株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

優れた人材を集めることこそが、社員に対する最高の福利厚生(ネットフリックス)

 NENGOでは入社する際の推薦本の1冊として「竜馬がゆく」を挙げている。理由は秘密。何度読んだかわからないが、来月社員旅行に行くので再び読み直している。本は読むたびに新しい発見があるので楽しい。今回こんなセリフを見つけた。「藤兵衛、人間はなんのために生きちょるか知っちょるか」「事をなすためじゃ。ただし、事をなすにあたっては、人の真似をしちゃあかん」本物の坂本龍馬の言った言葉はちょっと違うようだが、さすが竜馬。男が惚れる男。

 写真は、Nアセット宮川社長との食事の様子。宮川さんも志が高い人できっと大きなことをやり遂げるはず。溝の口をクールで熱い街にするとおっしゃっていた。目標もお聞きしたが、それは内緒。1軒目に古今(溝の口)という和食屋さんに行って、2軒目に姉妹店のトラットリアアツマーレ(高津)にお邪魔した。1軒目ですでにお腹いっぱいで相当酔っていたのだが、アツマーレの食事とワインが美味しいし、サービスも上等で、しっかりいただいてしまった。NENGOの女子スタッフからも評判を聞いていたのだが、本当にイイお店。また近いうちお邪魔したい。


みやがわさん.JPG

2015.06.29

コメント(0) | トラックバック(0)

日経アーキテクチャー 特別編集版 Project ECHO CITYに掲載いただきました。

COVER.jpg



p1 (1).jpg
p2 (1).jpg
p3 (1).jpg

2015.06.29

コメント(0) | トラックバック(0)

「『次世代不動産管理』~ ビジネス成功のヒントは他業界にある」

 きたる7月7日、HEAD研究会不動産マネジメントTF主催のシンポジウムが開催される。題して、「『次世代不動産管理』~ ビジネス成功のヒントは他業界にある」市萬の西島社長のもと、日本エイジェントの乃万さんやNENGOメンバーが中心となり準備してきた。不動産業界の方や不動産オーナーの皆さんは是非足をお運びいただきたい。詳細の内容とお申し込みはこちらから。

【ゲスト】
・穂積輝明氏(株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント 代表取締役会長)HP: https://www.candeohotels.com/

・シー・ユー・チェン氏(CIA Inc. 代表取締役会長)HP:http://www.cia.tokyo/

【コーディネーター】
・伊藤ひろたか氏(横浜市会議員)HP:http://hiro-chan.net/


0707最終版表.jpg
0707最終版裏.jpg

2015.06.26

コメント(0) | トラックバック(0)

ベンチャーフォーラム

 アットオフィスの谷さんが主催するベンチャーフォーラムに参加する機会を得た。すごい会議を広めているエターナルストリームの永澤さんの講演を聞いたのだが、30秒考えて出た結果と30分考えて出た結果は、86%同じだそうだ。つまり、長い時間考えるのは無駄ということ。それと、ディプレの中西さんの講演もとても参考になった。成長三要素①素直(できない理由を考えない)②勉強好き(多くのことに興味を示す)③ポジティブ(ネガティブな人はネガティブを出し切れば良い)成長できない人の原因①中途は、プライドという殻が破れない②新卒は、困難を避けて通りがち③管理者は、嫌われることが怖く、臆病になっている。

 NENGOでは新卒採用選考が大詰めを迎えている。そして、先述の成長三要素の中でも特に「素直」を重要視している。素直でない人は、まず出来ない理由を考え、個人的にも組織的にも成長を止めるからだ。そして、素直な人が、多くを学び、受け身ではなく自らアウトプットできればそれほど頼もしいことはない。受け入れる側としては、そんな優秀な彼らが活躍できる舞台をしっかり用意してあげなくてはならない。(写真は昨日地元のドラフトビール屋さんにNENGOリノベーション佐藤とお邪魔したときの様子、佐藤がかけている眼鏡はもともと私の眼鏡)


satou112.JPG

2015.06.26

コメント(0) | トラックバック(0)

