株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

プルミエアベニューでの忘年会。

 昨日溝の口にあるプルミエアベニューというフレンチレストランでNENGOの忘年会が開催されました。特に、幹事の河田・森井、そして、竹藤・森・三ツ橋・安田に礼を言いたいです。プルミエアベニューの片岡さんも、休みにも関わらず営業していただけて感謝です。また、リスト社の相澤さんにも飛び込み参加いただき、盛り上げていただきました。そして、催眠術師の宇田川さんにも長時間に渡り、催眠術をかけまくっていただきました。宴会に宇田川さんは必需人ですね。また、プレゼント交換もありまして、先日私の先輩が経営する鎌倉の古我邸で結婚式を挙げた山口から写真(添付)をいただきました。自身の結婚式の写真です。私が式場を紹介したにも関わらず、私を披露宴に呼んでくれず、あげくにこのプレゼント、さすがです。仕方なく、家族の写真も飾っていない自宅に、山口の写真を飾っています。


まどかしゃしん.JPGぼうねんかい12.JPGbounenkai1.jpgbouennkai2.jpg

2015.12.29

コメント(0) | トラックバック(0)

本年もありがとうございました。

 12月29日から2016年1月3日まで冬期休暇とさせていただきます。本年も大変お世話になりました。来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 今年良い結果が出た人、出なかった人、それぞれいらっしゃると思います。良い結果が出た人は周囲の人のおかげと考え、悪い結果だった人はその理由を自分に矢印を向けて考えてみましょう。周りの人をいつも幸せにしている人は、必ず自身も幸せなはず。そして、自分が不幸だと思っている人は、周りの人を幸せにしていない可能性が高いですよ。最後に、王貞治さんの言葉を紹介させていただきます。「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない」

(写真は、仕立てる賃貸二子玉川プロジェクトを眺めることができるBills二子玉川店で撮影しました)

bills3 (1).JPG

bills5.JPG

2015.12.28

コメント(0) | トラックバック(0)

「責任逃れか、リスク回避か」

 取引先と揉めることがあります。いかにも責任逃れ発言をする人を相手しなくてはならない場合です。自分自身も情けなくなります。同じ言葉でも「責任逃れ」と取られるか、「リスク回避」として当然の行動と思われるか分かれます。ちょっとした態度や発言の差なのですが、この両者の違いは大きいです。人の振り見て我が振り直せではないですが、いかなる仕事も前向きに責任感を持ち取り組みたいと思います。


 それと、最近の朝礼でした話です。自宅の建築や購入は、人生における一番高額な買い物になる場合が多いです。それにもかかわらず、住まいを提供する側は、それだけ大事な仕事をしている認識を強く持っているでしょうか。命の次に大事なことを手掛けている職業と言っても良いでしょう。建築や不動産にかかわる人たちは、大手術を行うつもりで日々慎重かつ大胆に行動する必要があるはず。そして、名医と言われるような活躍をしていきたいですね。

(写真は綱島の仕立てる賃貸物件です。現在、二子玉川と武蔵新城で入居者募集中です)

仕立てる.JPG

2015.12.25

コメント(0) | トラックバック(0)

「利に放りて行えば恨み多し」

 若手の成長株と「独立」について話をしました。まだまだ先とは言っていましたが、そんなことを考え出しているようです。頼もしいですね。私は独立することは大賛成です。そんな心構えのスタッフがいれば、当然周りのスタッフにも好影響だからです。そして、本気で社長になる人なら、立つ鳥跡を濁さずですし、独立後もお互いにプラスになるように動くはず。当然人の道に反することもありませんからね。

 NENGOには異動や独立における制度があります。「転部プロポーズ大作戦」(転部希望制度)、「NENGOチャレンジ」(新規事業立ち上げ制度)、「社長になろう!」などなど。ただし、これらにはルールがあり、自分の思いとおりに行かないこともあります。ただ、ルールはみんなのためにあるということを忘れてはいけません。ルールを乗り越え、実現してもらいたいですね。最後に、これらの制度も歌詞に入っているNENGOの応援歌をお聞きくださいね。(写真は本文とは関係ありません。オランダのある駅の写真です。美しいですよね)

オランダの駅.JPG

2015.12.22

コメント(0) | トラックバック(0)

「青山有紀、二子新地に降臨!」

 青家の青山有紀さんに、大山街道沿いの今後の開発についてアドバイスをいただくために、体調の悪い中、二子新地に足を運んでいただきました。もう10年の付き合いになります。いつもパワフルで押されっぱなしですが、ちょっと体調が悪いくらいがバランスとれてよかったです。歴史のある街の再生について、自信になる言葉もいただき本当に感謝です。12月24,25日に大宮エリーさんのライブ「物語が生まれる場所」が銀河劇場でありますが、食事付きのようで有紀さんが担当するそうです。贅沢なライブですよね。まだチケットも多少あるようなので、クリスマスの予定がない人は、是非行ってみてください。一人でも楽しめるそうですよ。

