて当たり前だからと、学校の授業で軽視されることがあるようですが、当たり前だからこそ、しっかり学ばないといけないのではないでしょうか。

 写真は、私が持っている仏像の1つです。自身は無宗教ですが、仏像が好きで集め出しています。私は、一般的な宗教は否定しません。キリスト・釈迦・孔子は、「愛」「慈悲」「仁」と言葉は違えど、言っていることは同じです。宗教を信じると、人としてのベースができるので、素晴らしいことだと思っています。入信しろとは言いませんが、人間としてのベースがぐらついている人は、何かしら考えるべきでしょう。


仏像.jpg

2014.05.27

コメント(0) | トラックバック(0)

HOTEL 椿山荘 TOKYO での結婚披露宴

 朝日新聞の記事にイチャモンつける産経新聞を読むのが毎朝の日課になっている的場です。皆さんは、どんな新聞を読んでいますか。

 さて、昨日藤田観光の後輩で、現在UDSに勤める吉岡君の結婚披露宴に出席しました。会場は、私の元職場でもあるHOTEL 椿山荘 TOKYO です。リノベーション業界の重鎮方が陣取る席での飲み会?はとても楽しかったです。ただ、その楽しさが続いたのも、食事が終わろうとした頃、突然の挨拶の指名をいただくまででした。美味しい食事とワインをしっかりいただき、完全に酔っていた私は、してはいけない話しかしなかった記憶があります。まったくお恥ずかしい限りですし、申し訳ない気持でいっぱいです。ヨッシー、ごめん。修行が足りないですね。格好良いオヤジに早くなりたいものです。


吉岡1.jpg


吉岡3.jpg
 
吉岡4.jpg


2014.05.26

コメント(0) | トラックバック(0)

仕事をスムーズに進めたいなら、メールは使うな。

 メールを使わない方が、仕事はうまく進むと感じる日々です。特に、それほど関係が構築されていない場合ほど、当てはまると感じます。電話一本で簡単に済む話が、メールを何度も往復させないといけないことがあります。自身の勝手ではなく、お客さまの立場になって、電話かメールかを選ばないといけませんね。それが、結局自身のためにもなるはずです。

 おんぼろ不動産マーケットNENGOリノベーションの共同事業である、柿の木坂アビタシオンのリノベーション後の写真を紹介させていただきます。プロとして失格かもしれませんが、オーナーさんが素晴らしいと、お部屋の完成度も高くなると感じています。


dfadaf.JPG
IMG_2643.JPG
gsfgsfg.JPGfdafa.JPGdfasdfqa.jpgdfasdfa.JPG


2014.05.22

コメント(0) | トラックバック(0)

部下を変えようとする前に、自分を変える。

 昨日、HEAD研究会不動産マネジメントTFの企業研究会で日本財託さんにお邪魔してきました。上場準備に入っているにも関わらず、各事業部の月次報告会にも参加させていただいたりと、すべてを見せてもらいました。大変勉強にもなりましたし、重吉社長の太っ腹に脱帽です。そして、やはり市萬の西島社長(不動産マネジメントTF委員長)の人間力によって、この研究会が実現できていることを強く再認識した次第です。

 さて、「学年でビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を今更ですが読みました。この本は、組織のリーダーや親のための本です。部下や子供が期待しない行動をしたとき、悪いのは自分であると認識すべきであり、部下や子供を変えるのではなく、自分自身が変わりなさいと教えてくれる本です。読まれていない方は、是非お読みくださいね。



ギャルが慶応.jpg

2014.05.21

コメント(0) | トラックバック(0)