日本らしさ と NENGOらしさ

 先日、ダイヤモンド経営者倶楽部で、クールジャパン機構の太田さんの講演を聴く機会があった。コンテンツは勿論だが、太田さんの物言いが独特で、とても楽しく、勉強になる講演だった。気になった言葉をいくつか紹介しておく。「クールジャパン=和ではない、美意識と技が大切」「おまけしてはダメ。喧嘩して交渉した後の握手は固い」「地方発世界へ。東京に出る必要はない」「見た瞬間分かるのがブランド。Mac顔は良いけど、中身は悪い」「自尊心をくすぐるのがブランド」


 「らしさ」つくりをしているNENGOでは、個人としても企業としても「らしさ」を身に付けなくてはならないと考えている。つまり、ブランドになろうと日々試行錯誤しているので、とても参考になる講演だった。写真は昨日同行した和泉(おんぼろ不動産マーケット ・ 綱島不動産マーケット)の和泉らしい車。エアコンが効かずに、窓を開けて走るのも「らしさ」だろう。ただ、NENGOらしさを熱く語り合うには、暑過ぎる車内だった。


和泉かー.JPG

2015.06.25

コメント(0) | トラックバック(0)

「100本のスプーン」でビジネスのヒントを見つけた。

 人口が減少する日本では、経済成長神話が終焉を迎えつつある。経済が経済が成長しつくすと企業は自社のサービスの提供価格を下げるか上げるか考える。下げるのは簡単だが、上げるためには、付加価値を増すしかない。そんな例に先日巡り会ったので紹介する。

 綱島不動産マーケットの小堀がお世話になっている「100本のスプーン」という二子玉川にできたレストランにお邪魔した。スープストックを運営するスマイルズさんの新業態だ。オープンしたばかりの頃はいつも50人は並んでいたので入店を諦めていたのだが、最近は20人くらいしか並ばなくなったので、チャンス到来と意気込んで行ってきた。大型店ということもあり、正直それほど期待していなかったのだが(申し訳ありません)、ところがどっこい。やってくれます。驚きの連続で、特に、働いているスタッフのおもてなし力が素晴らしく、フレンドリーで品のあるサービスを提供している。次回伺ったときには、採用と教育の秘密を詳しく聞いてみたいと思う。(写真は、メニューなのだが、塗り絵にもなっていて、子供にも飽きさせない仕組みになっている)


100本のスプーン.JPG

2015.06.24

コメント(0) | トラックバック(0)

80対20の法則

 先日大阪から新幹線で帰京する際、外を眺めていたのだが、景色が相当美しくない。富士山も見えなかったので、不機嫌なまま品川に到着した。最近では、景色をゆっくり眺めるための電車も増えているが、新幹線もどうにかならないだろうか。

 80対20の法則の記事を読んだ。
「20%の資産家が80%の資産を所有する」
「犯罪者の20%が80%の犯罪を犯している」
「製品・顧客・従業員の20%が企業の80%の利益をもたらしている」
一番の衝撃は、
「費やす20%の時間が、80%の成果を生み出す」
ということ。つまり、8割の時間が無駄になっている可能性が高いということ。2割の時間の使い方の質を高めることと、無駄だと思われる8割の仕事をなるべく無くすよう心掛けたいと思う。
(写真は先日開催した川崎にある1棟ビルのコンバージョンプロジェクトのキックオフミーティングの様子)

1棟ビルのコンバージョンプロジェクト.jpg


2015.06.22

コメント(0) | トラックバック(0)

子曰く、吾れ嘗て終日喰らわず、終夜寝ねず、以て思う。益なし。学ぶに如かざるなり。

 「一日中思索にふけっていたが、無駄であった。一人で考えこむばかりでは駄目で、他から学ぼう」というような意味。先ほどもポーターズペイント事業部の中山に同じようなことを伝えた。京都への社員旅行を企画してくれているのだが、京都に詳しい人にアドバイスを貰おうとしていない。私のように人に頼り過ぎるも問題かもしれないが、他人に全然頼らないのも時間の無駄になる可能性が高い。「学ぶ」は「真似ぶ」だ。また、本日の朝会でも学びがあった。今まで営業力=信頼だと思っていたのだが、信頼だけでなく、認知される力が必要だと教えていただいた。当たり前のことなのに、今まで意識していなかった。認知されることと信頼、それぞれに対して営業戦略を立てる必要がある。(写真は本文とは関係のない溝の口神社で見つけた絵馬)




