nengo memo

1月26日、オリエンタル産業㈱から㈱NENGOになります。

 nengo memoは的場メモに移行とお伝えしましたが、いまだにご覧頂ける方が多いようですので、もう一度確認のためにご案内させていただきます。私どもの会社名も1月26日、オリエンタル産業㈱から㈱NENGOとなります。webサイトも変更となります。よろしくお願い申し上げます。

新年おめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。旧年中から申し上げておりました社名変更の件です。2013年1月26日、我が社は株式会社NENGO(ねんご)と社名変更させていただきます。今まで日本の街並みを美しくしたい、100年後にも愛される建築・街並みをつくろうとこのnengoという活動をして参りました。この度、この名を我が社の新社名とすることにしました。我が社のミッションや目標を達成するための大きな決断であり、強い決意の表れでございます。ご理解、ご了承いただけると幸いでございます。お取引いただいている皆様には、お手数をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。また、ブログも的場メモに統一させていただきます。これからもよろしくお願い申し上げます。

rogo1.png

仕事納め

 スタッフみんなで街と会社を掃除しました。現場はいくつか動いておりますが、本日でわが社は仕事納めとなります。無事に一年終えられること嬉しく思います。そして、お世話になりました皆様、私のブログにお付き合いいただきました皆様に深く御礼申し上げます。来年が皆様にとって良い年になるよう祈念しております。

 わが社の社名変更は1月26日に行います。お仕事で関わっていただいている皆様には年始に案内を送付させていただきます。お手数ですが登録の変更等をよろしくお願いいたします。ブログでは1月4日に発信させていただく予定です。

建売住宅を購入しようとしている人へ

 一建設株式会社、株式会社飯田産業、株式会社東栄住宅、タクトホーム株式会社、株式会社アーネストワン、アイディホーム株式会社の経営統合が発表されました。もともとグループ会社だったので、それほど驚く話ではありませんが、何かあったのでしょうね。この中の1社の代表にはお会いして話をしたことがあるので、6社がどのような経営をしてきたかはだいたい理解しているつもりです。徹底的なコストダウンをし、土地の仕入れと住宅販売を仲介業者に任せ(仲介業者は2度利益を得る)、3000万円前後の建売住宅を1次取得者向けに大量に販売してきました。この仕組みに無理が来ているのだと私は想像します。もともと建売住宅というのは、土地の値段が上がることを前提に考えられた仕組みです。なぜなら、建物の価値は20年経つと確実に0になるにも関わらず、ローンは35年で組んでいます。20年後に価値が無くなるにも関わらず、ローンを払い続けないといけないのです。今までは、土地の価格が上がっていたので、それを気にしないで済みましたが、今後は土地価格の上昇は基本的には考えられません。(インフレなどは考えないとして)しかも、安定した職業・収入が考えにくい世の中になるので、ローンを払えなくなるリスクは高まります。こういう環境ですと、賢明な方だったら、建売住宅は避けて当然ですよね。すでに住宅が余っている日本において、新しい住宅を建てる必要性があるとも思えませんし。ただ、実は私は建売住宅ばかりの世の中にしたいと思っています。注文住宅ばかりだと街並みがガタガタになるからです。勿論、現状のパワービルダーのつくった街並みが良いとは言えません。植栽もほぼないですし・・・。もっと高いレベルの住宅を建築し、せめて35年間は価値のある住宅をつくり(金融業界にも動いてもらわないといけません)、その土地らしい家や街をつくる建売業者だけが生き残れる時代にきっとなると思います。

新規事業の考案方法

 定食屋さんなどでラーメンとカレーのセットを時々頼んでしまいます。カレーの味でラーメンの味がわからなくなるのに、食べたくなります。カレーパワーにやられていると感じています。というのは、カレーとの組み合わせで成功している商品って多いですよね。カレーパン、カレーうどん、カレー鍋、そして、現在では牛丼屋さんなどでも当たり前にカレーが提供されています。つまり、カレーと上手な組み合わせを考えたら、ヒット商品が生まれる確率が高いということです。カレー不動産、カレーな家・・・。我が社の運営するおんぼろ不動産マーケットも中古不動産の仲介業とリノベーション事業のミックスです。リノベーションが時代のキーワードとなっている現在、リノベーションと何かを組み合わせた事業は今後流行る可能性高いですよ。わが社もいつくか考えています。近いうち発表しますので、楽しみにいしていてくださいね。

Photo

本日は弓道着でした。

 弓道着.jpg

サンタが真面目な顔してやってきました。

 照明デザイナーのSさん(わが社でご自宅のリフォーム工事を手掛けさせていただきました)が心配されたように、学生の多くがユニークな服装で面接にやってくるようになってきました。昨日はサンタまでやってきました。クリスマスだからサンタという発想だったのでしょう。ただ、誰でも発想は出来るかもしれませんが、なかなか実行はできませんよね。彼は本日これから最終面接に来ます。どんな服装で来るのか楽しみです。sannta.JPG

わが社に面接に来る学生の服装

 また一人学生の内定者が決まりました。彼は服装で差別化戦略を打ってきました。会社説明会・グループワーク時には半袖半ズボン、そして、野球のユニフォームと来て、最後はこの恰好でした。彼はふざけてやっているわけでなく、わが社のブログなどを読み込み、何をすべきか考えてきた末の対策がこれだったのです。このアウトプット力は期待できそうですね。
たねだ.jpg

永井好明 と 三崎和雄

 大学のアメフト部の同期の永井が、三崎和雄さんの前座の試合に出るというので後楽園ホールに行ってきました。三崎さんの引退試合でしたが、私は三崎さんをはじめて意識しました。今までは単なる戦う人という認識でした。とても熱い方で、多くのドラマを作ってきた人のようです。本人も「感謝と挑戦」を大事な言葉として挙げていましたが、人に対する思いやり、礼儀正しさ、やると決めたことはやるという心意気が強く伝わってきました。引退試合なのに、ファンになってしまいました。そして、永井です。残念ながら試合には負けてしまいましたが、あのステージにこの年齢になって上がること自体、普通では考えられません。彼はこの試合を通じて、我々同年代や仕事仲間にも言いたいことがあったような気がしてなりません。きっと私には、こう言いたかったのだと思います、「為せば成る」と。

nagai2.jpg

街並みを破壊する政治家のポスター

 オフィスの近くにとても美味しいお蕎麦屋さんがあります。ただ、看板が大変なことになっています。政治家の選挙用ポスターに占拠されています。政治家のポスターって街並みを壊しますよね。ここまでではありませんが、わが社にもあるので、考えないといけませんね。小布施にある信用金庫の看板は素晴らしいですよ。色を気にしています。もっと小さければさらに良いですね。

大塚屋さんの看板.jpg

小布施kannbann.JPG