子曰く、吾れ嘗て終日食らわず。終夜寝ねず、以て思う。益なし。学ぶに如かざるなり。

 昨晩、若手8人とゴルフの練習に行ってきました。1度コースに出たことがある2人以外は、コース経験がない初心者メンバー達です。ポーターズペイントショップの新畑は、「クソ!」と言いながら頑張っていました。最高級ペイントを扱うスタッフとして、問題ありな言葉遣いですね。それと、NENGO断熱の服部が言っていましたが、「素直に人の言うことを吸収すると成長が早い」と。ということで、このブログの題名が論語の一節と決まりました。自身で考えているだけでは、結果は出ない。人や本から学べということです。練習後は、溝の口の「すらさ」でスリランカ料理をみんなで食しました。顔を真赤にした安田は、昔「先っぽ」と呼ばれていたのを明かしました。お後がよろしいようで。


7jou.jpg
aosima.jpghattori.jpgkenntad.jpgnakayaama.jpgnamajiri.jpgsakippo.jpg
patayann.jpg

2014.05.20

コメント(0) | トラックバック(0)

墓参り

 先代が亡くなり11年が経過し、お墓参りに行ってきました。みんなの頑張りと今後の方針などの話をしてきました。来年は、13回忌の法要を行う予定です。墓地には、新しい建物がありました。雰囲気を消すために、この色にしたのでしょうけれど、私なら違う色を提案しますね。色提案が必要な方は、是非ポーターズペイントチームにご連絡ください。


haka.jpg

























 さて、たまプラーザテラスで、蘭華さんの「花時」という新曲リリースイベントに遭遇しました。亡くなった父への想いと母に捧げる愛の歌です。墓参りの後にタイミング良過ぎですね。曲ができた経緯などを聞いてから、実際の歌を聴かせていただきました。ただ単に曲を聴くよりも、物語を知った上で聴いた方が、心に突き刺さりますね。これは、ビジネスでも同じ。モノ売りではなく、コト売りをしなくては人を感動させることはできないと再認識させていただきました。


らんか.jpg


2014.05.19

コメント(0) | トラックバック(0)

石川県太平寿しの差別化

  新卒採用活動が続いています。大手の採用が終わって、学生のレベルが少し落ちてきていると感じます。差別化できている学生が少ないです。そもそもNENGOの採用基準は、そんじょそこらの上場企業よりも高いので、今後の採用活動が心配になってきました。不動産・建設業界で、日本一就職したい会社に早くなりたいと焦る今日この頃です。

 さて、差別化繋がりで、石川県の太平寿しさんのお話。ブルースタジオのOさんに紹介いただき、ランチタイムに行って参りました。時間がなかったので、ゆっくり楽しめなかったのですが、とんでもなく美味しかったです。撮った写真を眺め、味を思い出す毎日です。私のような遠方の客もいますし、地元にも愛されているようで、昼から満席です。世の中お寿司屋さんはたくさんありますが、差別化できているお店はこういうことになるのですよね。NENGOもさらなる差別化を目指します。


1dふぁsd.jpg
2fだd.jpg3だfsだ.jpg4ふぁdふぁs.jpg5cvzcz.jpg
6dふぁだf.jpg7dふぁsだ.jpg8ふぁsdふぁ.jpg
9fdふぁsd.jpghfggsf.jpg

2014.05.16

コメント(0) | トラックバック(0)

日本理化学工業 と 鳩サブレー豊島屋

 今朝の産経新聞に、先日ブログで紹介した日本理化学工業さんがソニーと対比され、あっぱれ企業の代表として紹介されていました。地元の企業として誇りに思いますし、NENGOもそうなりたいと強く思います。

 神奈川県鎌倉市が売り出していた由比ガ浜、材木座、腰越の海水浴場のネーミングライツ(命名権)を「鳩サブレー」で知られる菓子の老舗「豊島屋」が年間1200万円、10年間の契約で獲得し、地元住民などから名前を公募していましたが、元々の名前が良いという意見が多く、そのままにすることに決定したようです。こちらもあっぱれな企業ですね。

