温熱環境提案

温熱環境を整えることで四季折々の風土を存分に感受できる空間をご提案致します。

現在の日本では、分譲建築物以外の建物で内部の温熱環境について語られることは大変少なく、世界的に見れば完全なる「断熱後進国」です。

そして断熱が施されていない建物は、ヒートショック現象という交通事故の4倍の死者数を出す危険な現象を引き起こす可能性があり、安全性の低さが問題となっています。

しかし一方で、国内温熱基準は高まりだしています。

建物ごとの温熱環境と唯一無二のオリジナリティー(風、気温、地質、海抜周辺環境など)を十分に考慮した提案をし、安全で快適な空間つくりのお手伝いを致します。
またホテル、飲食店など集客が必要な「場」は、適正な温熱環境を整えるだけで、施設の光熱費をコントロールでき、そして快適性を提供することができます。