 昨晩、NENGOの中村・小堀とコンラッドのコラージュで食事しました。ミシュラン1つ星で、4月に世界大会に出場するソムリエの森さんがいらっしゃるレストランです。相変わらず美味しかったですが、この料理とワインをはじめて体験する人だと、なかなか舌がついていかないことを認識しました。これって、他のビジネスでも同じです。世のため人のためになると確信があっても、新しいサービスは人に理解してもらうのはなかなか難しいですよね。NENGOも新しいことばかりやっているので、アウトプットの仕方を工夫しないとなりませんね。

ayoyafdakdig.jpg

2015.12.18

コメント(0) | トラックバック(0)

「少しも料理心なきはつたなき心なり」

 「少しも料理心なきはつたなき心なり」美食家として知られた伊達政宗の言葉です。「少しも料理の心得がない人は貧しい心の持ち主だ」という意味です。今までこの言葉を受け入れていませんでしたが、最近わかってきたような気がします。人間の3大欲求の1つである食の時間を豊かにするには、その心得があるに越したことがないですよね。

 アルケッチャーノの奥田さんが出版された「地方再生のレシピ」という本は、料理に興味持っていない人も、持っている人にも、必ず喜んでもらえる本です。勿論、街つくりに携わる人にも。そして、実はビジネスをしている人なら、誰でも読んで欲しいです。世の中にないものを新しく広める際のヒントなどもとても参考になります。是非手にとってみてくださいね。

IMG_8469.JPG

2015.12.17

コメント(0) | トラックバック(0)

古民家ホテルネットワークNIPPONIA

 NOTEの星野さんに丹波篠山を案内いただきました。以前から丹波篠山には何度もお邪魔してますが、今回星野さんのおかげでちょっと違う篠山に出会うことができました。NIPPONIAという古民家ホテルネットワークも手がけられていて、宿泊もさせていただきました。食事も美味しかったです。寝室は淫靡というか、セクシーというか、非日常を体験でき、特に倦怠期のカップルにはお奨めです。そして、歴史ある地域は街の活性化のための武器がたくさんあることを再認識できました。首都圏の街つくりにおいても有効な手段になりそうです。

たんば1 (2).JPG

たんば31.JPG

たんば32.JPGたんば2.jpg
たんばええ3 (1).JPGたんばええ3 (2).JPGたんば8 (2).JPGたんば1 (1).JPGたんば10 (1).JPG

2015.12.16

コメント(0) | トラックバック(0)

「君子は義に喩り、小人は利に喩る」

 私の前職である藤田観光㈱様と新規事業のコンサルティング契約を結ばせていただきました。元職場の皆さんと仕事ができるのは大変嬉しいです。しかも、国の経済政策である訪日外国人観光客増加に係る動きを直接的にできるのではないかと楽しみです。そして、「さすが藤田観光!」と言ってもらえるようなことを成し遂げたいですね。また、以前より、自身の利益ばかりを追求する傾向がある不動産・建設業界に、サービス業界の精神を持ち込みたいと考えていて、もしも藤田観光が街つくりに乗り出してくれたら、日本の街はきっと面白くなるだろうにと淡い期待を抱いています。

 写真は、本文とは全く関係ありません。地元二子新地の梨(なし)園の娘さんが「花より男子 The Musical」の主役に抜擢されたので、自慢したくて載せました。名前には、しっかり梨の字が入っています。

なし園.jpg

2015.12.15

コメント(0) | トラックバック(0)

「一を聞いて以って十を知る」

 NENGOリノベーションにベテラン現場監督の出蔵(でぐら)さんにジョインしていただきました。その出蔵さんから「NENGOの若手ほどモティベーション高い会社はいままでにない」とも言ってもらい、嬉しい限りです。出蔵さんは、NENGOには無かった知識と経験を持っていて、そして、若手にはやる気がみなぎっています。相乗効果でレベルアップしていくこと間違いないはず。すでに若手の成長を見て感じられるほどです。採用における組織のメンバー構成は大切ですね。そして、知識を得たスタッフは、それをそのまま使うのではなく、応用できるとさらに良いですね。知識を知恵にするというイメージ。「一を聞いて以って十を知る」です。今後のNENGOリノベーションチーム、さらにご期待ください。

ワークショップ1.jpg

2015.12.11

コメント(0) | トラックバック(0)

ロジカルシンキング

 人は判断時に、頭でジャッジするか、心でジャッジするか分かれます。皆さんはご自身がどちらだと思いますか。バランスが良い人もいますが、基本偏っています。回りの人に是非聞いてみてください。自分の考えと違っている人が多いはず。我が家のわがまま娘は当然心でジャッジしている一人です。人間くさいとも言えますが、ほぼ野生動物です。信号機の青を緑と言って譲らない拘りは持ち続けて欲しいですけどね。

