株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

リノベーションEXPO と リノベーション転職フェア

 世の中にリノベーションという言葉が浸透してきましたね。NENGOもリノベーションEXPO(11月3日まで開催)とリノベーション転職フェアに参加させていただいています。リノベーションEXPOでは、参加企業の中で一番多く講座を持たせてもらっています。中村・和泉・小沢がそれぞれ講師として登壇していますし、ポーターズペイントもペイント体験会を開催します。それと、佐藤は明日リノベーション転職フェアで登壇します。失笑の渦、間違いなしです。ストレス解消に是非いらしてください。



2014.10.31

コメント(0) | トラックバック(0)

ストライダーのイベントに協賛しています。(at 二子玉川ライズ)

 ある企業の役員が部下の謝罪に来たいとアポ取りの連絡をしてきてくれました。ただ、電話をくれたのが、その役員の秘書でしたが。

 さて、最近社内では体調悪いスタッフが続出しています。イベントが続いているため、無理をしているのでしょう。ただ、体調が悪いのに、体調管理を本気でしないスタッフがいます。頑張ってくれるのは、嬉しいことですが、・・・。写真は、忙しい理由の1つですが、本日ストライダーのイベントに協賛しています。障害物にポーターズペイントを施し、提供させていただいてます。本日16時まで開催しています。二子玉川ライズにお集まりください!


sutoraida.jpg
suaroradaasaq.jpg
sutoaradfdadas.jpg



2014.10.31

コメント(0) | トラックバック(0)

二子新地のイタリアン「クアーレ」

 成果が出ないことを部下にやらせ続けさせてはいけないと常に考えています。これは、ゴルフでも同じでした。先日、若手スタッフとゴルフの練習に行ってきたのですが、初心者の場合、自身の打ち方がおかしいことを認識できません。成果が出ない理由がわからないのです。頑張っているのに結果が悪いので、むきになったり、やる気を無くしたりします。そして、負のスパイラルに陥ってしまうのです。ある程度の無駄は必要かもしれませんが、タイミング良く無駄をやめさせれるようにならないといけませんね。NENGOの断熱沼尻もこの時のことをブログに書いているので、是非読んでみてください。

ゴルフだふぁえ (2).JPG


ゴルフ2うぇうぇ (2).JPGゴルフだふぁえ (1).JPG

ゴルフ2うぇうぇ (1).JPG




























































































 ゴルフ練習の後、小学校の先輩が経営する二子新地のイタリアン「クアーレ」にお邪魔しました。食べログの点数は高くないですが、とても美味しく、サービスの良い、二子新地では、間違いなく一押しのお店です。それにしても、わが社の若手スタッフの食べっぷり、飲みっぷりは凄まじかったです。自分の財布が傷まないとなると胃が大きくなるようです。最後に、写真のようなNENGOのコーポレートマーク入りのカプチーノを出していただきました。クアーレ最高!!

イタリアンクオーレ.JPG



2014.10.30

コメント(0) | トラックバック(0)

ゴミ拾いからはじまる街つくり。

 家に愛着を持っている人は、家にゴミが落ちていたら、拾います。室内外ともにです。NENGOが関わった家や街に住まう人は、そうなっていただけている人が多いはず。100年後の街つくりの第一歩だと思います。先日、お越しいただいた川崎市の伊藤局長をはじめ、市役所の皆さん(添付写真)は、川崎市に大変愛着を持っていました。きっと川崎市は綺麗になっていくことでしょう。

 同じことがオフィスにも当てはまります。仕事が好きになると、オフィスに愛着を感じます。オフィスが好きになると、ゴミが落ちていたら、拾いたくなります。ですから、私は企業を訪問すると、そのあたりをチェックします。どれだけスタッフが会社に愛着を持っているかが、わかるからです。特にトイレには、それが顕著に表れます。ちなみに、写真中央の佐藤は、オフィス周辺のゴミ拾いをいつもしています。



kawasakisiditdfadsafa.jpg

 

