「自分のために働くな!」

  • 投稿日:
  • by

 自分のためではなく、自分以外の人のためにスポーツをする人の方が結果が出るそうです。マラソンで走っているときも、自分のために走っている人と、応援してくれるみんなのために走る人では、同じ身体能力だとしたらどちらが勝つかは明白です。勝利者インタビューにおいて、他人に感謝しているシーンに多く出会うのも納得できます。これって当然ビジネスにも当てはまります。自分以外の人のために働きましょう。成果が出るはず。