株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

「お腹を満たすだけの食事」

 まあまあ混んでいる電車の中でパンをがっついている若い女性がいました。申し訳ないですが、餌を食べている家畜を見ている気がしてしまいました。ランチタイムだったので、時間が無くて、そのような行動に出たのだと思いますが、そこまでして食事する必要があるのかと。とりあえず腹を満たすというルーティンをこなしたかったのでしょう。私自身も電車の中ではありませんが、大量生産大量販売のパンやオニギリで腹を満たすことが多々あり、どうにかせねばと悩んでいるところです。食べ物がなくて困っている人には失礼な話かもしれませんね。ただ、このまま食事さえも楽しめなくなってしまっては、バッテリーで動くロボットと何ら変わりないと危機感を持っています。それと、大食いテレビ番組などを観ても、動物の命をいただいていることへの感謝を忘れている人が多いのではと気になります。(写真は、ある信頼する人に読むよう促された本です)

くさらない経済.jpg


2016.01.27

コメント(0) | トラックバック(0)

「和式便所の復活」

 洋式便所が日本にもたらされ、和式便所という日本文化がなくなりつつあります。和式便所はデザインも良いし、掃除もしやすく、しかも、足腰が鍛えられるのですけどね。ただ、日本文化がなくなったと思っていたら、ご存知のように、日本にもたらされた洋式便所が日本流にアレンジされ、新しい文化を築いています。ウオッシュレットという武器を身につけ、マドンナやレオナルド・ディカプリオまでもが絶賛するトイレとなりました。これぞ日本文化の真骨頂ではないでしょうか。ただ、本来の和式便所をもう一度復活させたいと考えているのは、私だけではないはずです。

和便所.jpg

2016.01.25

コメント(0) | トラックバック(0)

綱島の再開発

 綱島再開発事業のグランドデザイン業務をNENGOで受注させていただきました。相鉄・東急直通線が2019年に開通する予定で、「新綱島駅」が出来るこの機に、綱島地域の再開発を行おうとする計画です。長年綱島不動産マーケットとして綱島と関わってきて、直接的な街つくりにやっと本格的に関わることができることになり、感慨もひとしおです。今後の綱島に、乞うご期待。(写真はドイツの住宅です)

つなしまのミラ.JPG

2016.01.21

コメント(0) | トラックバック(0)

寿司 㐂邑

「一切新鮮なものはありません」と話す、白身魚の熟成専門のお寿司屋さんが二子玉川にあります。10年程通わせていただいている、一番好きなお寿司屋さんです。先日お邪魔した際には、51日間も熟成させたマカジキをいただきました。ここまで行くと芸術です。現在、驚いたことに半年待ちの状況のようです。いつでも即入店出来た頃が懐かしいですが、長年お邪魔させていただき、流行るお店の理由が理解できました。人と違うことをしたから差別化できたのではなく、自身のやりたいことを追求しつくしたから、差別化できるようになったのだと思います。そして、いまだに進化し続けようとする姿勢は感動に値します。毎回美味しくなるお寿司をいただき、自身もこうありたいと強く思うのですが・・・。

すし木村.JPG

2016.01.19

コメント(0) | トラックバック(0)

「㈱ドームの新年キックオフパーティ」

 アンダーアーマーを展開するドーム社の新年キックオフパーティーにご招待いただき、有明コロシアムにお邪魔してきました。スポーツや教育業界の現状を否定し、明るい未来を提案するパワーに圧倒されっぱなしでした。「日本をスポーツで改革する」と断言し、その方向に着実に歩んでいる姿は眩しかったです。アメフト同期である安田社長がこれだけのことをできるのなら自分にだってと、勇気を貰うことにもなったパーティでした。感謝です。また、設立したいわきFCの社長に、これまた同期で、元湘南ベルマーレ社長の大倉智を連れてきたことにも驚きました。さすがとしか言いようがないですね。

(写真は、有明コロシアムの様子とアンダーアーマーにお世話になっている地元のバッティングセンターです)

有明コロシアム.JPGadanndaka (1).jpgadanndaka (2).jpg

2016.01.15

コメント(0) | トラックバック(0)

「手抜き発覚!」

 「眠そうだな?大丈夫か??」とある女性現場監督に声をかけました。返ってきた言葉が「ごめんなさい、目の手抜きです」でした。どうも化粧の手を抜いたようで(NENGO的には無塗装と言う)、現場の職人にもすでに指摘された後だったようです。施工の手抜きは絶対にダメですが、化粧の手抜きは許します。ただ、ふと思ったのですが、これってセクハラでしょうか。

2016.01.14

コメント(0) | トラックバック(0)

「常識を疑う。」

 空気清浄機や加湿器を自宅に設置する必要って、本当にあるのでしょうか。ただでさえ狭い部屋に存在するだけで邪魔ですし、インテリアの雰囲気も壊します。しかも音がうるさい。特に、高級なホテルなどの空間に置いてあると興醒めですよね。壁掛けエアコンにも同じことが言えます。それぞれ対策はありますので、興味ある方は連絡をくださいね。(写真は葉山加地邸の暖炉です)

暖炉.JPG

2016.01.08

コメント(0) | トラックバック(0)

「アマチュアは問題を複雑にし、プロは問題をシンプルにする」

 朝礼で平岡が良い話をしてくれました。「アマチュアは問題を複雑にし、プロは問題をシンプルにする」その通りですね。そして、仕事の仕方についても中村から発信があり、仕事に追われている人と仕事を追うことができている人の差を明確にしてくれていました。私が発言しない方が良い朝礼になっている今日この頃。喜んで良いのやら・・。(写真は星のや富士からの富士山)

083.JPG

2016.01.07

コメント(0) | トラックバック(0)

人生プラスマイナスゼロ

 昨日は例年通り溝口神社で御祈祷いただきました。NENGOも出させていただきましたモヤモヤさま~ず効果なのでしょうか、神社は大変混み合っていて、記念撮影をする余地がまったくありませんでしたので、本社屋前での撮影となりました。

 私は実は神様にお願い事はしないようにしています。基本的にはお礼だけを伝えています。「いつもありがとうございます」と。自分の周りに起きていることは自身の責任であるのに、他人任せ・神頼みをすること自体おかしいですし、神様もお忙しいはずだと。そして、周囲の人に幸せを提供したら、自身に幸せが返ってくると単純に信じています。(勿論、その逆も成立するはず)苦労した分だけ、人は成長すると言っても良いかもしれませんね。「人生プラスマイナスゼロ」。

年始の挨拶.jpg

2016.01.05

コメント(0) | トラックバック(0)

謹賀新年。

新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

星のや富士に宿泊してきました。日本初の本格的グランピング施設です。四季や自然が日本の一番の武器であるにも関わらず、なぜこのような施設が日本に無かったのか不思議なくらいです。そして、何より若いスタッフが真剣にゲストをもてなそうとアイデアを出し合い、それを実現する行動力は、さすが星野リゾートでした。しかも、写真からもわかるように最高な立地です。WEBなどで得ていた情報からある程度は期待していましたが、それを上回る旅となりました。また、京都からヘルプで来ているスタッフの方と話をして、京都にもお邪魔したくなっています。

huiida3.JPG

uiji32 (1).JPGuiji32 (2).JPG

hj2 (2).JPG

hj2 (1).JPG

2016.01.04

コメント(0) | トラックバック(0)