溝の口神社.JPG

2015.06.17

コメント(0) | トラックバック(0)

109CINEMAS二子玉川への訪問

 109CINEMAS二子玉川のIMAXのグランドエグゼクティブシートを体感してきた。ウエルカムドリンク付きで1人6,000円と言う価格だったが、その価値は十分にあると思う。特別な日にパートナーを誘って行ってみてはどうだろうか。月間NENGOの賞品にしても良いと考えている。それと、新しく出来た街は広告や案内板が最小限に抑えられ、しかも植物が多く美しい街並みとなっている。屋上庭園から見える景色も相当計算したのだろう。日本の街も今後変わっていく予感がする。映画自体は「トゥモローランド」を観たのだが、ジョージクルーニーがスタジオAの内山さんにしか見えなかったことと、「考えるより諦める方が簡単だ」というセリフが心に残っている。人生諦めることなく、明るい明日に向けて生き続けようと元気づけてくれる映画だった。


dadafa (1).JPGdadafa (2).JPGfdaedfa.JPGdfasdfqaf.JPG

2015.06.16

コメント(0) | トラックバック(0)

我れ仁を欲すれば、ここに仁至る

 昨日、首元にあやしいマークのある若手スタッフがいた。指摘したら、顔を真っ赤にし焦りつつネクタイを巻いていた。そう彼です。さて、各事業部のナンバー2のスタッフが、ポーターズペイント事業部の浅賀中心に集まり、『教頭の会』なる会合がスタートした。基本的には企業理念「世のため人のため」について、ざっくばらんに話し合う会となっている。ナンバー2としての役割を考えるだけでなく、いかに校長になるかも議論してくれたら嬉しいのだが。

 一昨日、尊敬する経営者のお二人とランチをいただく機会があった。メールの返信もとんでもなく早いお二人だったので想像はしていたのだが、ジャッジも早く、話の展開についていくのも一苦労だった。ただ、快感を覚えるほど、短時間に多くの話が進んだ。お二人と時間を共有させてもらい、「もっと成長したい」と素直に感じた。


2015.06.12

コメント(0) | トラックバック(0)

すき家 二子玉川店

 34期前半のスタッフの給与が決まった。久しぶりに一人の給与も下げずに済んだ。みんなの頑張りに感謝。

 先日朝のチラシ配り&ランニング帰りに、すき家の二子玉川店に入った。久しぶりのファストフードだったのだが、感想は「酷い」の一言。掃除はなっていないし、ユニフォームは汚いし、ろくに接客をしようとしていない。先進国のファストフード店でよく見かける風景だった。このようなお店で食事する人とそうでない人がはっきり分かれていくはず。日本も本格的な格差社会に突入する時が来たようだ。


sukiyahutago.JPG



2015.06.11

コメント(0) | トラックバック(0)

川崎市の元気企業に選んでいただきました。

page (1).jpg



cover (2).png

2015.06.11

コメント(0) | トラックバック(0)

「33期の表彰」

 6月よりNENGOの34期がスタートした。昨日、33期特に頑張ってくれたメンバーの年間表彰を行った。事業部表彰は、耐火断熱事業部。個人表彰は、浅賀、桃井、竹藤、中込、七條、沼尻、的場英恵、宮永の面々。そして、年間営業成績NO1が小沢、年間NENGOが佐藤、社長賞が中村となった。賞金10万円や只々家族旅行2泊3日(添付写真の景色が見える宿)という副賞も用意させてもらった。今期の成績優秀者は大勢で家族を引き連れ、三養荘に泊まりに行きたいと考えている。


ただただdfa.JPG

2015.06.09

コメント(0) | トラックバック(0)

湘南デートで得たこと。

 ヨネヤマの武井社長と湘南デートの機会を得た。NENGOスタッフの自宅見学後、葉山の加地邸を見て、日影茶屋でランチを楽しみ、最後は鎌倉のレストラン古我邸(添付写真)に伺った。「笑っていいとも」という番組の「友達の友達は皆友達だ」という言葉が記憶にあると思う。それを強く実感する1日となった。また、武井さんはビジネス、プライベートの分け隔てなく人と接し、いつも目の前の人を幸せにしようとしている。(ご本人は自然とやっているだけかもしれないが)しかも、他人の行為にいつも感謝している。そんな人だから仲間が多く、成功されていると感じる。大先輩経営者を分析して失礼かもしれないが、私も見習いたいと思う。




