株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

会社に使われる人、会社を使い倒す人。

上司に言われたことだけをやっていると、日々仕事に追われることになり、仕事が嫌になりがちです。会社に使われている感が日々増幅していることでしょう。そういう人は、会社を使い倒すことをお奨めします。自身のやりたいことを実現するために、仕組みをつくり、会社を使い倒すのです。そして、会社が使い甲斐がなくなったら、卒業し、独立すれば良いのです。そんな意識を持って仕事をしたいという人を2018年度新卒採用活動で募集しています。相当難関ではありますが、是非ご応募くださいね。(写真は、エミーと天ぷら定食)

エミーと天ぷら.jpg

2017.04.28

コメント(0) | トラックバック(0)

人事評価制度の変更

 働き方改革という名の元、労働時間短縮という言葉だけが先走っています。ただ、この先走らせ手法は大事ですよね。国の見事な戦略だと思います。勿論、我々は地に足つけて、カイゼンをし続けないとなりません。時短することも大切ですし、同時に質を上げないとなりません。(参考ニュース&メルマガ)NENGOでは、新しい人事評価制度がスタートします。各スタッフのネンゴリアン度の測定も行います。ネンゴリアン度は、「理念・ミッション・ism・アウトプット・スタンダード・専門知識・マネジメントをする部下の人数」で評価します。資格基準や給与にも直結する仕組みです。今までの人事評価制度よりも、昇格基準が明確になっており、しかも、時間当たりの成果を上げる仕組みにもなっています。そして、最近社内では「それってNENGOらしいの?」という言葉が飛び交っています。NENGOらしさに磨きがかかっていきそうな予感がしています。そして、社会状況・労働環境が悪くなろうとも、生き残れる人材が育っていくことでしょう。ただ同時に、この急激な変化についてこれないスタッフを出さないようにフォローしていく必要もあると感じています。(写真は、昨日田辺経営さんで私が講演をさせていただいた際、その様子を写真に撮り忘れて反省する広報担当河原です)

kawahara.jpg

2017.04.27

コメント(0) | トラックバック(0)

容積率の緩和と緑被率の向上

 日本は人口が減ってゆくのに、容積率を緩和しようとする。なぜか。建築不動産業界が潤い、経済が活性化すると考えているのでしょうか。利用する人がいなくなる建物や、人がいなくなる地域のことは考えているのでしょうか。私には容積率緩和は、街並みの破壊に繋がり、時代に逆行していると感じます。地球を大事にしていないし、人間の持ち物だから自由にして良いと勘違いしているようにも見えます。そして、これからの日本では緑被率を高め、地球を大事に使わせていただく姿勢を明確にする時期に来ていると思います。屋上緑化を増やすのではなく、建ぺい率を下げて本質的な緑を増やす必要があると。「何言っているんだ!」と思う人もいるかもしれませんが、10年後世の中は変わっていますよ。きっと。

2017.04.24

コメント(0) | トラックバック(0)

「金正恩万歳!」と「天皇陛下万歳!」

 北朝鮮の「金正恩万歳!」と第二次世界大戦頃の日本の「天皇陛下万歳!」は、アメリカからすると同じように見えるのではないでしょうか。真珠湾攻撃ではなく、「嘉手納基地攻撃」や「福島原発攻撃」などという言葉が後世で語られないことを祈るばかりです。

2017.04.22

コメント(0) | トラックバック(0)

藤田観光箱根小涌園「天悠」4月20日オープンしました!

18034862_1423901831017180_1525554457_n.jpg

18072676_1423901877683842_1455024849_n.jpg

18073399_1423901737683856_1471692186_n.jpg

18052840_1423901787683851_38139908_n.jpg

18034669_1423901951017168_450166992_n.jpg

2017.04.21

コメント(0) | トラックバック(0)

藤田観光箱根小涌園「天悠」の開業披露宴

 いつもお世話になっている藤田観光の志賀さんから、箱根小涌園「天悠」の開業披露宴にご招待いただき、お邪魔してきました。ホテルの建築はさておき、披露宴についてはさすがプロですね、見せつけてくれました。この盛大なパーティを仕切っていたのが、いつもお世話になっている若手のAさん、彼は絶対に出世しますね。それと、JIAの会長でもあり、大手設計事務所会長でもあるRさんと街つくりについてお話させていただく機会も得られてとても興奮しました。そして、今回一番嬉しかったのは、新しく代表取締役になられたIさんにご挨拶に伺った瞬間に、Iさんから握手を求めて手を差し出していただき、気さくにプライベートなお話しまでしていただいたことです。とっくに退職した人間に対して、暖かく包み込んでいただけて本当に感謝しております。藤田観光のために引き続き頑張りたいと強く思う瞬間でした。

天悠パーティ.jpg

2017.04.21

コメント(0) | トラックバック(0)

『介護破産』 結城康博 村田くみ著 (KADOKAWA)

 介護離職防止に取り組む企業としてNENGOを紹介いただけました。弊社のファミリープログラムの一つである『介護相談制度』をご披露いただいています。和氣さん、感謝です。

表紙.jpg

2017.04.20

コメント(0) | トラックバック(0)

 宮脇檀設計、那須の住宅。

 宮脇檀設計の那須の住宅を継承していただける方を探しています。建物25坪土地730坪、2.200万円。

miyawaki1.jpg17904428_1416940318379998_1658589779184908815_n.jpgmiyawaki2.jpg

2017.04.17

コメント(0) | トラックバック(0)

のど飴の差入れ

 ポーターズペイントスタッフの中込からのど飴を貰いました。あまりにも私が咳き込み苦しそうなのを見かねたのでしょうね。本当に感謝です。そして、健全な体調なくして、健全は仕事は成り立たないと普段偉そうに言っている自分自身に「喝!」です。

