アパート・マンションプロデュース

現在の日本の住宅事情は悲惨と言ってもいいレベルです。

なぜなら人間の三大欲求を満たすための住空間には程遠く、先進国の中では群を抜いて貧しい住空間となってしまっているからです。
しかし、日本人は現在まで住教育を受ける機会に恵まれてこなかったため、住まい方を知らなくても当然と言えるのかもしれません。

日本の住空間がレベルアップしていくためには、賃貸物件の質の向上を行うことが最善であり、最速と考えました。

賃貸物件のレベルが向上することで、分譲物件の質も自ずと向上しなければいけなくなるからです。
現状の住宅事情の問題を解決するだけではなく、未来により良い建物と街がつくられていくために、NENGOらしい賃貸アパート・マンションをプロデュースします。

価値を生み続ける家つくり

住むほどに味わいが増し、従来の賃貸アパートの常識を覆す、2005年に行ったTIME&STYLEとの共同新築プロジェクトです。

内装はこれまでの賃貸アパートでは考えられなかった、本物の素材を使用しています。
床には無垢フローリング、壁はポーターズペイントを使用し、外断熱・ペアガラス・木製サッシと、断熱や結露対策もにこだわり、高いスペックの住空間をつくりあげています。
またデザインに飽きを感じさせないよう、気になることがない空間つくりしています。
さらに、配管は全て外へ通すことで配管の交換を行いやすくし、将来隣の部屋や上下階を繋げることができるように設計することで、間取りに可変性を持たせ、いかなる環境下でも存続できる賃貸アパートを実現しました。
経年変化によって住まい手の愛着がわき、減価償却を終えても「価値を生み続ける」仕組みを組み込んだのが、今回のプロジェクトの骨格です。