株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

『ザ!鉄腕!DASH!!』な時代がやってくる。

  日テレの『ザ!鉄腕!DASH!!』のような時代が日本にやってくると感じています。経済至上主義の世の中に振り回されることなく、自然と仲良く、自給自足な生活を送る時代が。先日放映を観ていたら、外来種の噛みつき亀、ウシガエル、アメリカカブトエビ、アメリカザリガニ、タウナギに対して危機感を覚え、駆除しようとしていました。本来住まうべき気候・風土ではない日本に無理矢理登場させられてしまった彼らをあれだけ憎むのに、なぜスウェーデン風な住宅、アメリカ風な住宅、イタリア風な住宅や街並みを日本人は受け入れてしまうのでしょうか。TOKIOの皆さんだったら、気候・風土・歴史・文化を気にしない住宅・街つくりがおかしいと感じているのではないでしょうか

2017.06.29

コメント(0) | トラックバック(0)

ブルースタジオ大島さんが、大山街道ふるさと館にやってくる!

 私が所属する大山街道アクションフォーラム主催で、明日シンポジウムが開催されます。なんと、ブルースタジオの大島さんにお越しいただき、ご講演いただきます。貴重な機会を逸しないようにお集まりください。NENGOの温熱環境コンサルタント小沢も快適な住まいについてお話しさせていただきます。

【日時】
 6月28日(水) 午後6時00分~午後8時45分
【集合】
 大山街道ふるさと館 2階イベントホール(高津区溝口3-13-3)
 武蔵溝ノ口駅/溝口駅 徒歩7分
 高津駅 徒歩5分
【プログラム】
《第1部》 講演『断熱コンサルタントが紐解く、快適な住まいの条件』
講師:小沢 彰久 氏(株式会社NENGOマネージャー)
《第2部》 講演『あなたでなければ ここでなければ いまでなければ』~共感の環で育むリノベーションまちづくり~
講師:大島 芳彦 氏(株式会社ブルースタジオ専務取締役)

アクションフォーラム222 (2).jpgアクションフォーラム222 (1).jpg

2017.06.27

コメント(0) | トラックバック(0)

安全大会

 年に一度の安全大会を開催しました。ゲストとして、高津警察署、労働基準監督署や一般社団法人減災ラボの山本さんにもお越しいただき、大変ためになるお話をしていただきました。参加メンバーが増えて次回は会場に入りきれないので、来年はunicoビルで開催させていただけたらと勝手に考えています。ご安全に。

安全大会表紙 (1).JPG安全5 (1).JPG安全3 (1).JPG安全3 (2).JPG安全大会表紙 (2).JPG

2017.06.23

コメント(0) | トラックバック(0)

給与の渡し方

 遠い昔、NENGOでは給与を現金で渡していました。ある時から、明細書だけを渡すようになりました。そして、今期36期からペーパレスとなります。時代の流れとは言え、本当にこれで良いのかと考えさせられます。写真は、リノベーションをお手伝いさせていただいている川崎unicoビル5F。このフロアで、オーナーであるヨネヤマさんも、社員に対して給与を現金で手渡ししていたそうです。このフロアは今後どのように活用されるのか決まっていませんが、そのような歴史ある空間は大切に使いたいですね。そのunicoビルの2Fに、6月24日中目卓球ラウンジ川崎分室がオープンします。乞うご期待。

unicoビル5F.jpg

2017.06.23

コメント(0) | トラックバック(0)

週刊ダイヤモンドの実名公表批判記事

 今回の週刊ダイヤモンドでは、大東建託とシノケンが実名で叩かれていました。お客様のためにならないアパート建設をしている企業として大きな記事となっています。中小企業だったら、とんでもない痛手のはず。週刊ダイヤモンドは、ダイヤモンド経営者倶楽部に入っている企業に対してもお構いなしで批判記事を載せるほどの徹底振りです。メディアのあるべき姿ですね。それにしても、アパート建設を主の事業としている会社は、事業構造を変更しなくてはなりませんね。多くの企業が民泊や簡易宿所、もしくはリノベーションに活路を見出すのでしょうか。

週刊ダイヤモンド.jpg

2017.06.22

コメント(0) | トラックバック(0)

学生集まれ!

