街つくりコンサルティング

対象の再開発地区や土地、建物だけにスポットを当てるのではなく、周辺を含むエリア全体の気候、風土、歴史、文化を読み込むことからはじめます。
そうすることで、そのエリアの特性を最大限にいかした施策がご提案でき、場当たり的な再開発ではなく、本質的に「人とお金の集まる仕掛け」をつくることができるのです。
こうして根本的な解決方法を導き出すことで、100年後にも残る街つくりをいたします。

東急線 「綱島」の街の再開発

縄文時代からの長い時を経て、現代の「綱島」という街がつくられてきました。
そして新綱島駅が新たに計画される中、綱島の街の再開発計画が起こり、NENGOがコンサルタントとして携わっています。
これからの綱島の街の発展のため、時の流れの中で失われてきたその土地の資源等を現代、そして未来のあるべき形で甦らせることによって、多くの人に綱島が好きだから暮らしたい・訪れたいと思われる街へとつくり変えていきます。

その街の気候・風土・歴史・文化を読み込み、将来その街がどういう街になるべきか、そしてどういう建物をつくることで、その街に「住みたい、遊びたい、働きたい」と思う人を集めることができるのか、具体的な未来の話を提言するのがNENGOのコンサルティングです。