2014.10.29

コメント(0) | トラックバック(0)

インターンの活躍 

 「 自宅の部屋をカフェ風にしたい」と友人に言われたので、「カフェに行く楽しみがなくなるよ」と嫌味っぽく応えてあげました。「~風とか、~調は偽物という意味だから、そんな家すぐに飽きるから止めときな」とも言ってあげたら、感謝されました。住宅業界の当たり前は、おかしなことだらけ。友人・知人をなるべく多く救ってあげたいものです。

 さて、昨日ですが、インターンの河田和泉と一緒に、会社経営者Sさんの保有されているオフィスビルの今後の活用について、企画のプレゼンに行ってきました。河田のプレゼン中、和泉も私も一切助け船を出さずに、ただ聞いているだけでした。Sさんがまとうオーラや眼力はとんでもない威圧感で、よくもあの雰囲気の中、河田はプレゼンをやり切ったものだと感心です。結果は、市ヶ谷のビル一棟の企画・テナント集め・工事・管理を一気通貫でお任せいただけることになりました。しかも、他のマンションの仕事も紹介いただけそうです。インターンのプレゼンを許してくれるSさんの懐の深さに感動するとともに、期待いただく以上の結果を出さねばならないと、プレッシャーを感じています。

 

2014.10.28

コメント(0) | トラックバック(0)

ポーターズペイント代理店サミット

 先日、ポーターズペイント代理店サミットが開催されました。コンテンツ盛り沢山な会合となりました。一つ一つの行動に、目的があり、おもてなしの気持ちが現れていたように感じます。特に、添付した写真には、色々なストーリーが隠されています。御飯は、わざわざ釜浅商店さんにお釜で炊いていただき、スタッフでおにぎりをにぎり、御菜は代理店さんの各地域の食を集めました。余談ですが、食がその地域の気候や歴史の結晶であることを再認識できる機会となりました。

 日本中から集まっていただいた代理店の皆様、ありがとうございました。コミュニケーションが今迄足りなかったようです。改善しますので、今後ともよろしくお願いします。

 オーストラリアから来てくれたピーター、ありがとう。いつもながら、ピーターの拘りを肌で感じることが出来ました。ポーターズペイントはやはり圧倒的にNO1ペイントです。

 最後に、スタッフのみんなへ。皆で力を合わせ、大変良く頑張りました。まだまだ足りないことはありましたが、及第点ではないでしょうか。ま、本来評価はお客様がすべきですけどね。お疲れさま。




samittodd.JPG
pi-ta.jpg

2014.10.27

コメント(0) | トラックバック(0)

ポーターズペイント ピーター社長来日。

 ポーターズペイントのピーター社長が来日しました。ナインアウアーズ、山田平安堂、代官山蔦谷書店、旧朝倉邸、IVY PLACEなどに案内しました。オーストラリアと比べて、日本の文化は貴重であること、日本のインテリアデザインはレベルが高いことを実感できました。そして、ピーターの妥協のない拘りが、ポーターズペイントの品質を高くキープさせているのだと再認識できました。今後も、ポーターズペイントの総代理店であり続け、ピーターと末長く付き合いたいものです。


IMG_6017.jpgIMG_6029.jpg

2014.10.24

コメント(0) | トラックバック(0)

リフレッシュ休暇

 親分の中村が今週リフレッシュ休暇を取っているので、建築工事部はのびのびと仕事しているように見えます。は、MUKUのショールームで、ガイアの夜明けの取材を受けたり、



MUKU.jpg


























佐藤は、川崎市役所との新しい取組にチャレンジしたり、




IMG_5057.JPG














大井も、新規の面白そうなビジネスをいただいてきたりと皆頑張っています。トップがいないからこそ、責任感が増すということもあるのでしょう。私もリフレッシュ休暇を取らないとですね。

2014.10.22

コメント(0) | トラックバック(0)