のど飴.jpg

2017.04.15

コメント(0) | トラックバック(0)

ハウスメーカーの生き残り策 と 産経新聞

  15年位前に、ある鉄骨系ハウスメーカーに提案をしました、基礎と躯体だけを請け負ってはどうかと。頑丈さだけを売りにする大手の信用力を発揮するには、良い考えだと思いました。内装工事は地域の工務店に任せれば良いですし、でも、その提案は受け入れて貰えることはありませんでした。ただ、そのアイデアをそろそろ活用したほうが良さそうなハウスメーカーがあるような気がしています。それと、話は変わりますが、本日NENGOがリノベーションのお手伝いさせていただいているヨネヤマビルのことを産経新聞に掲載いただきました。感謝です。

ヨネヤマさん.jpg

2017.04.14

コメント(0) | トラックバック(0)

ブラNENGO

 先日、入社式の後、全社員で街歩きに行ってきました。新橋~永田町間をブラタモリならぬブラNENGOしました。江戸城下として各藩の江戸藩邸が多く存在した地域でもあり、300年の時を経てどう変化してきたのかを学び、その土地の気候・風土・歴史・文化を読み込み、これからの街にどう活かすかを学んできました。新橋の第一ホテルは、江戸城の外堀の場所に建っているとか、東京ガーデンテラスの外壁は、江戸城の石垣を模しているのではないかなどなど、色々と気付きもありました。その後、屋形船に移動しての新人歓迎会でしたが、お客様をお待たせするという失態をおかしてしまいました。お客様には申し訳ない話ですが、現在のNENGOの仕事の質を再認識した瞬間でもありました。その後の宴会はいつも通りに飲んで騒ぐばかりの会となり、次の日の朝礼でエミーに「無理にお酒を飲ませないように」「オランダの企業はこんなことはしない!」と注意されてしまいました。学びの多かった小旅行、次回さらにレベルアップしたブラNENGOに再び参加したいと思います。

ブラ1.jpg

ブラ3石垣 (2).JPGブラ3石垣 (1).jpgブラ宴会makino2).JPGブラ宴会佐々木 (1).JPGやかた船1 (1).JPGやかた船1 (2).JPGブララスト.jpg

2017.04.08

コメント(0) | トラックバック(0)

リクルートな会社が増えています。

 個人ブランディングが大切な時代となりました。会社に一生使われるのではなく、会社を使い倒す時代ががやってきました。つまり、会社に言われたことだけをするのではなく、自身のやりたいことを会社を利用して行う時代になったということです。1つの会社に縛られることなく、二足三足のわらじを履いてビジネスする人も増えるはず。NENGOでも、自身で会社を起ち上げようとしたり、個人事業主になろうというスタッフが出てきています。組織が活性化されることでしょう。そして、さらにユニークな働き方を考えています。全国展開も視野に入れています。そのうち発表しますので、乞うご期待。

2017.04.07

コメント(0) | トラックバック(0)

バリューマネジメントさんが、カンブリア宮殿に!

 他力野さんがカンブリア宮殿に出演されていましたね。以前NIPPONIAを企画された星野さんにご案内いただき、私も宿泊してきました。アルベルゴディフーゾ的な街を盛り上げる仕組みですが、アルベルゴディフーゾと言わないのが好感を持てます。素晴らしい街になりつつある丹波篠山へ是非いらしてみてください。

篠山1.JPG篠山2 (1).jpg篠山3 (2).JPG篠山2 (2).jpg

2017.04.07

コメント(0) | トラックバック(0)

長崎マツダ大村店

 カールハンセンに転職した元スタッフ今村に紹介いただいたお仕事です。感謝。

17523642_1300417730040616_8764977902100822704_n.jpg

17796106_1300417790040610_3309252919549224101_n.jpg  

17799993_1300417916707264_2371491202828216312_n.jpg

17807515_1300417896707266_8094493889816049883_o.jpg

設計監理:五割一分 担当:井上様
施工:福山塗装工業※PORTER'S PAINTSの福岡の代理店です
仕上げ:STONE PAINT FINE "BLUE STEEL"
家具:カール・ハンセン & サン 

2017.04.06

コメント(0) | トラックバック(0)

関東マツダ 高田馬場店

 ポーターズペイントをご利用いただいた物件が、商店建築4月号に掲載いただきました。ありがとうございます。

商店建築4.jpg商店建築4-3.jpg商店建築4-2.jpg

物件名:関東マツダ 高田馬場店
設計:サポーズデザインオフィス+マツダエース

2017.04.05

コメント(0) | トラックバック(0)

入社式

 昨日は、新人4人の入社式でした。初日から厳しい話ばかりしてしまいましたが、彼女たちならきっとやってくれると思います。スタッフが50人を超えたこともあり、現在社内では大きな改革を行おうと考えています。2020年バブルがはじけた後を見据えて今から取り組むことにより、世のため人のためになり、スタッフが将来も幸せであり続けることができると考えています。当然多少の痛みを伴う戦略ではありますが、やり切ります。

入社式.jpg

2017.04.04

コメント(0) | トラックバック(0)

タレントマネジメント概論 大野順也著(ダイヤモンド社)

 大野さんのタレントマネジメント概論を再び読みました。人事制度は経営戦略を実行するためにあることを強く認識させてくれる本です。過度な成果主義を排し、スタッフのタレントを活かし、キャリアビジョンを持てる人事評価制度をつくりたいと思います。

タレントマネジメント.jpg

2017.04.04

コメント(0) | トラックバック(0)