株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

「安心してください、無事ですよ」

 今朝、オフィスのすぐ近くでひき逃げ事故が発生しました。私は携帯電話を自宅に置き忘れ、目黒雅叙園で開催されている朝会に参加していて連絡がつかず、社内では私の死亡説が流れていました。年末は事故が多くなりますので、皆様ご安全に。

 そして、NENGOは本日仕事納めとなります。(明日も出社するスタッフがいますが)今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。今年も多くの方に支えられ、ステップアップできたと実感できる一年となりました。来年もさらに成長スピードを速めます。子会社を設立し、新規事業をスタートさせることにもなるはず。私以外にも社長が生まれることになります。今からとても楽しみです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 それと、本日で事業管理部の浅井が退職します。13年間NENGOの成長をバックアップしてくれました。本当に感謝しております。これからも我々を見守り続けて貰えることを信じています。

(写真はON THE MARKSで開催した昨晩の忘年会の様子)

忘年会34.jpg

忘年会123.jpg

2016.12.28

コメント(0) | トラックバック(0)

川崎のリノベーションツアー

 川崎のリノベーションホテルON THE MARKSに家族でお邪魔したら、川崎市の沖山さん、川崎経済新聞田村さん、SONY生命齊藤さんと勢揃いな休日のランチでした。それとちょっと喜ばしいことがありました。インド人が宿泊していたので声をかけたら、超一流IT企業のエンジニアで、日本に働きにきていたのです。南武線が世界的にIT LINEと呼ばれ出していますが、川崎らしさを垣間見ることができました。今後、川崎はさらにインバウンドな街になっていくことでしょう。その後、NENGOがリノベーションの手伝いをさせていただいているunicoビルと日進町の簡易宿泊所街を家族で見学しました。そして、ディナーは、こちらもお世話になっている焼き肉のトラジ。相変わらず引きが強く、当たりアイスで500円引き。ハッピーなクリスマスイブでした。

くりすますいぶ1.jpgくりすますいぶ34 (1).JPG

2016.12.26

コメント(0) | トラックバック(0)

リノベーションスクール川崎  と unicoビル

 川崎でリノベーションスクールが開催されることになりました。リノベーションによる街つくりに興味ある方は是非ご参加ください。保有しているビルやマンションに空室があるオーナーさんや、一般的な不動産・建設会社にお勤めで、現状の業務内容に疑問を抱いている方にもお奨めです。

 本社が川崎にあるNENGOとしても、全国的にイメージの悪い川崎をどういう街にしていくかを考え、活動しています。「東海道の宿場町から、世界の宿場町へ。スケベな街をセクシーな街へ」そして、そんな思いを形にすべく、現在NENGOでは、川崎の日進町にあるビルのリノベーションを手掛けさせていただいています。その名もunicoビル。世界を目指す人達が集まる唯一無二なビルになります。すでにバスケコートはオープンしています。そして、明日からはしん整骨院がオープンします。川崎、面白くなりますよ。乞うご期待。

unico1-thumb-600x789-31331.pngunico2-thumb-600x824-31333.png

2016.12.22

コメント(0) | トラックバック(0)

せっかく体験するなら、最上級を。

 以前、辰巳琢郎さんにお誘いいただき、娘さんの辰巳真理恵さんが出演されたオペラ鑑賞をしました。子供は本来入場不可だったのですが、辰巳琢郎さんの計らいで5歳の娘と二人でお邪魔しました。ただ、3時間もの間、静かにできるわけないと考えていたので、一番後ろの端っこの席をお願いしたのですが、「良い席の方が、きっと飽きずにいられるよ」と素晴らしい席をご用意いただきました。すると、まったく愚図ることもなく、3時間ものオペラに集中したのです。何事においても、せっかく体験するなら、最上級を体験した方が良いとはこのことかと。特に私には時間を無駄にする余裕はありませんしね。

tatumisann.jpg

2016.12.22

コメント(0) | トラックバック(0)

NENGOが賃貸マンションを企画すると。

 大山街道沿いで5年以上前にリノベーションさせていただいた賃貸マンションの写真です。(設計NIIZEKI STUDIO、施工NENGO)1部屋でも、その土地の気候・風土・歴史・文化を読み込んで、そこにあるべき空間を考えます。勿論、オーナーさんの思いも反映させます。そして、基本的には上質でシンプルな空間となります。本質的なところにお金をかけ、経年変化を楽しめると言いますか、古くなったら価値が出る部屋つくりを意識します。家具などが入らないと殺風景と感じるかもしれませんね。賃貸物件でもあるので、色々な方が入居して、自分らしく住めることも大事にします。(我々は究極の普通と呼んでいます)初期投資はふくらみますが、入居者の質や、ランニングコストなどの面においても、きっとご納得いただけると思います。賃貸マンションを計画されている方は、ご連絡お待ちしております。

ウッディモアル201g.JPG

ウッディモアル201.JPG

2016.12.20

コメント(0) | トラックバック(0)

天才は天才と交わり、才を磨く

 東山魁夷館に行ってきました。東山魁夷は、川端康成に「京都は今描いていただかないと無くなります。京都のあるうちに描いておいてください」とお願いされ、京洛四季シリーズを残しました。川端康成が現在の京都を見たらどのように感じるのでしょうか。北山杉を愛した川端康成は、鎌倉の自宅でも北山杉を育てていて、今でも残っているという噂です。見てみたいものです。

 昨日、早稲田大学の米式蹴球部は、甲子園ボウルにおいて、健闘むなしく関学に敗れました。選手、スタッフ、OB、父兄の皆様、大変お疲れさ様でした。来年こそ日本一になることを祈念しています。