 さて、NENGOです。中古不動産や土地活用の相談件数が増えています。特に、店舗・オフィス・住居の複合ビルの活用についての相談が多いです。企画、建築、テナント募集、プロモーションが一気通貫でできることが御用命いただける大きな理由でもあるようです。嬉しいことですね。今後も、その地域らしさ(もちろん、オーナーさんらしも)を大事にし、住みたい・働きたい・遊びに行きたい街をつくるために頑張ります。

nihon rika.jpg

2014.05.16

コメント(0) | トラックバック(0)

溝の口ワインバーclef(クレフ)

 社員旅行を予定しています。「ワインを通じて、自然を感じよう」と、山梨のワイナリーにも行く予定です。前哨戦ということで、昨晩、幹事の事業管理部森とポーターズペイント事業部中山とワインを飲みに行ってきました。普段できない話も色々とできて、私はとても楽しかったです。森が中山に「いらいらする!」と本気で言っていたのには、笑わせてもらいました。彼らだけでなく、スタッフ全員が、お酒を飲まずとも、本音でやり合える関係になってくれたら嬉しいですね。



くれふ.jpg

2014.05.15

コメント(0) | トラックバック(0)

4月の月間NENGO

 4月の月間NENGOで表彰されたメンバーを紹介します。めずらしく、ポーターズペイントショップの鈴木はな江(後列左から3番目)がまともな顔で写っています。耐火断熱事業部の服部(前列右)は、きっとこの自身の写真を見て、「こんなに太っているはずないのに」「カメラが壊れている」と感じているはず。私も人のことが言えない体になってきたので、何とかしなくてはなりません。と言いつつ、今から森と中山とワインを飲みに行ってきます。では、では。


①.jpg②-1.jpg

2014.05.14

コメント(0) | トラックバック(0)

スーモジャーナルに掲載いただきました。

 ポーターズペイントの情報を、スーモジャーナルに掲載いただきました。有りがたいことですね。

 突然ですが、四季とNENGOの強みの話をさせていただきます。日本には四季があります。四季があることで、日本は経済的に豊かでいられています。例えば、季節によって、取れる食材が違い、それぞれを利用した料理があって、器も違います。また、服装も季節ごとに違う服を身に付けますし、流行を作り出すので、次の年には新しい服を購入することになります。そして、シーズンスポーツがあることによっても、多くのお金が動いています。NENGOは、四季をとても大事に考えています。四季を感じることができる住まい、自然とともに生活できる空間を提供していきたいと考えています。エアコンに頼らず、温度と湿度調整ができることも重要です。同様に、その土地の風土・歴史・文化も大切で、それらを読み込み、空間に取り入れています。ただ、このことは建築会社が当たり前にやるべきですが、できている企業はほとんどありません。我々には他にも強みがあります。空間プロデュースをする際、企画(通常は設計事務所)、工事・施工監理(建設会社)、入居者募集(不動産会社)、資金調達を一気通貫でできることです。大きな建物に対応できる大企業はいくつもありますが、建築費3億円以内の小規模ビルやマンションに対応できる企業はないのではないでしょうか。特に小さい物件ほど、手掛けられる企業はないはずです。

2014.05.13

コメント(0) | トラックバック(0)

サッカーワールドカップブラジル大会の出場メンバー と 年金75歳受給について

 いよいよ本日午後、サッカーワールドカップブラジル大会の出場メンバーの発表が行われます。ビジネスの場合は、あらかた決まったメンバーで、結果を出すことが求められます。それだけでも組織のトップは大変なのに、メンバーを1から集め、短期間で結果を出さないといけないプレッシャーは、想像するだけで胃が痛くなります。