プロスキーヤーの三星マナミさんの講演

 プロスキーヤーの三星マナミさんの講演を聞く機会がありました。高津青年会議主催で、高津小学校の体育館で開催されました。講演には全く慣れていないようで、話はとても聞きにくかったですが、オリンピックに出場したスキーヤーというオーラがあり、子供たちには、とても良い刺激になったのではないでしょうか。

 人が成長するための2つのコツの話をしてくれました。「明確な目標を持つこと」と「楽しむこと」。そして、目標を達成するコツとして、「いつも目標が書いてあるものを、目に入るところに置いてあること」と「いつも目標を言葉として発すること」とおっしゃっていました。「己に克ちて礼に復するが仁と為る」ですね。

2014.10.21

コメント(0) | トラックバック(0)

9月の月間NENGO受賞者

 9月の月間NENGO受賞者を紹介します。最近、能動的・主体的に活動するメンバーが増えています。「博く学んで篤く志し、切に問いて近く思う。仁は其の中にあり」と孔子もおっしゃっているように、受け身で動いている頃とは、まったく違う成果が出ています。お客様や取引先からのお褒めの言葉も増えました。スタッフの成長を目の当たりにできることが、一番嬉しい今日この頃です。



fadfadfwerteg.jpg
fdafadfadfaf (1).JPGfdafadfadfaf (2).JPG

2014.10.17

コメント(0) | トラックバック(0)

星野リゾートに追いつき、追い越せ。

 サービス業であり、リノベーション業でもある星野リゾートはとても興味ある企業です。星野リゾートの強みは、マーケティング力だと以前のブログで書きました。それ以外の強みとして、マルチタスキングが挙げられます。スタッフ全員が全ての業務スキルを持っているので、顧客満足度や効率性・生産性も向上します。そして、人件費が少なく経営ができるので、投資家への説得材料になっているはずです。勿論、大規模なホテル・旅館でないからこその仕組みでもあり、働くスタッフは大変です。しかも、ホテル・旅館業界からの転職組はそう簡単に成果を出せないでしょう。逆に、前職での経験が成長の邪魔をするかもしれません。ただし、活躍できるようになったら、差別化された能力を身に付けていることは間違いないはずです。


 NENGOでも同じようなことが起きています。一般的な不動産・建設業で活躍していた人が、NENGOに転職してすぐに活躍できるとは限りません。と言いますか、ほとんどの人が大変な苦労をします。マルチタスキングは不効率だという考えもありますが、今のところは、マルチタスキングを推進することが、お客様のためにも、自分たちのためにもなると考えています。例えば、おんぼろ不動産マーケットの担当者は、不動産・リノベーション両方の知識があるべきですし、ないと成立しません。仕立てる賃貸にしても同じです。NENGOでは、普段から、各事業部の連携を図り、他の事業部の知識をつけるよう、働きかけています。他の事業部への転籍希望も遠慮なく言える環境ですが、今後はジョブローテーションを仕組み化する必要があるかもしれません。ポーターズペイント事業部とMUKU事業部が合体しているように、理想は全社で1つの事業部になることです。リーダーだけが各事業の責任者となり、スタッフはどの事業のビジネスでも手掛けるというスタイルなら、可能性があるかもしれませんね。

 

2014.10.16

コメント(0) | トラックバック(0)

街に愛着を持つことが、その街らしさをつくる第一歩です。

 オフィスの前に落ちているポイ捨てタバコの数が、最近間違いなく減っています。私が拾っているのは、40Mくらいの区間ですが、今までは10本は必ず落ちていましたが、最近は5本以内です。中込が手配したオフィス前の植栽やベンチが功を奏しているのか、佐藤や大谷など、スタッフの中にもゴミを拾ってくれている人がいたり、2週間に1回ですが、全社でも街を掃除しているので、ポイ捨てしにくい環境ができつつあるのかもしれません。

 街つくりをするには、街に興味を持ってもらう必要があります。そして、愛着を持ってもらいたいと考えています。そして、自宅やオフィスの目の前の道を愛着ある自分の家と感じることができるようになったら、誰もポイ捨てしませんし、ゴミを拾うようになるはずです。(ゴミ屋敷好きは例外)街に愛着を持つことは、その街らしさをつくる第一歩です。街に愛着を持つ仕掛けをさらに考え、実行していこうと思います。

