株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

LR小川会計グループさんで講演をさせていただきました。

 先日、地元NO1会計事務所である小川会計様の地主さん向けセミナーで講演させていただく機会を得ました。小川会計様の信用とお客様でもある木村さんもお越しいただいていたこともあり、皆さん積極的に私の話に耳を傾けてくれました。NENGOの応援歌には暖かい拍手までいただきました。作詞、作曲、歌の石井さんには、本当に感謝です。

 断熱コンサルによるエコな住まいつくり、ポーターズペイントによる愛着と彩りのある住まい提案、仕立てる賃貸による空き家対策、コーポラティブハウスによる相続対策、ご自宅の古民家再生と、NENGOは色々と地主さんのお力になれることを再認識できる機会となりました。小川会計様、木村様には、本当に感謝しております。そして、今回の話を成立させ、講演資料を作成してくれた広報チームにも、感謝の言葉を伝えたいです。

2017.02.27

コメント(0) | トラックバック(0)

耐火被覆工事

 NENGOは耐火被覆工事を行う会社としてスタートしました。現場はこんな雰囲気です。私も20代の頃は随分と現場に出てました。浜松のアクトシティや品川の三菱重工ビルなども弊社の施工です。渋谷の駅前のQフロントビルも私自身が担当したので、渋谷に行く度に思い出します。

耐火被覆工事.jpg耐火被覆その2.JPG

2017.02.24

コメント(0) | トラックバック(0)

中目黒とりまる

 中目黒にある焼き鳥屋「とりまる」をご存知でしょうか。こちらの焼き鳥を食べると他の焼き鳥はいただけなくなります。もう20年以上のお付き合いとなりました。死ぬまで通います。

とりまる21年.JPG

2017.02.23

コメント(0) | トラックバック(0)

街の活性化のヒントを東京競馬場で見つけました。

耐火断熱チームの岩原企画で、東京競馬場に行ってきました。久しぶりの競馬場は大変刺激的で、ラゾーナ川崎とディズニーランドとパチンコ屋を足して三で割ったような場所となっていました。また、ホテルオークラまで出店していて、色々と格差社会を見せつけられる場所でもありました。そして、若者たちが普通にデートを楽しんだり、家族でピクニック気分で来ている人が多く、街つくりには有効ではないかと感じることが多々ありました。地方でも、それぞれの町にいる動物のレース場があると良いかもしれませんね。また、東京競馬場と川崎競馬場を結ぶ南武線は、最近ではITラインとも呼ばれていますし、川崎の街を南武線が盛り上げてくれるかもしれません。

競馬プレイ.JPG競馬2 (1).JPG競馬カレー.JPG競馬ゴール (1).jpg競馬ゴール (2).JPG

2017.02.20

コメント(0) | トラックバック(0)

WBSな目黒コーポラティブハウス

 NENGOは、目黒駅から徒歩7分の場所に、コーポラティブハウスを企画しています。外断熱ですので、温熱環境に優れ、冬期でも保湿性能が高いお部屋となります。美容意識の高い人には最適かと。そこでお願いがあります。最上階のお部屋をご購入いただけそうな方を紹介して欲しいのです。97㎡ 11,848万円。ルーフバルコニーも27㎡あり、別途費用掛かりますが、ジャグジーバスやBBQコンロの設置も可能です。ところで、WBSって何かというと、「ワオー、美人が、住んでそう!」の頭文字を取っています。私が勝手にそう呼んでいるだけです。お許しを。

2017.02.17

コメント(0) | トラックバック(0)

アップル社が提供する旅

 カスタマージャーニーという言葉をご存知でしょうか。顧客が商品やサービスを知り、最終的に購買するまでの、カスタマーの「行動」「思考」「感情」などのプロセスです。ただ、アップルは顧客が購入した後にも力を入れているようです。勿論、その人が購入前の顧客になるのです。つまり、「購入後の顧客を購入前へ」という旅に誘っています。私もMacBookが故障し、サポートに連絡したのですが、その対応レベルの高さは感動するレベルです。期間を空けての連絡でも、以前の話が別の担当者でも把握しています。結局は無償サポートで、次の日にクロネコヤマトさんが受け取りに来てくれ、そして、また翌日には修理されて戻ってきました。その流れのスムーズなこと。素晴らしい旅を体験しました。他の業界からも学ばないとなりませんね。

アップル.jpg

2017.02.16

コメント(0) | トラックバック(0)

HOTEL BAR GRANTIOSの街つくり

 石橋社長にご招待いただき、HOTEL BAR GRANTIOS別館のレセプションへ奥原とお邪魔してきました。ホテルだけを見ても、素晴らしいですが、大森という町ぐるみでおもてなし文化を広めようとされているのが伝わってきました。本当に衝撃を受けました。今後の大森の町は要チェックです。