 さて、日本では年金を75歳からの受給にするという話が出てきています。65歳で退職し、2000万円弱(大卒サラリーマン平均)の退職金をもらっても、あと10年生活できるのでしょうか。ローンが残っている人もいますし、貯金などほとんどできていない人も多いはず。現に、60歳前半で、生活が苦しく困っている人が増えていると感じます。先を見据えて日々の生活を送っていない結果です。その習性(習慣)が建築にも反映され、今ばかりを見つめる、先を見据えない建築が日本に氾濫することになっているような気がしています。我々が建築に携わらせていただくお客様には、そのようなライフプランナーとしての視点でもアドバイスしていきたいです。賃貸か分譲か迷っている人、今後ご自宅の新築やリノベーションを考えている方、是非ご相談ください。NENGOリノベーションおんぼろ不動産マーケット綱島不動産マーケット、それぞれのメンバーが密接に連携し、皆様に幸せを提供させていただきます。

 それと、今朝の朝礼で、おんぼろ不動産マーケット中田が良いこと言っていました。「解体現場で更地になった土地を見つけたが、何が建っていたのか思い出せなかった」「そんな建築をしていてはダメだ」と。確かに、解体されて思いだされない建築って、悲しいですよね。自分が死んでも、人に思い出してもらえないのと同じですからね。

2014.05.12

コメント(0) | トラックバック(0)

東急線沿線サイト「とくらく(TOQ楽)」に掲載いただきました。

 ポーターズペイントのワークショップ情報を東急線沿線サイト「とくらく(TOQ楽)」に掲載いただきました。

2014.05.09

コメント(0) | トラックバック(0)

「決断しなさい」

 産経新聞によると2040年には、全国896もの自治体(全国の約半数)が、若年女性の流出により、消滅する可能性があるとのこと。政府には、早々の何らかの決断をお願いしたいです。

 「決断(ジャッジ)しなさい」「中途半端な意見はいりません」「結論から話をして」という言葉をスタッフに度々発しています。基本、人は惰性で生きているので、普段と違う、新しい行為をしようとする発想がないので、決断(ジャッジ)をする機会がありません。ジャッジをすると責任が伴うので、それを避けているとも言えます。ジャッジする能力がない人に、ジャッジをさせても中途半端なジャッジになり、周囲は混乱します。ジャッジは、たとえ間違っていたとしても、シンプルでなくてはなりません。それが出来るようになると次の段階になります。自身のジャッジの間違いを認める素直さを身につけるレベルです。ジャッジは、言いかえると、独裁力を持つことです。ただ、ジャッジ初心者は必ず過ちが伴います。独裁者がいつも過ちを犯すことになります。その間違いを認めることができるようになると、次のランクに行けます。そして、違う景色を見ることができるのです。

2014.05.09

コメント(0) | トラックバック(0)

月刊不動産流通 6月号に掲載いただきました。

 NENGOのファミリープログラムを紹介いただきました。



00.png



2014.05.08

コメント(0) | トラックバック(0)

ソフトバンク と 大東建託

 ソフトバンクが、営業利益1兆円を突破し、NTTドコモも抜いたそうです。ソフトバンクは、AUやNTTドコモとの比較広告に力を入れていますが、今までの日本の常識を覆していますよね。品があるように思えませんが、あそこまでやらないと、このような成長は望めないのでしょう。

 さて、大東建託も6期連続増収増益で、絶好調のようですね。ただ、私は相続対策や土地活用でマンションを建てる時代は、ほぼ終わりだと考えています。東○コーポレーション、生○コーポレーションやハウスメーカーの地主さん向けアパート・マンション建設営業マンと顔を合わせる機会がたびたびあり、色々と話を聞いています。営業がとっても難しくなっているようです。すでに空き家が増えている状況で、表面利回り5%の不動産物件を持つことが大きなリスクだと理解されてしまったようです。販売している人間が、自分の行為がお客さまのためになると思っていないことが、一番の問題でもあります。駅から10分以上かかる土地は特に注意が必要です。当初企画時の目論見より、間違いなく厳しいことになります。瞬間的に相続対策になるとは言え、運営自体が続けられなくなるなら、意味がないですからね。今後日本で不動産を持つことは、今まで以上にリスクとなります。しかも、今でも土地は所有しているようで、実は、国から管理を任されているだけです。しかも、固定資産税や相続税と払います。このことをしかと認識し、不動産投資をしていきましょう。もしかしたら、今後の相続対策には、不動産よりも、ワインが良いかもしれませんよ。不動産活用・相続対策で相談のある方は、綱島不動産マーケットにご連絡ください。お待ちしております。