2014.10.15

コメント(0) | トラックバック(0)

地域を盛り上げる、焼き鳥屋でのコミュニケーション

 安倍総理は女性がもっと社会進出するための政策を打つべく、内閣府特命担当大臣(男女共同参画担当)を任命したり、女性の閣僚を増やしました。果たして、このような流れで良いのでしょうか。働きたい女性の社会進出を促すことは大賛成ですが、働きたくもない女性を社会に引っ張り出すことにならないか心配です。政府は、扶養制度を廃止し、専業主婦ではいられない世の中をつくろうとしています。2100年には人口が4000万人を切るとも言われ、日本経済は大変なことになります。しかも、女性が社会進出すると、子供をつくり、育てる余裕が無くなるので、さらに人口が減ることになるはずです。安倍総理は、その点をどう考えているのでしょうか。


 ちなみに、NENGOは半数以上が女性です。しかし、女性だから採用しているということではありません。能力が高く、NENGOや日本の未来に必要だからジョインしてもらっていて、性別はたまたまです。ただ、女性特有のコミュニケーション能力の高さってありますよね。それを立証する出来事がありましたので紹介します。青島などの若手女性スタッフ数人が近所の焼き鳥屋のお弁当の内容と値段に色々と文句を言ったそうです。「OKストアの方が優れている」と。焼き鳥屋さんは、それを真摯に受け止め、OKストアの弁当を大量に購入し、検証し、改良を加えたようです。先ほど、「値段では負けるけれど、バリューアップしました」と誇らしげに話をしながら、焼き鳥弁当を私に手渡してくれました。こういうお互いを高め合う、地域のクリエイティブなコミュニケーションって大事ですよね。地域らしさつくりの第一歩ではないでしょうか。

2014.10.14

コメント(0) | トラックバック(0)

テレビ東京 ワールドビジネスサテライトで紹介いただきました。

 昨日、ワールドビジネスサテライトで、NENGOの休暇制度が紹介されました。広報担当者をはじめ、スタッフの頑張りの成果ですね。

 それと、NENGOのファミリープログラムについて。「助IN」という制度があります。社内スタッフが友人・知人を紹介し、NENGOに入社した場合、入社記念日ごとに、入社したスタッフと紹介したスタッフと私の3者にて高級ディナーをいただける制度です。初回は、入社するスタッフの家族も同伴です。まだスタートしたばかりの制度ですが、近いうちはじめて適用されそうです。楽しみですね。



wa-rudo.jpg

2014.10.10

コメント(0) | トラックバック(0)

美人と美食で街つくり

 昨日、トーマツさんのお誘いでホテルエグゼクティブフォーラム(東京オリンピック後を見据えたホテル事業戦略)にお邪魔してしてきました。リッツカールトンでの開催ということで、大変豪華なフォーラムでした。ブレークタイムのコーヒーやお菓子も美味しかったです。サービスしていた山崎さんも美人でした。一番興味深かったのは、世界中のホテルをデザインしているWATGのVice Presidentの話でした。今後、millennials(18から35歳)を対象にビジネスを展開しなくてはならないが、自己中で、生まれたときからテクノロジーに浸かっていて、ブランド選びに慎重な世代を相手にするのは大変だとのこと。また、ホテルは、ゲストの特別な体験を演出することが求められているとも話をしていました。まさしく、先日のブログに書いたマーケッティング3.0の話です。そんな話を聞きながら、NENGOの新しいミッションや発信方法なども考えていました。「NENGOは、100年後の街つくりに向けたライフスタイルを提供するブランドです」

 それにしてもリッツカールトンや六本木ミッドタウンには美人がたくさん働いていますね。先日の大山街道アクションフォーラムにおいて、パネリストとしても発言させてもらいましたが、「美人と美食に人とお金は集まる」ということを実感できる場です。街つくりに携わっている人は、是非参考にしてください。
 