IMG_3080.JPGIMG_3083.JPG

IMG_3085.JPGIMG_3090.JPGグランティオス.jpgIMG_3087.JPG

IMG_3078.JPG

IMG_3075.JPG

2017.02.14

コメント(0) | トラックバック(0)

二期倶楽部

 一か月程前になりますが、二期倶楽部に宿泊させていただきました。同じ旅館に複数回宿泊することはほとんどありませんが、二期倶楽部は別です。何度でもお邪魔したくなる、人間らしさを取り戻させてくれる場所です。土から生えてきている感のある、その土地にあるべき建物で、その土地で提供されるべきサービスや食事がいただけます。その土地の気候・風土・歴史・文化を読み込み、その土地らしさを表現されています。そうです、NENGOが考える街のあるべき姿を実現されているリゾートです。奇をてらうこともなく、肩肘張ることもない、「究極に普通なリゾート」と私は勝手に呼んでいます。

二期倶楽部1.JPG二期倶楽部2.JPG二期くらぶ3.jpg

2017.02.13

コメント(0) | トラックバック(0)

ポーターズペイントを日本で広める理由

 以前、日本では柱に傷をつけて身長を測ったりしていました。そんな家に愛着を持つことができました。現在日本には、傷をつける柱がある家はほとんどありません。その柱の代役になってもらうべく、ポーターズペイントを輸入し出したのが15年ほど前。家族で自分たちの住空間に手を入れて、家族の絆も深め、自分たちの住まいや街にさらに興味を持って貰えたら良いなと。勿論、ポーターズペイントに包まれて生活するだけで幸せな生活を送れます。そんなポーターズペイントは色々な店舗でもご利用いただいていますので、今後ちょこちょこ紹介させていただきますね。今回は、agnes b.(アニエスベー)香港店です。設計は、サポーズデザインオフィスさんです。

アニエス香港.jpgアニエス香港1.jpgアニエス香港2.jpg

2017.02.10

コメント(0) | トラックバック(0)

富士山は不二山とも書きます。

 NENGOのコーポレートマークは富士山(不二山)を型取っています。なぜなら、NO1もしくはオンリーワンでないとお客様に対して失礼だと考えているから。「私、NO3ですが、仕事させてください」「他にもこの仕事できる人いますが、私にお任せください」とお客様には言わないですよね。ということで私は富士山が大好きで、先日も世界文化遺産の構成資産でもある、富士山須走口登山道の起点に鎮座する冨士浅間神社にお参りしてきました。鳥居の字をご覧ください。「不二山」と書かれています。

 そんなオンリーワンな人材をNENGOでは募集しています。リノベーション業界の人気企業が一堂に会した「リノベーション新卒向け業界研究セミナー」にも参加しますので、是非いらしてくださいね。ただし、ただし、社内に若手を教育する仕組みはないです。自身で自ら成長できる人のみいらしてください。中途採用の方は、各転職エージェントに問合せいただくか、ビズリーチをご覧いただくか、直接私にご連絡ください。

空き家対策1.jpg

2017.02.09

コメント(0) | トラックバック(0)

混浴のススメ

 地元の銭湯の経営が酷いことになっています。もともと突然休業したりしていたのですが、最近ではこんな貼り紙が。銭湯は、地域に上質なコミュニケーションを生み出し、子供が社会性を身につける貴重な場ですので、頑張って欲しいものです。片方のお風呂が壊れているなら、混浴にしたら良いのに。

混浴のススメ23.JPG

2017.02.08

コメント(0) | トラックバック(0)

春がやってくる!

 NENGOでは節分に年齢の数だけ豆が配られます。今年はチョコ付き。この分ける作業には感謝ですが、年々数が多くなってきていて、焦りを感じる瞬間でもあります。あ、そうか、焦らせようとわざとやっているのか。なるほど。

IMG_3012 (1).JPG

2017.02.03

コメント(0) | トラックバック(0)

富士山と金太郎の町、静岡県小山町

 藤田顧問と林のおかげで、込山町長をはじめ、静岡県小山町役場の皆さんが昨日NENGOにお越しいただきました。富士山と金太郎の町、小山町の今後にご期待ください。その後、NPO法人小山町フィルムコミッション主催の小山町フィルムクリエーターズアワード2016に向かわれたので、私もお邪魔してきました。スタジオタウン小山として、クリエイティブな人が集まる町になるのではと可能性ばかりを感じる1日でした。

小山町.JPG

2017.02.03

コメント(0) | トラックバック(0)