株式会社NENGO 代表取締役 的場 敏行のブログ

的場メモ

 建設不動産業界批判 (その7 住宅展示場)

 総合住宅展示場ハウジングステージ玉川・溝口が今月で閉鎖されるということで訪問してきました。地域的な問題での撤退か、もしくは、新築の需要減でハウスメーカー間で勝ち負けがはっきりし、負け組が一斉に撤退しているのでしょうか。あるハウスメーカーで話をしていたら、自社ブランドだけを売り込まれたので、「プロなら他社の特徴も押さえておいて、他メーカーの住宅も説明してくれれば良いのに」と余計なアドバイスまでしてしまいました。住宅展示場内の営業スタッフは、お互いに他社の紹介もするルールにしたら良いのに。また、JTB旅行券、クオカードや国産牛のプレゼントでお客様を集めていたのですが、本当にそれで良いのでしょうか。皆さんは、今後の住宅展示場はどのようにあるべきだと思いますか。

2018.02.14

コメント(0) | トラックバック(0)