2014.10.09

コメント(0) | トラックバック(0)

大手企業の地域らしさ と 不動産・建設業界のCM

 ユニクロの吉祥寺店が地域らしさを打ち出しましたね。大手企業が「らしさ」を売りにして成功したら、中小企業はやることなくなってしまいますね。成功するか楽しみです。

 それと、不動産・建設会社のCMの話。ダイワハウスは萩の街の風景をCMで流し、野村不動産(プラウド)は、北イタリアの美しい街並みを発信しています。将来、自社ではこのような街をつくろうという意志表示なのでしょうか。そして、三井不動産のTVCM(姉の変化編)では、「いい街には物語がある」と〆ています。これは先日のブログで書いたマーケッティング3.0を実行しようとしている例です。三井不動産はさすがに目のつけどころが良いですね。

 CMを見ていると、その企業が伝えたいことが詰まっています。NENGOのCMはどのようにしようかな。

2014.10.08

コメント(0) | トラックバック(0)

全国賃貸住宅新聞 亀岡太郎氏との対談 その2

 昨晩、リーダー陣と食事に行きました。溝の口の風を感じ、月を見ながら食事をしました。スタッフの動きが良くなったという話をたくさん聞けましたし、お酒の力を借り、普段言えないことも多少言い合うことができたので、良かったです。そして、目標に日々近づいていることを実感できるのは、嬉しいことですね。

 それと、先日ブログでも書きましたが、取材いただいた全国賃貸住宅新聞が発売されたので、紹介させていただきます。



全国賃貸.png

2014.10.07

コメント(0) | トラックバック(0)

新卒で入社した会社で教えていただいたこと。

 藤田観光に新卒で入社し、人事部に配属されたときの課長が先日亡くなられました。笑顔が絶えず、部下を包み込んでくれている人でしたが、私の場合、怒られることも度々ありました。情けない話ですが、ゴミ箱に足を乗せて仕事をしていたり、宛名書きが雑だったりしたときに、厳しく指導されたのを20年後の今でも思い出します。そんな私が現在、部下に同じような指導をしています。当時は、怒られて嬉しくありませんでしたが、今は感謝しております。そんな上司・経営者になりたいものです。宇野さん、安らかにお眠りください。お疲れ様でした。

2014.10.06

コメント(0) | トラックバック(0)

内定式

 昨日、内定式を執り行いました。最低でも7名は採用したかったのですが、採用基準を高めたこともあり、今のところ2名の採用にとどまっています。ただ、このユニークで優秀な2人は、NENGOの未来を確実に明るくしてくれる逸材です。影響を受けてかどうかはわかりませんが、先輩メンバーも着実に成長をしています。ビジネスだけでなく、人として成長を見せてくれる機会が多い今日この頃です。

 内定式の後、我が家で懇親会も開きました。ワインの授業も無理矢理聞いてもらったりして、1人あたり1本以上を空けてました。楽しいお酒が飲める仲間が増えるのは、本当にうれしいことですね。最後に、準備と片付けを一人でやってくれた妻に感謝の意を表したいと思います。



内定式.JPG

2014.10.03

コメント(0) | トラックバック(0)

日経MJに掲載いただきました!

 日経MJに、仕立てる賃貸を中心に取材いただきました。P2のほとんどがNENGOの記事、しかもカラー。日頃のスタッフの頑張りが評価されて、嬉しい限りです。


日経MJ.jpg

2014.10.01

コメント(0) | トラックバック(0)

全国賃貸住宅新聞 亀岡太郎氏との対談

 恥をかき、悔しがる経験をすればするほど人は成長するといつも話をしています。自身ではなかなかそういう経験が少なくなった今日この頃、久しぶりにボロクソに言ってくれる人に会いました。有難いですね。勉強になる話も聞けました。早々に見返したいと思います。

2014.10.01

コメント(0) | トラックバック(0)