こがて4 (2).JPG
こがて4 (1).JPG


2015.06.05

コメント(0) | トラックバック(0)

ドーナッツ戦争

 セブンイレブンがあれだけドーナッツを売っているので、ミスタードーナッツの売り上げがどうなっているかが気になる。私の勘だが、それほど落ちていないのではないかと。そして、実はセブンの動きは、ドーナッツ需要の喚起にも繋がっていくのではと考えている。


2015.06.05

コメント(0) | トラックバック(0)

公私混同のススメ。

 一般的には、公私混同は悪い意味でつかわれることが多いが、私は積極的に公私混同をおススメする。どういうことかと言うと、「自身の仕事が世のため人のためになっているなら、プライベートな関係者にもどんどん伝えよう」ということ。「仕事で頑張っている友人とビジネスをする」というのも当てはまる。また、「プライベートで楽しんでいる商品やサービスを自身のビジネスにする」のもある意味公私混同で、そんな人は格好良いし、信頼できる。自転車乗りが集まる住宅や施設を企画する場合、自転車好きに設計して貰った方が良いに決まっている。趣味は仕事にしたくないとそれっぽく言う人がいるが、私はそんな人に魅力を感じない。ちなみに写真は、サイクリスト用ホテルとして今話題の尾道U2。ただ、設計された谷尻誠さんが自転車好きかは知りませんので、悪しからず。


 話は変わるが、会社説明会中に生まれた新ファミリープログラムの紹介をさせてもらう。
■社内恋愛白状プラン 
社内でカップルになったスタッフが私にデートの報告をした場合、費用の一部を会社で負担する仕組み。社内恋愛をし出すと私と距離を置こうとする傾向があるため、そんな寂しい状況を防ぐ策としてつくったのだが、単なる私のわがままかといまだに悩み中。

■3年間野放しプラン 
学生が内定後3年間は自身が希望する時に入社できる仕組み。3年間は世界を放浪したり、ボランティア活動をして、成長して戻ってきてもらいとの願いから考えた。このプランを使いたい学生は面接時に交渉が必要で、入社希望日の半年前には会社に連絡する義務がある。


_2NK7000.jpg_2NK6894.jpg

2015.06.02

コメント(0) | トラックバック(0)

ヤマダ電機 と 二子玉川ライズ terrace market

 ヤマダ電機が36店舗閉鎖される。あのような大型店舗ができると近隣の街の小さな電器屋は相当数倒産するか、もしくは営業休止に追い込まれたはず。にも関わらず業績が悪くなるとさっさと閉店してしまう大企業の身勝手さ。事業をストップした電器屋はきっと悔しいことでしょう。ヤマダ電機に建物を貸しているオーナーも被害者で、自己責任とは言え可愛そうな気もする。不動産RE活用アイデアはあるのだろうか。なかったら声をかけてもらいたい。

 さて、二子玉川ライズにterrace marketがオープンした。綱島不動産マーケットの小堀が担当し、お世話になっている「100本のスプーン」にお邪魔しようとしたが、30人以上入店を待っていたので、次回のお楽しみにとっておくことにした。それにしても、terrace marketはとんでもない人の多さだった。ろくに接客できないであろうお店も多数あった。特徴的なリーシングをしていて、「住」にまつわる企業をしっかり集めていた。arflex,zara home,ACTUS,蔦屋家電,solso,DIY FACTORYなどなど。高島屋のTIME&STYLE,IDEE,ロイズアンティークと合わせると、あとないのはIKEAとポーターズペイントくらい。誰か企画したのか知らないが、店舗の構成から見せ方まで、素晴らしいと思う。高層マンションはいただけないが、この街はありかと。

100hon supu-n.JPG

arflex.JPGACTUS.JPGzarahome.JPG
蔦屋家電solso.JPGDIY FACTORY.JPG

2015.06.01

コメント(0) | トラックバック(0)