 最近、ロジカルシンキングを社内で私が直接伝えています。私の若かりし頃を知っている優秀な方々には笑われるかもしれませんが。ロジカルシンキングを身につけている人とそうでない人では、仕事(作業ではない)をする場合、かかる時間がまったく違います。というか、身につけていない人には仕事はできません。そして、お客様にお会い頂くこと自体も失礼になるので、この教育はしっかり行っていこうと思います。(写真は本日の浜田山柏の宮公園の紅葉です)もみじだえ.jpg

2015.12.09

コメント(0) | トラックバック(0)

アルケッチァーノの街つくり。

 今回の庄内旅行は大変有意義な旅となりました。企画いただいた堺先生、アルケッチァーノの奥田シェフ、そして、お忙しい中お付き合いいただいた武井ご夫妻に、特に感謝申し上げたいです。

 庄内の人達は、自身で天気を予想し、地域の自然と供に暮らしています。天気予報が人間を自然から遠ざけ、駄目にしているかもしれませんね。庄内には、山と海と広大な平野があり、四季がはっきりしているので、食材の宝庫です。そのような自然に恵まれた地域にも関わらず、その地域らしさを活かしていないことに奥田シェフが危機感を覚え、アルケッチァーノをオープンさせました。今回はアルケッチァーノで三回食事させていただきました。堺先生がワインを持ち込み、奥田シェフの料理とマリアージュさせたのですが、二人の天才のやり取りを近くで拝見できたことはとてもラッキーでした。奥田シェフの料理は奥が深く、堺先生の解説があるとさらに美味しく感じます。これほど食事する際に頭を使った経験は、今までにありません。そして、奥田シェフほどロジカルというか、当たり前をやりきっている料理人はいないのではないでしょうか。やはり何事にも結果には原因があるというか、美味しさにはわけがあるということを強く認識する食事となりました。

 奥田シェフには、大日本伝承野菜研究所や井上農場さんなどの生産者見学にもご案内いただきました。普段我々が食している食べ物の危険性を認識させていただきましたし、農業や飲食業界の裏話を公開し、そんな業界を変えるべく活動をしていらっしゃるので、敵を多くつくるのも理解できました。今まで相当苦労されてきたようです。初めてお会いした頃、精神的に病んでいたことをはじめて知りました。しかも、奥田シェフが藤田観光に勤めていた同僚だったことも知り、さらに親近感が増しました。NENGOとは業界は違えど、やろうとしていることは同じです。「世のため人のために、既成概念を打破し、当たり前のことをやり抜き、街を盛り上げる」今後何かしらご一緒させていただけたら嬉しいですね。(写真はメニューにあった「鯛と水」です)

たいとみず.jpg

鯛と水.JPG

2015.12.08

コメント(0) | トラックバック(0)

You are what you say.

 昨晩、ダイヤモンド経営者倶楽部の大望年会にお邪魔してきました。大盛況なパーティで、抽選会もあり、千疋屋さんのフルーツ詰め合わせをゲットし、きっと来年も良い年になるのだろうと一人喜んでいました。それにしても、千疋屋さんのブランドつくりは参考になる点が多いです。保証書まで付いていたりして。勉強のためにも、スタッフ皆でいただきます。最近、スタッフに話をしていることがあります。「熱い思いをアウトプットしているとその通りになるよ」と。昨日お会いした経営者の方々も、魅力的にご自身のことやビジネスの話をされていました。You are what you say.ですね。
せんびきや.JPG

2015.12.04

コメント(0) | トラックバック(0)

「学べば則ち固ならず」

 多くのことを素直に吸収することができるスタッフは成長が早い。学ばない人は、何を見てもある一定の角度からしか物事を見れないので、なかなか事の本質を理解するにいたりません。例えば、象を真上からだけ見ると、鼻を丸めていたら鼻が長いということに気がつかないのと同じです。その場合、横からも見てみようとすると、その鼻の長さに気がつくのです。自分勝手な偏った見方を貫くのではなく、日々学ぶ姿勢を持つことが大事です。ただ、学んでいない人もアウトプットはした方が良いですよ。アウトプットしないと自身の間違いに気がつかないままでいることが多いので。(写真は本日面接に来てくれた将来有望な学生です)

学生の写真.jpg

2015.12.02

コメント(0) | トラックバック(0)

「多く聞きて其の善き者を択びてこれに従う」

 昨晩、いきなりステーキさん主催の肉ともクラブパーティにお邪魔してきました。牛には申し訳なかったですが、美味しいお肉をたくさんいただきました。ただ、一番驚いたのは、いきなりステーキの上顧客が、ダイエットの専門家とボディビルダーだったということです。そして、パーティは彼らの社交場になっていました。パーティを開催することで、彼らが集まり、仲間が増え、しかも、SNSで発信するという流れが完成されていました。主催者側も招かれた側もハッピーなパーティです。ビジネスのPR方法は色々とあるのですね。大変勉強になりました。73歳一瀬社長の快進撃はさらに勢いが増しそうです。70歳を越えても、これほど活躍できるって素晴らしいですよね。

肉とも.jpg

2015.12.01

コメント(0) | トラックバック(0)