東山かいい.jpg

2016.12.19

コメント(0) | トラックバック(0)

東京クラシッククラブにお邪魔してきました。

 古谷デザインさんが設計した東京クラシッククラブにお邪魔してきました。以前から相当な期間そこに存在しているような建築で、森に溶け込んでいました。自然と仲良く暮らす建築を設計し続ける古谷さんの真骨頂ではないでしょうか。そして、今後も長く存在し続けることが容易に想像できました。

 古谷さんとは、古谷さんがイデー時代に、EATRIPの野村友里さんの紹介で知り合い、日本におけるポーターズペイント創成期を支えていただきました。そんな古谷さんと明大前(羽根木)のコーポラティブハウス事業で、今後ご一緒していただけることになりました。15年前にこんなことになるとは想像できませんでした。感慨無量です。

東京クラシックトップ2) (2).JPG

東京クラシックトップ2) (1).JPG

東京クラシック3 (2).jpg

東京クラシック3 (1).jpg

2016.12.16

コメント(0) | トラックバック(0)

大山街道を大山街道らしくするプロジェクト

 歴史ある大山街道沿いのプロジェクトがNENGO和泉のプロデュースで進行しています。街を盛り上げようと意気投合したオーナーさんとのプロジェクト。スタジオAさんや丸晴工務店さんともご一緒させてもらっています。1Fには、大山街道を意識したイタリアンレストランがオープンします。日本酒に合わせたメニューも期待大です。大山街道が大山街道らしくなるきっかけになることでしょう。乞うご期待。

木村さんのプロジェクト.JPG

2016.12.15

コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえずやってみよう!

 最近5歳の娘に何かやろうと提案すると、「できない!」とすぐに言い返してきます。ちょっと心配。ビジネスにおいても、能力があるのに、発揮しない人を見て勿体ないと感じることが頻繁にあります。500馬力あるフェラーリが、時速50kmで走り続けているのを見るのと同じ感覚です。いわゆる宝の持ち腐れ。「そのうち本気になるから大丈夫」と思っていても、いざとなったら使い物になりません。そんな人をたくさん見てきました。勇気を出して、一歩踏み出しましょう。(写真は、何でもチャレンジしていた3年前の娘です。at安土城)

宝の持ち腐れ.jpg

2016.12.13

コメント(0) | トラックバック(0)

「渡部流 いい店の見つけ方教えます」出版記念パーティにお邪魔してきました。

 NENGO顧問の八十川さんにご案内いただき、アンジャッシュ渡部さんの新刊本の出版記念パーティにお邪魔してきました。NENGOの顧問はさすがな人脈です。活躍する人=人脈のある人=人に有益な人を紹介する人、まさしくですね。そもそもその八十川さんを紹介していただいたのも、UNICOビルのオーナーです。皆さんのおかげでやっていけていると実感できる、感謝感謝な休日でした。

わたべさん.jpg

2016.12.12

コメント(0) | トラックバック(0)

年間NENGOと三養荘

 年間NENGO受賞者(年間成績優秀者)である中村・和泉・中込・沼尻・平岡・七條と、村野藤吾が設計した三養荘に泊まってきました。中村と和泉は家族にも来て貰いました。同じものを見て、同じものを呑み食べ、そして、違うことを感じてきました。今回の経験が、今後どう活きてくるか楽しみです。セッティングしてくれた三ツ橋には本当に感謝です。来年はどこに行こうかな。

さんようそう123.jpgさんようがだ.jpgさんようそうえれ.jpgさんようだあ.jpgさんようで.jpgさんようでれ.jpg

2016.12.09

コメント(0) | トラックバック(0)

リフォーム産業新聞に掲載いただきました。

 リフォーム産業新聞に掲載いただきました。いくつか真実とは違うことが書かれていますが、伝え方が良くないのでしょうね。今後注意します。

20161206リフォーム産業新聞.jpg

2016.12.08

コメント(0) | トラックバック(0)

キラリたかつニュース

 地元の情報誌に、地域の街つくり仕掛け人として、取材いただきました。有難いことですね。

15327345_1150882951625870_4696445852064318816_n.jpg15326438_1150883028292529_420289900343877639_n.jpg

2016.12.06

コメント(0) | トラックバック(0)

「変わること」

 人は基本的には変わりたくない生き物です。そんな生き物が集まる組織が変化しないのは当然です。ただ、企業という組織は世の中の変化に合わせて変化しないと消滅することになります。そして、経営者の仕事は、「変えること」だと思います。勿論、「変えてはいけないこと」も大事ですが。

 NENGOという組織も随分と変わってきました。事業内容、給与規定、所在地、社名、ミッションなどなど。字で書くと簡単ですが、信念を持ち続けないとできないことでした。勿論、スタッフの協力が一番重要でした。今後も時代に取り残されないよう、そして、究極の普通な街つくりをする企業になるべく、変化し続けます。(添付は、現在川崎の日進町で進むプロジェクト資料です)

unico1.pngunico2.png

2016.12.06

コメント(0) | トラックバック(0)

赤ちゃん vs 大手ハウスメーカー

 近所で施工しているMホーム(三井ホームさんではありません)という大手ハウスメーカーの話です。現場で大問題が起きているのを上司は気がついていません。なぜなら、部下が上司に報告していないから。赤ちゃんでも問題が起きたら、泣いて知らせるのに。立派な大人のくせに何もせずに放置してしまっています。泣いてでも伝える方が周りを人を幸せにすると思いませんか。我が社も気をつけなくてはなりません。(写真は、5年前の長女と現在の息子の写真。私には見分けがつきません)

hutari.JPG

2016.12.01

コメント(0) | トラックバック(0)