2014.05.08

コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウィーク 

 ゴールデンウイークが終わりました。皆さん、いかがお過ごしでしたでしょうか。海や山などでの痛ましい事故が多く、自然の脅威を感じさせられました。私は福井の温泉に行ってきました。温泉の力でしょうか、娘の汗疹が治り、再び自然の偉大さを知ることとなりました。

 温泉街に行くと、閉鎖されたホテルや旅館がたくさんありますよね。リノベーション魂に火がつきます。近くにも開花亭という、天皇が3度も泊まられたホテルが去年までありましたが、倒産してしまったようです。タクシーの運転手さん曰く、経営者の能力不足とのこと。胃が痛くなる旅となりました。


開花.jpg

2014.05.07

コメント(0) | トラックバック(0)

人間らしい生活

 震災に見舞われた東北地方では、復興が進んでいます。ただ、沿岸地区では、防波堤をつくるべきかどうか、作るとしてもどのくらいの高さにするのか、まだまだ先が見えない議論が続いている地域もあるようです。そして、津波に襲われる覚悟で、眺めを重視した地域もあります。それだけ眺望って大事と考えている人がいるかと思えば、自分勝手に高層ビルを建てて、他人の楽しみを奪う人もいます。そもそも、高層ビルって必要なのでしょうか。今後、人口が減っていくのですから、とりあえず高層マンションは必要ないですよね。そして、人間らしい生活を送るには、どのような住まい方が良いか、考えてみましょうね。


高層ビル二子玉川.jpg

2014.05.02

コメント(0) | トラックバック(0)

今年2回目の入社式

 消費増税から1か月、日刊工業新聞によると、底打ちから回復への動きが見えてきた業界もあるようです。消費増税の反動減に最も早く見舞われた住宅業界も回復の傾向にあるようです。私も先週末にデパートに行きましたが、想像以上の駐車場の行列に、驚かされました。このまま強い景気が継続できると良いですね。

 さて、昨日、5月1日付で新卒のSに入社してもらい、入社式を行いました。同期2人に続き、再び女性です。NENGOリノベーションで現場監督をしてもらいます。Sは受け入れサイドの理由もあり、一度不採用になりましたが、リベンジ面接で採用となった、根性ある人間です。(その様子はこちら)きっと活躍してくれますよ。楽しみです。それにしても、主役の隣に写っているハナエの顔がヒドイ。


入社式fda.JPG






2014.05.02

コメント(0) | トラックバック(0)

代官山を参考に、綱島の今後を考えています。

 仕立てる賃貸がスーモに取材いただきました。スタッフの頑張った成果が評価されるのは、うれしいことですね。

 さて、先日、綱島不動産マーケットでお世話になっている、綱島再開発地区の大地主さんと代官山視察に行ってきました。日本の街つくりの奇跡だと思っているヒルサイドテラスやT-SITEなどを見て回りました。友人が経営するIVY PLACEポーターズペイントも塗ってくれています)のテラスで昼間から地ビールとワインもいただき、今後の綱島らしさを語り合いました。綱島には代官山以上の可能性があること間違いないですね。今後の綱島に乞うご期待です。代官山の大地主であった朝倉家のお宅も見てきました。床鳴りする家が心地よいと感じることができることを共通認識として持てたことは大きな収穫の1つです。



代官山2.jpg
代官山4.jpg
代官山5.jpg
代官山3.jpg
代官山niwa.jpg


2014.05.01

コメント(0) | トラックバック(0)