 2018年度新卒採用活動をしています。特に、不動産・建設業界を志望している学生には集まっていただきたいです。NENGOの内定獲得が厳しいと知り、躊躇している学生も是非チャレンジして欲しいです。当然ですが、レベルの高い学生スポーツよりも厳しく取り組みますので、ハートの強さは必要です。野村克也さんは選手に対して以下のように接してきたようです。三流は、無視。二流は、ほめる。一流は、非難。私も一緒です。そして、ナダルはこう言っています。「不安こそが、より必死に練習し、より謙虚になり、さらなる上達を求める原動力になる」こんな心構えのある学生だったら、どのような問題をも乗り越えることができるはず。そんな学生に会いたいです。詳細は、こちら。(学生内定者には、川崎日進町の簡易宿泊所の運営を任せようと考えています)



kannishukusah.jpg

2017.06.21

コメント(0) | トラックバック(0)

伊藤ひろたかさん、横浜市長選挙に出馬予定!

 ポスターを街中に貼らない横浜市会議員伊藤ひろたかさんが、横浜市長選に出馬予定です。多くの政治家が、街中にポスターを貼りまくって、街並みを破壊していますが、市長になって、政治家のポスターを禁止して欲しいです。伊藤ひろたかさんは、みなとみらいにあるお城風な結婚式場の建設に反対したり、今回のカジノに対しても反対を表明しています。その場所にあるべき建物・風景を大事にする数少ない政治家です。応援してあげてください。

2017.06.20

コメント(0) | トラックバック(0)

「遠藤さんとこころ強いよ!」

 先日NENGOの新人からの申し出で、我が家に新人四人を招いて食事会を開きました。買ってきたスープだと知らずに、手塚がやたらとスープが美味しいと妻を褒めてしまい、緊張感の張りつめる中スタートした食事会は、私としては楽しく美味しい食事会となりました。最後は、娘のこころ(5歳)も加わり四人のお姉様方と腕相撲大会。次の日の娘の起きた瞬間の言葉が、「遠藤さんとこころ強いよ!」でした。楽しかったのでしょうね。四人の新人たちにはまだ感想は聞いていませんが、今後もお互いに高め合って、世のため人のために頑張って貰いたいと強く願っています。


KOKORO324.jpgKOKORO2.jpg

2017.06.19

コメント(0) | トラックバック(0)

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ(ビスマルク)

 自分の経験からだけ学んでいては成長が遅く、自身の過ちを避けるために、他人の経験から学びましょうという言葉です。これが出来るようになると判断スピードが確実に上がりますし、身勝手で間違ったジャッジも少なくなります。組織の長は確実にやるべきことですね。「歴史に学ぶ」という行為として代表的なものは、読書だと思います。ビジネス書でも良いですし、それこそ偉人の伝記でも良いです。私のお薦めは何と言っても山岡荘八の徳川家康全26巻です。多くの失敗と成功を繰り返し、日本の歴史の礎を築いた彼の一生は、学ぶべきことが満載です。甘やかして育てた信康と厳しく育てた秀忠の成長の差なども自身の経験にできるはず。時代が違っても、大事なことは不変です。是非ご一読を。

2017.06.16

コメント(0) | トラックバック(0)

川崎へ卓球しに来ませんか?

 NENGOがリノベーションのお手伝いさせていただいているunicoビル2Fは、卓球バーに入居いただきます。(しん整骨院はすでにフル稼働中)その名も「中目黒卓球ラウンジ川崎分室」中目黒のお店に訪問された方も多いと思いますが、世界を見据えた川崎にも展開されます。6月24日(土)にレセプションがあります。13時から16時は、子供と家族の時間、18時から22時は大人の時間。フリードリンク&フリーフード2.000円です。是非川崎日進町にいらしてくださいね。その他フロアも絶賛工事中です。乞うご期待。

takkyuukagannbara.jpg卓球キッチン.jpgシェアオフィス.jpg

2017.06.15

コメント(0) | トラックバック(0)

ことなかれ主義ほど、問題を多く抱え、そして、時間の無駄使いをする。

 全社的な事業(決起会の幹事)を依頼されたスタッフと打合せをしました。頼まれごとなので、やらされ感満載となり、私の了解を取ることが目標になっていました。つまり、私の望む100点を目指して行動しているので、結局100点には至らず、私からモンク(クレーム)ばかり言われる結果となりました。これは、きっと実際のビジネスでも起きていることでしょう。お客さまの要望のみを叶えようとするばかりに、プロとしてお客様に感動してもらえるような動きができていないスタッフもいるのではと。受け身ではなく、能動的な活動をして、目の前の人を幸せにしてさしあげる組織に早急にしなくてはなりません。

2017.06.14

コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマーについて

 ミャンマーの発展は凄まじかったです。想像を超えていました。新ビジネス、新サービスを積極的に取り入れ、成長スピードがとんでもなく早いようです。このままでは、日本はミャンマーにも経済的にも抜かれる日は近く、生きる屍となりかねません。頭の硬い中堅ビジネスマンが新人に抜かれるのを想像していただければ分かりやすいかと。ミャンマーでは交通網を整備するにしても、陸に手をつけるよりも先に、いきなり空での移動を考えても良い状況です。そうしたらどこの先進国よりも、交通においては、先んじることができるはず。日本でも大企業を守るためだけの規制は早々に撤廃しなくてはなりませんね。

 また、ミャンマーのように発展が遅れている国ほど多くの国が乗り込んできて投資競争をしています。(写真は日本のODAで寄付された船)ただ、どこのアジア諸国とも似たような国つくりをしていて、GDPを引き上げたくて仕方ないようです。数字を求める発展は切りがなく、いつになっても心の満足は得られないでしょう。ブータンのような国つくりを目指せば良いのに。せめて街中の緑や歴史的建造物は減らさない努力をしてもらいたいです。

日本のODA船.jpgデパート.jpgスーパーレジ.jpg自宅.jpgマーケット鳥 (2).JPGマーケット鳥 (1).jpg

2017.06.13

コメント(0) | トラックバック(0)

ミャンマー出張

 ミャンマーに行ってきました。ポーターズペイントの施工スタッフとして、二人のミャンマー人を採用することになりました。二人とも家族がいて、日本にやってきます。三年間は一度も国には戻らない覚悟だそうです。彼らの気持ちに応えなくてはなりませんね。そして、彼らがミャンマーに帰る際は、ミャンマーにポーターズペイントの代理店を起ち上げ、彼らのどちらかに社長か支店長になってもらえたらと考えています。

myannnma-.jpg

2017.06.12

コメント(0) | トラックバック(0)

NENGOの女性スタッフがさらに美しくなりました。

 Fen Hair iciの店長吉崎さんにお越しいただき、女性スタッフにメイク講座を開いていただきました。ポーターズペイントの総代理店であるNENGOスタッフは、色選びから下地処理・仕上げ塗りまでもともと得意ではありますが、さらにレベルアップを果たしたはずです。是非成果を見にいらしてくださいね。

18921650_1350532178327612_7875865715218519138_n.png18920639_1350532421660921_577310301725997516_n.png

2017.06.07

コメント(0) | トラックバック(0)

地球と呼吸する快適ライフスタイル誌 『カイラス』創刊号2008年3月

 NENGOの名は、元々ボランティア団体の名から来ています。そのnengoというボランティア組織を一緒に立ち上げたNIIZEKI STUDIOの新関さんにこの雑誌を紹介され読んだ当時、大きなショックを受けました。私自身のやろうとしていることがすでに記事になっていたのです。ただ、発刊していたアーバンコーポレーションが倒産し、志半ばで日本を日本らしくする活動が頓挫しました。アマンリゾートの日本上陸の遅れの原因でもあるはず。こんなメディアがあり続けていたら、今の日本の街や住宅は変わっていたのではないでしょうか。

カイラス.jpg

2017.06.07

コメント(0) | トラックバック(0)

自宅の購入は投資です。

 一度自宅として不動産を購入するとそのまま保有し続ける人が多いです。せっかく価格が上がっているなら、売却して、割安な物件に買いかえるなど考えたら良いのに。自宅を購入するということは、投資です。そういう発想ができないなら、そもそも不動産なんて買わない方が良いかもしれません。「株は怖い」と言っておきながら、自宅を購入する人は特にご注意ください。(写真はリノベーション工事を担当させていただいたお宅です)

リノベーション0.JPGリノベーション1.JPG

2017.06.06

コメント(0) | トラックバック(0)

伊藤ひろたかさんのニューヨーク視察報告会にお邪魔してきました。

  政治家のポスターは、街を破壊するといつも言っていますが、伊藤ひろたかさんはそれをやりません。しかも、生活のベースである街や建物を本気で良くしようとしている数少ない政治家です。私は伊藤さんほど市民のために活動する市会議員や県会議員を知りません。伊藤さんが横浜市長になったら、横浜はさらに面白い街になるでしょうね。

伊藤ひろたか.jpg

2017.06.02

コメント(0) | トラックバック(0)